2009年3月28日土曜日

寒い(-Д-)神流川

釣果・・・チビメ2匹 ( ´Д`)

また懲りずに行ってきました、神流川は上野村であります。

実は先週多摩川に行ったんだけど、結果はと言えば・・・
BOZE!
先々週に行った川井の水量増加は御岳発電所発電機の故障だったそうです。
確かに水多すぎだったもんなぁ・・・ってわけでリベンジだった先週は逆に水少なすぎ!
ここ最近、ヤマメを拝んでないわけで、それではと上野村まで出動となりました。

本日のメンバーは、師匠清翁とスペシャルゲストとして小鹿野在住で去年から
渓流釣りを始めた通称Hickmanの3人であります。
この人、秩父市内の同業者で、社内の猛者達に鍛え上げられて、すっかり一人前であります。
どうなることやら・・・

寒い!解禁の時より絶対寒い!!
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
そんでもって水が少ねぇ~
もぉ寒くてカッパまで着込んでみたけどね
アタリも無い!
やっと釣れてみれば手のひらサイズのヤマメ
確かにヤマメは拝めたけど、これじゃぁねぇ








下の淵でアタリがあったので、しつこく流していたら
上のほうから焚き火の匂いが・・・
清翁が焚き火を始めていたのでありました。
師匠もさっぱり当たりも無く、かろうじてチビメ1匹
いやぁ~こんな日もあるもんだ。
スペシャルゲストのHickmanといえば7寸ほどのを
1匹かけておりました、いやぁ~お見事!!

今日は寒いし風も強くて釣りになりませんでした。
やってくれるぜ神流川!
今日はこれくらで勘弁してやるよ!!

(;´ρ`)チカレタヨ・・・

2009年3月15日日曜日

奥多摩 川井


今日も出動、多摩川です。
本日は今年初の川井に決定!
6時半には駐車場に滑り込んだ、が・・・
車が多い?そうです、今日は 大丹波川が解禁なのでした。
しかし今朝は寒かった(-Д-)
梅沢橋の上は真っ白?何これ??
霜かぁ!寒いわけだよ
それでも何でも、橋を渡って、いざ堰堤上流へ




川に下りると、水が多く押しの強い流れ
白丸ダムが放水しているとは思ったけど、ここまで流れが速いとは!これは苦労しそうです。
取りあえずは水香園前の淵まできたけど、去年の経験からすると、この淵は放水前のほうが良いみたい
ってか、この川は放水前の方が断然良いような気がするんだけどな
まぁ取り合えずはやってみるけどさ

さて、どうですかね・・・?

アタリがねぇ~~~

生体反応ゼロ!オモリ・餌・ハリス長さとか思うところすべて試したけどだめでした。

上流へも行ってみたけど流れの押しが強く途中で引き返す。それではと堰堤下を見てみれば濁流白泡でちょっと無理っぽい。
ってか、放水量が多くないけ?

というわけで昼過ぎには川井を退散彡サッ

それではと最下流のリバーサイドパーク・宮ノ下運動公園前の淵に直行したが・・・
ビュ~ビュ~風吹きまくり・・・・・・(;´Д`)ウウッ…

風に~吹かれてぇ凍えてぇいまぁすぅぅぅ~♪ by TOKYO GAS

結局5時までやって、アタリ数回、やっと来たかと思えばハヤかよ・・・
ただただ疲れた一日でした。
(*´д`;)…早く寝よ



































2009年3月8日日曜日

奥多摩川 和田橋

行ってみました今シーズン初の奥多摩川


本当は朝早くに出たかったんだけどね・・・そうは問屋が卸さず!
昨日は出張で帰りもすっかり遅くなってしまった。
今朝はすっかり寝込んでしまって zzz zzz
やっと起きれば天気もドンヨリ曇り空( ´゚д゚`)えーーー
それでも何でも川に行きたかったのですよ。
5ヶ月ぶりに行った先週の釣行のせいだな・・・・
この一週間もぉ釣りがしたくてしょうがなかった。
禁断症状出まくってるなぁ・・・
フロントガラスに雨粒が当たろうが、まずは現場目指して出発となりました。

