2009年5月23日土曜日

もう少し!(・∀・)泣き尺29cm★多摩川 川井

釣果・・・ヤマメ29cm・26cm 他チビメ数匹

今週は連休だったんだけど、上野村へは行く気がしなかったんだよね。
例の稚鮎でさ。
そんで多摩川。
前回のブログにも書いたけど、最近多摩川が気に入ってます、もぉハマッてますね。
本当にこの川、渋いんだよね。
それでも、たまに逢える魚は大きかったり、ヒレピンだったりと楽しませてくれます。
そして今日も・・・

4時に川井着、釣り人が来るわ来るわ。
多摩川は日曜しか行ってなかったんだけど、日曜の方が人が少ないよ!
みんな堰堤に一直線、俺は堰堤には目もくれず水香園まで一気に上がる、誰も来ない!
ここから万世橋まで大場所は独り占めだぁ!前日に捕ったピンチョロで行きます。
アタリはある!けどスレてるね、さすがにさ。
針に乗らないんで粘りながら上ってると、下流に釣り人が居る・・・凄い勢いで上ってくる?
テンガロンハットなルアーマンだ。
このルアーマン、俺の後ろを挨拶も無く、無言でさっさと上っていきやがった!
ったく・・・いくら本流で釣り上りや下りが無いからって、一言あっても良いんでネェの?
まぁいいけどさ、ルアーならまだね、ゆっくり上ってやるよ。


さて、この場所は前回9寸を出したmy point
非常に気に入ってます、が、ルアーでガリガリやられた後なんだろうなぁ・・・
まぁいいわ、ここは相性が良いから何かかかるでしょう・・・
瀬から流心に落とし込むように・・・

キタ━━(゚∀゚)━━ヨ
あれ?ちょっとデカイ?いや本当にでかいよ!!
一気に流心から淵へ下ったと思ったら、今度は向かいの抉れに走る!ローリングしてる!!
何度も寄せては走りを繰り返す!すげぇ!!

遂に多摩尺か!?
遂に俺にも憧れの多摩尺なのか・・・!??




残念!29cm!!もぉ少しだったのに!!!!!
嬉しさと悔しさが混じる複雑な心境であります。
まぁ、本日の初物が泣き尺だなんて凄いことなんだけど・・・
これでBOZEは無くなったし、正直ホッとしてます。
しかし、テンガロハット君は、ここやらなかったのかなぁ・・・
この場所では、この後15cmくらいのヒレピンを一匹だして無反応になってしまった。




結局このまま、万世橋まで来てしまった。
しっかし当たらない、ピンチョロ使ってるのに・・・と、ボヤいていたら
さっきのテンガロ君が戻ってきた、なんか釣堀の魚篭みたいの持って歩いている。
『フィ~~~~~シュッ!!!』なんて言ちゃったのかな?誰も居ないからって(笑
↑一匹大きいのが捕れてるんで、少し余裕してますね。

さて、アタリがまったく無くなったんで、オモリやら深さやら手を変え品を変え、やってみると・・・
根掛りで、ハリスが切れて結び代え、しょうもないやと針を結んでいると、何やら後ろに気配が・・・
振り向いてビックリ
Σ(゚Д゚;エーッ!

犬ですよ▼・ェ・▼それも2匹!
首輪はしているけど飼い主は居ないし。
何やらその辺にマーキングしまくってるし。
特に黒いほうはヨダレ垂れてて不気味だったぁ!
鳥肌立ちまくりのビビリまくりだけど、何とか追い払った。しかしこれがサルやイノシシだったら・・・
前日の川虫採りは清翁とやったんだけど、イノシシとバッティングの話を清翁がするもんだから・・・
つい、ビビリまくりました。
ノ(´д`*)



さて、結局29cmを捕ったmy pointへ戻ってきました。
懲りずに、またまた流すと、来ましたぜ!
さっきのよりは小さいけど26cmある幅広ヒレピン!
こいつも幅広だけあって良い引きしてました。何とか2匹目ゲットです。

結局この後は大丹波川出会いから堰堤下までピンチョロが切れるまでやって、アブラハヤ・ハヤ・チビメを多数、ちょうど13時で納竿としました。

いやぁ~多摩川、(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ



堰堤下でルアーマンと話したんだよね。
なんでもこのお兄さん、九州から転勤で河辺に一人住まいしてるんだとか・・・
足が無いんで電車で来ているんだって。
相手がこの川に疎いのを良い事に、常連のふりして能書き垂れてしまいました。
ごめんなさい、あれは全部受け売りです( ゚Д゚)

まぁそんな俺でもこれだけは言える!
多摩川は朝一、長靴履いて攻めましょうネ

0 件のコメント:

コメントを投稿