2009年8月25日火曜日

8/24~25 上野村マホーバの森一泊釣行

釣果・・・8/24 ヤマメ25cm1匹 他チビメ・雑魚多数
8/25 ヤマメ28cm1匹他チビメ多数

今年最後の夏休みは、日曜の奥多摩に引き続いて上野村に行ってきました。
しかも一泊、『マホーバの森』というコテージに泊まってきました。
釣りは、24日夕マズメ、25日は朝マズメの二日併せて2時間。
自分は釣りができて、ついでに家族サービスも兼ねちゃう。
家族にも自分にも いい(≧∇≦)b
(´-`).。oO(主に自分に良い?)

夏休み最後のベストなチョイスであります。

さて『マホーバの森』ですが・・・


こんな感じです。
コテージには風呂も付いてます。











URLはこちら↓
http://www.uenomura.ne.jp/ueno2584/mahoba/index.html


こんなヤツが出迎えてくれたり・・・













直ぐ隣にはこんな吊り橋があったり

その名も『天空回廊』
高いところが苦手な人には無理ですね。
(´・ω・`)











さて、神流川ですが・・・
ライブカメラでは相変わらずの水の少なさを伝えています。
この間の雨で増水したのは、ほんの数日間だったなぁ・・・
入ったのは、またまた毎度のあの場所です。
相変わらずの弱々しい水の音・・・
前回の苦い記憶が甦る・・・

24日16時、まだ鮎師が頑張ってます。












今年はこれで最後かもしれない神流川。
なんとか良い魚が取れればと願いを込めます。

しかし現実はそう甘くない!トロ場は雑魚ばかり
瀬ではアタリすら無しヽ(;´Д`)ノ

・・・(;´Д`)ウウッ…
いくらシブいとは言え、ちょっと酷過ぎじゃぁないの??

っていうか、何かが根本的に違う?ここで発想の転換を試みてみた。
本流ナチュラルドリフトはヤメ!、山岳渓流のような流し方でやってみようかと。
淵ではないけど、深めの流れの有る大石の周りをデカオモリで探る。
反ナチュラルドリフトだ!( Θ_Θ)何でも挑戦だ!!

すると・・・アタリがある!かけると全てヤマメ、でもチビ?
流れがあるのでアブラ君やら雑魚は居着けないのか??
しかし、もぉ6時過ぎ、目印も見えにくくなってきた。
アタルのはチビメばかり、やっぱりダメなのか・・・



キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

遂に出た!
ヒレピン25cm!!
なかなか体高もある良い
) ´ー`)良い魚だぁ!!!










優しい顔をしたメス、お腹には卵があるのだろう。
神流川にネイティブが少しでも増えるように・・・
手を離すと、流れの中に戻っていったヤマメだった。


夏、水の少ない時期の魚の付く場所、流し方。
目から鱗が取れましたよ。
流し方さえしっかりしていれば、底波にしっかり入れば良いのだ!


翌朝、今朝4時半起床(バカ)皆寝てます。
5時現場着!
朝一番、鮎師も居ない貸切状態だ。
昨日の釣り方でやってみる。


どうよ・・・



曲・げ・て・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

第一投で来た!
昨日のよりデカいぞ!!













この魚、全長28cm!尺まであと少し!ほしかった!!
しかし・・・ヒレピンながら腹に傷がある。
思うに、これは鮎師たちの友釣りの針で裂かれたのでは・・・
それでも良い引きをした。
しっかり餌を食って産卵に備えているのだろう。
写真を撮って水に入れると数分の後、しっかり流れに頭を向けた。
もぉ大丈夫、この秋しっかり産卵しなさい。
それまでは死ぬなよ。

自分の流し方が悪かった。
名人達には、余りにも簡単な事、でも自分は今回始めて気がついた。
自分で気が付けたのが何より。
神流川、勉強させてもらいました。
残り後1ヶ月、みなさん頑張りましょう!

ところで・・・

今朝も見ましたぜ・・・

鹿

しかも入渓地点では鹿の発する警告音の洗礼・・・
熊鈴買うようだ、マジ。

2 件のコメント:

  1. 奥多摩・上野村と多忙でしたねぇ~
    そして結果がちゃんと付いてきてるのがさすがっすね
    でも ホント上野村はダメダメなのかねぇ~

    返信削除
  2. 上野村じゃなくて夏ヤマメが難しいんだと思うよ。
    きっと、どこも同じだろうぜ。
    さて、シーズンも残り僅かですよ。

    返信削除