2009年6月28日日曜日

しぶい?神流川

釣果・・・ヤマメ8寸 ・(゚ー゚*)

多摩尺採ったぁ!なんて調子に乗っておりましたが・・・
今週、実は2回も平日PM釣行してまして。
結果はと言えば、チビメにアブラと貧相極まりない!情けなさ過ぎる!!
夜勤明けに喜久松、有給使って健康診断後に寸庭橋と連続で行っては見たものの・・・
多摩川は、やっぱり厳しいっすね( >Д<;)

まぁ釣れない時は、癖が付かないようにと行って来ました、神流川です。


毎度毎度の例の場所、ここ最近の雨で爆濠と化しています。
4時着、一番乗りかと思いきや・・・
川へ入る急坂の下に、既に一台!鮎師??
もしかして場所取りですか?ご苦労さんです。








例の手前の淵やら、いつものポイントは当たるけど乗らず。
一回当たって、掛からなければ、それでお終い?
おいおい、渋くねぇか?まぁ朝一はこんなもんさ、そのうち日が差してくれば変わるよ
なんて思惑はすっかり外れて、とうとう一匹も採れないまま鮎師活動タイムになってしまった。
鮎師と被らないように、久しぶりに堰堤直下でやってみることにする。
当たる?鮎かぁ??違う、チビメだ、鮎やハヤは来ないでチビメの入れ食いだ。
オモリを3B×3にしてタナを2m位にして流してみた。

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
やっときた、かなりの良型!久しぶりに翡翠がしなっております。
深い堰堤の底に潜ったりとしましたが、なんとか取れました!


何やらかなりの大きさ、成魚上がり?とはいえヒレも張ってきてます。
メジャーを当てると・・・尺あるし!
渋い渋いと言いながら、一発目は今期2匹目の尺物が採れました!
( ・ω・)








ガンガン瀬で8寸を追加して、本日は計2匹。
大きいのが採れたから、勘弁してやるぜ
∩( ・ω・)∩11時に納竿。
上野村は、大抵連休初日の土曜日に来るんだけど、今日は単発、早めに帰ってゆっくりしないと明日の仕事とに差し支えるんだよね。
遊びは、ホイホイ何処にでも行きますが、仕事はね・・何か理由をみつけてはサボってますので。
(バカ)




帰りにヴィラせせらぎ裏で少々練習、入れ食いとは行かないまでも5匹位掛けて終了。
大物は出ず、7~8寸前後のヤマメ達が、お相手をしてくれました。















今日の尺は、やはり去年採った戻り系『神流マス』とは違いました。
神流マス・・・今年は逢えるかな??

2009年6月21日日曜日

゚(゚´Д`゚)゚。多摩川 川井

釣果・・・!?

予報は弱雨だったが、結構な強さで降っていた。
多摩川川井朝4時。
いつもなら堰堤に向かう釣り人でゴッタ返すこの駐車場、今朝は数台しか居ない。
白丸放水前にしては水量がある、しかし濁りは無い。


用意したのは、ブドウとミミズ。
昨日の上州屋で、ピンチョロは買えなかった。
入ったら直ぐに売れてしまったそうだ。

渓魚釣りは、いよいよ盛期に突入。
今期は、この川で数匹の良型を採っている。
が、それは餌の御蔭だと思っている。
自分は、そんなに上手じゃない。
ただ、労を惜しまず餌を採って使っただけである。
これから先、市販の餌でどこまで通用するのか?
多摩川は、どう答えてくれるのか・・・

雨の影響は少なからず有る、ただし濁りは無い、ミミズは使わずにブドウで攻める。
水香園前の淵、岩魚を採った淵、当たりは皆無・・・
増水前の瀬で黒川を見つけて、着けてみた。
アタリがある・・・やはりブドウでは駄目らしい。
黒川やヒラタは小さいものしか見つからない、ならばブドウ一本で攻める。

やがて、泣き尺が出たポイントまで来た。
ここでは去年ブドウで数匹あげている。
数投目で今日始めてのアタリ!7寸と小ぶりながらヒレピンなヤマメだ。
2週間ぶりのヤマメの姿に、ホッと一息・・・先週はハヤのみだったからなぁ・・・
更に、アタリ!しかし今度はハリスが切れてしまった。
タイミングはドンピシャだったはず・・・先週からアワセ切れが多発している。
03なハリスは結び目からでは無く途中で切れている。
いったい何なんだろう・・・

アタリも無くなり、更に釣り上る、今日は後ろから誰も来ない。
やがて先ほどのポイントに匹敵する大場所に辿り着いた。
ハリスが縮れている、アワセ切れの無い様に結びかえる。
オモリも2Bを2つからBを3つに変えてみる。
数投目・・・ゴン!とアタリ、結構大きいぞ!でもなんか変?ヤマメじゃない??
上がってきたのはネイテェブなニジマス?いやレインボー27cm
ピンクの帯が鮮やかなヒレピンだった、これはこの川で生まれたのだろか・・・

雨が降ったり止んだりする中、また針を結びかえる。
このポイントは、まだ居る!そう信じて流してみた。

荒瀬が淵に落ち込む寸前に、来た!