さて、今シーズン初の奥多摩川、何処に立とうか思案してみたが、羽村グランド前も良かったんだけど先ずは前シーズン良い思いをした和田橋下に決定!
現地到着10時半で既に駐車場は、かなり埋まっておりました。
準備完了で川に下りると、居る居る
餌師、ルアーマン
フライマンは・・・居ませんねぇ
去年の盛期でもこんなに釣り人は居ませんでしたが・・・
まぁ解禁当初という事でしょう。



水が思ったより少ない?
白丸ダムの放水があって、この水位なのか?
これなら対岸にも行けるかな?
まぁ、この時間からだから、釣れるとは思っていないけどね。
取りあえずは竿抜けしてそうな淵とかを流してみました。
餌は先週残した「キンパク」に「ゼロブドウ」
先ずは定番キンパクで行ってみる。

当たりは・・・まったく無いじゃん
(・ω・ )・・・
大石の沈んでいそうな淵をまめに流しても
(・ω・ )モニュ?
廻りも釣れてないな・・・駄目なのかね?
BOZEなのかね?やっぱり・・・
それではと「ゼロブドウ」でやってみた。
コンコン・・・ん?当たりなのか??
もう一回流す・・・
ツン! ヽ(`Д´)/それだ!
おぉ~翡翠本流LPが胴からしなってるじゃないか!
あがって来たのは先週の放流の残りものながら26cmなヤマメ君でありました。
BOZEシステム発動停止!
当たりは後にも先にも、これっきり。
まぁ良しとしますか
(*´д`*)

2009年3月1日日曜日

2009.03.01 祝解禁 神流川

祝解禁!行ってきました神流川!
いやぁ~しかし寒かったぁ(-Д-)すっかり寒気がしております。
明日は宿直なんだよなぁヽ(;´Д`)ノ
さて今朝はここ川越を3時発、今日のメンバーは・・・

大物鯉釣師ことS
いやぁ~まるで何とか演歌歌手のようでありますな。
特技は仕掛け作りであります。
今日も多数の仕掛けを作っておりました。
(楽しいのかね?)











そして、わが師匠こと清翁、やらない釣りは海だけ。

去年は自分が4つ採る間に10も採っていました。








三時半過ぎ、正丸トンネルを抜けた先の信号下で秩父漁協の年券売ってましたね。
いゃ~寒いのにご苦労様です。

上野村道の駅到着は5時半ごろ、途中の神流川は車が居る居る!
みなさん張り切ってます。
6時前に淀川堰堤着、すでに堰堤下には人の気配



準備が終わって下に下りると、既に堰堤下に二人
えぐれた淵に一人陣取っておりました。
水が少ねぇ~!小川のセセラギですな

早々に釣り始めます、餌はキンパク


当たりは・・・おぉ!あるじゃん!!

( ゚д゚)

魚はチビが淵に群れているようでキープサイズは
なかなか撮れません。
大物鯉釣師が仕掛けを引っ掛けている隙に淵に
一投!ククッっと当たり!

ヽ(`Д´)/それだ!

まずは20cmを1匹、これは放流ものですな。
そこからはチビとの戦いになりました。
10cm前後のチビが入れ食いとまでは行かないものの、結構かかります。

少し下流に下った小さな淵の連続した場所でやっと良い手ごたえ!
取れたのは8寸ほどのサビサビな厳ついオスでした。
カメラは・・・車に忘れた! 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

このサビサビ君、後で腹を割くとき、射精しやがった!真っ白なやつをドビュっとやられました。

いい魚はこれだけ、後はチビばかり
8時を過ぎると、流石は解禁日
釣堀の様相を呈してきました。
大物鯉釣師も数匹あげています。
清翁に至っては流石キープサイズを5匹は採ってるし!流石だなぁ
気温、水温ともに低く今日はこれで良しとしました。

帰りがけに寄ったヴィラせせらぎ裏は少ない水も相まって、魚が居そうな場所が無い!

フライマンやルアーマンも居ましたがサッパリだったようです。

蛇木の滝も寄ってみましたが、上から見える魚は皆無、下に餌師が数人おりました。











帰りはお決まりの蕎麦屋 「みかど」にて盛り蕎麦大盛りと普通盛り
(もちろん一人で食べます)
299が荒川に架かる橋のふもとにあるこの蕎麦屋は良い味だしてますね。
窓から見えた梅の木にはメジロが2羽たわむれておりました。