2009年9月13日日曜日

多摩川2日間、俺は大ヤマメが釣りたいんだ!!

釣果・・・9/12 ヤマメ5寸他チビ 8寸大物1匹
9/13 ヤマメ5寸2匹 更なる大物9寸1匹

( ノ゚Д゚)ヨッ! Tetsuですが、皆さん釣りしてますか??
いよいよシーズンも最終盤ですよ、群馬に至っては残り1週間ですよ。
今期、尺物は2つのみ!かなり寂しいですね。
残り少ないシーズン、ホームリバーで結果を出すべく多摩川に出動です。


9/12
大物鯉釣師と喜久松へ。
数回流すとアタリ!ドンピシャと思ったら天井糸から先が切れてる・・・
糸切れキタ━━━━ヽ(・ェ・`)ノ━━━━!!!!
古い仕掛けは使っちゃ駄目な見本ですな。

フッと大物鯉釣師を見ると、タモに魚を入れて立ちすくんでいる・・・
大物が釣れちゃった?例によって見せに来る。
なんだよ!ちっちゃいのが1匹?
何でも俺に見せようか悩んだとのこと。


そんなんで悩むな!


さて、いつもの大場所はアタリ1回きりで沈黙、上に行ってみる。

橋より更に上ってみる。
白丸放水は11時から。
楽に上がれます。











ここで、やっと15cmなヤマメを1匹かけました。



一応ヤマメ・・・
釣れないよりは良いか・・・











さて、大石が沈んだ、いかにもという場所に来た。
6月頃なら間違いなく大物が着きそうな場所なんだけど・・・


深くて流れもあります。
大物のヨカーン・・・














キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!



やっと掛かった!結構な引きです。
でもおかしい・・・ひたすら底に潜ろうとする?

これはニジマスか?いや元気が無い。
まさか岩魚?何なんだ??

鮎だよΣ(´д`ノ)ノ


なんと8寸弱な鮎?
ブドウ食ってるし!










俺はヤマメを釣りたいんだが・・・


上からカヌーが流れてきたので御終い。
下に戻ると大物鯉釣師も納竿していた、ポイントにはカヌーが一艘。
仕掛けを直している間にポイントを乗っ取られたらしい。
なにやらパドルで水面を叩いてグルッと回転する練習をしている・・・
その姿が何かに似ている・・・なんだっけ・・・

思い出した!


これだ!














9/13
夜に大雨が降った!これはチャンスか??
迷わず川井に出撃、5時着、支度して川へ。
堰堤は誰も居ないジャン!
これは昨日の雨で堰下は魚がウジャウジャ居るのかぁ??
ってのは皮算用・・・全然アタラないので上へ移動。
多摩尺ポイントまで行くも、一切アタリ無し。
どうなってんの??

しょうがないので、今度は堰堤下のニジマスの淵へ。
誰も居ない?いやルアーマンが一人、やっぱり誰か居るよね。
しかしこのルアーマン、かなりロングキャストしていて隣に入るわけにはいかない。
そのままスルーして前回釣り下った更に下まで行く。
白丸放水が無いので、前回は無理かと思われた淵は上手くアクセスできた。
結構な大場所にたどり着く、ここで出なきゃ駄目でしょ?
仕掛けを流れになじませた瞬間、下流でライズ!でかい??

鯉ではない渓魚のそれだ、竿を休めてみてるとライズが凄い!
小さいのから水面を叩き割る大物までバシャバシャ跳ねてる!
餌は見向きもしない?ひたすら跳ねてる。
目印の脇でも跳ね!でかい!!そんで茶色い??ニジマスじゃないの??
底の餌に食い気がないのは承知でしつこく流す・・・
はぁ・・・根掛かり・・・大オモリで沈ませてたからなぁ・・・

竿が折れない程度に軽く引っ張る(前科1犯ですが・・・)

え!生体反応??根掛かりじゃない??


なにやらかなりの大物、原点流が胴から曲がる!
上がってきませんよ・・・やっと、やっと掛けたよ!!

しかし・・・何かおかしい・・・昨日の、それに似ている
気のせいとは思いたいけど思えない・・・
似ている・・・しかし、こんなに竿を曲げるか?違うだろ??


やっと空気を吸わせる・・・
茶色い幅広な魚体!ブラウントラウトかぁ??



鮎ですが何か?



でかい!
思わずメジャーをあてた。










って、27センチ越してるじゃん!!
9寸超えの鮎?こりゃメスか?明らかに妊婦だし。



手のひらの二倍ありますが・・・


ヤマメじゃないけど

(TдT)








今日は良い天気だな・・・
トンボも降りてきたし。





諦めませんぜ、多摩川よ!

1 件のコメント:

  1. 2日間の強行な?釣行お疲れ様でしたねぇ~
    それにしても両日共に『大物』をゲットでしたね(笑)
    こちらは『ボウズ』じゃなくて本当にヨカッタヨ

    返信削除