2009年5月24日日曜日

釣りバカ野郎 in 多摩川☆喜久松

釣果・・・ヤマメ25cm・28cm ニジマス


またまた行ってきました、釣りバカ野郎!
連続釣行、多摩川喜久松園。
来週末は会社の行事で行けそうにないんで、釣り溜めって感じです。
しかし、自分で言うのもなんだけど、ホントにバカです、懲りません。

朝は、いきなり寝坊!4時過ぎになってしまった、目覚まし効かなかった!!
( ゚Д゚)ネムヒー やっぱり昨日の疲れが残ってたのね。
慌しく家を出て(こんな時は忘れ物が何かしらある?)5時過ぎに現場着。
小雨は降ってるが、良さげなコンディションです。


ご存知、大場所『喜久松園』既に二人の釣り人。
うち一人はベストに『銀渓』の刺繍、『山女魚道』や『渓志会』と並ぶ多摩川のエキスパート軍団の一人のようです。これは既に数匹は抜かれたか?とは思ったが、ゼロロッドで緩い淵を攻めている。俺とは釣り方が違うようです。

取り敢えずは、前回9寸を掛けたmy pointが空いているので前日捕ったピンチョロでスタート。


俺が狙うのは、上の写真のようなガンガンの瀬が淵尻にさしかかる、水深がある流心の底。
水中糸03にハリスが02、オモリはBを4つ数珠打ち。
本流仕掛けとしてはゼロよりは、かなり太目です。
有名チームの最先端ゼロを尻目に、はたして釣れるのか・・・・?

流心の底にオモリがぶつかるように流すと・・・
ビビっと手感と同時に目印が引き込んだ!!



まずは1匹め!25cmな幅広ヒレピンです(*^ー゚)b
銀毛かかってます、押しの強い流心に引き込まれて抜けないんで取り込みに時間がかかった!
しかしラッキーだった、まだ魚は残ってたるみたい。
取り合えずBOZE覚悟だったんでホッと一息。
数人いた釣り人の誰もがビクや引船を流していない・・・
ちょっと鼻高々です。
まぁね、腕もさるところながら、やはり餌なんだと思う。
ピンチョロ捕って来た甲斐があったってもんだ。


さて気を取り直して、流します。
「一匹捕れたら、もう一匹、捕れる時には貪欲に」とは、某有名チームの人の弁。
先ほどと同じように流すと、数回目に今度はさっきより、かなり小さいアタリがきた!
ほんの僅かにコツって感じの弱いアタリ?反射的に合わせる。
本当にアタリなのか分からない・・・けど半信半疑で合わせると・・・


乗った! キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!


でかいよ!
昨日の泣き尺より引きが強いのは、押しが強い流れを下ろうとしているからなのか!?
広い川幅の向こうに走る!流心を下る!!翡翠が弓なり!!!
気分は細山長司だぁ~
みんな見てる・・・絶対バラせない、慎重に時間を掛けて空気を吸わせてばてさせる・・・

捕れました!またまた尺には届かずの尾びれが切れてるけど、幅広なヤマメ、オスかな?鼻が曲がりかかってる。早速メジャーで計測、28cm也。

これだけこの竿を曲げたのは、去年の川井堰で切られた正体不明なヤツ以来であります。

いやぁ~バレ無くて良かった、赤っ恥だもんね。


『銀渓』の人は、そそくさとどこかに行ってしまった。
少し話しをしたかったなぁ・・・
話を聞きたかったんだけど、しっかり無視されて行ってしまわれた。
代わりにではないが、今度はもう一名の釣り人が向こうから話しかけてきた。
「この竿はどこの?」なんて聞いてきてくる。
さっきの28cmとのやり取りを見ていて、竿の調子が気に入ったとか。

俺「ダイワの翡翠、売値で3万位の安物ですよ」

オジサン「いやぁ~胴に入る軟らかい良い竿だね」

って、この竿、翡翠本流LPは同じ翡翠本流LSに対し大物試用、硬調硬なんだけど・・・
このオジサン、やはりダイワフリークで10m、10万以上するダイワの名竿を持っていらっしゃる。
なんでも、カリスマ大物本流師「細山長司」率いる山女魚道にも所属していたらしい。
ただ一人が好きで、いろいろと制約がチームに疲れて脱退されたとのこと。
チームも色々と大変なんだネェ・・・
昨日とは逆に今日は俺のほうが色々とこのオジサンに教えていただきました。
感謝!
見ず知らずではあるが、同じ志を持つ者同士。
情報交換など非常に有意義な時間でありますね。

さて小雨が大降りに変わって、また小雨、気づけば廻りはルアーマンしかいない・・・
アタリも遠のいてきた矢先、目印がフッっと止まった!
合わせると、また乗ったぁ!!
しかしこの魚・・・なんていうか・・・ヤマメと違う?
ジャンプするし・・・


先ほどのヤマメと同じくらいの大きさなニジマスでありました。
まぁ良いよ、ニジマスでもさ。
ちょうどピンチョロも使いきり、10時に納竿。

今日も楽しめました、ありがとう多摩川です。
今週は宿直が2回もある、来週日曜は会社行事で更に月末、代休も取れそうにありません。
と言う訳で、2日間連続釣行、大満喫、堪能いたしました。



3 件のコメント:

  1. 2日間の釣行お疲れ様でした
    それにしても好調ですねぇ~
    もうチョットで尺ヤマメは惜しかったっすね
    今期中には多摩川尺ををゲット出来そうですね
    その時はゼヒお祝いしましょう(笑)

    返信削除
  2. 来週は行けそうにないんで、行ける時に行こうと。
    「多摩尺は、ここからが難しいのよ」
    29cmまでなら何度も採ってる清翁の弁。
    壁ですかね?
    お祝いはゴリゴリの店で中盛をよろしく!

    返信削除
  3. ははは(笑) 了解です!!

    返信削除