今まで釣ってきた良型のアタリと質が違う

今まで掛けた9寸とか泣き尺とかとアタリの種類が違った。

目印が一気に消しこみ、手感にドカン!と衝撃が走る。

かかった!ん?重い!!下流に向かって一気に走られる。
凄いスピードだ、淵の底に潜ったと思えば今度は対岸へ・・・
竿尻を何とか魚に向けてイナす、竿鳴り?原点流では始めてだ。
魚は依然として見えてこない。
何分たったのだろうか・・・ついに浮いてきた。
でもまだ抵抗をやめないこの魚、うっすら見えた魚影は間違いなくヤマメだ。
ついに空気を吸わせる、でかい口だ!

タモを取れない、取る事で片手になれない。
片手になれないから、ザラ瀬に引きずり出した。
慌ててタモで掬うと、魚体がはみ出す。


多摩尺・・・

ついに俺にも採れた!(TдT)

今期初の尺モノは、念願の多摩川でゲットだぜぇ
/●・∀・)ピカジュー
 




















さぁ帰ろぉ~雨も上がったし。
多摩川はちゃんと微笑んでくれました。
一週間遅れのバースディプレゼントでした。
改めて本日の釣果・・・ニジマス9寸☆ヤマメ7寸、尺、チビ 計4匹
祝!多摩尺!!
d(゚Д゚)☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b

2009年6月14日日曜日

Birthday Boze in Tamagawa ( TДT)

釣果・・・実質BOZE(・x・)写真ありません(´・ェ・`)

みなさん´ω`)ノ こんぬづわ Tetsuです。
本日6月14日は、私の齢@@年なお誕生日なのであります。
多摩川にバースディプレゼント『多摩尺』を戴くべく、押しかけてみました。
大物鯉釣師Sも張り切っております(,,゚Д゚) ガンガレ!




さて今日は、多摩川鮎解禁日でもありまして・・・
4時前に喜久松に到着すると、既に車が一台、鮎師の方でした。
夜が明けるにしたがって、続々と鮎師参上Σ(゚△゚;)
まぁね、俺ら渓流師も解禁の時はそうだったし、8ヶ月ぶり?皆さんお待ちかねだったんだね。
分かりますよ、その気持ち!(゚∀゚)!
今年の多摩川は鮎も絶好調らしいからね。
みんな(,,゚Д゚) ガンガレ!




さて、今までに数匹の良型をかけているMy pointを確保できたので、目印が見えるまで、じっと我慢。
手前で砲弾型の魚影がジャンプ!これは期待できそうです。
餌は、昨日会社の帰りに採ってきた黒川、ピンチョロはすでに羽化してしまったらしく、採れなかった。
これは、これからの釣果に影響大だな・・・BOZE続出なんて事もありえるし。
しかし!上州屋にブドウを買いに行ってビックリ!ピンチョロが売ってますよ!!
710円也、そりゃ自分で採ってたヤツの方が、大きいし生きも良いんだけどさ
この際我慢しますか。黒川にピンチョロ、餌は良いんじゃないんですか??

最初は黒川から、この虫は前日に採るもんじゃない。
可能な限り現地調達が望ましい、痛むと溶けるしね。
アタリはあります!でも乗らないΣ(´д`ノ)ノ 下をかじられる。
引っ張られて切られる、餌の付け方が悪いのか、魚がスレているのか??
やっと合った!と思えばアワセ切れ!しかも連続?どうなってんだ??
大きい魚なのか?02を4回、03でも1回ハリスを切られた、こんな事は今までなかったぞ?
黒川も使い切り、上州ピンチョロを使う、これが駄目なんだ。
半分以上が死んでるし・・・何だよコレ??それも気を取り直して流す。
当たる!けど乗らない!!なんなんだ??
黒川、ピンチョロ・・・とうとう1匹も魚に変わる事無く、無くなってしまった。
(*´д`;)…

大物鯉釣氏は、最初からブドウ緑バージョンを使って、一切アタリが無い?
ブドウは厳しいようです、でも俺にもブドウしか無くなってしまったから、しょうがない。
タバコ、オシッコ、ついでに新しい天井で仕掛けも作り直した。
時間にして20分?場を休ませる。
さぁどうだ?一投目、アタッタた!でも乗らない。
集中して二投目・・・アタッタた!!!ドンピシャ!!!!
って?あれ??竿が軽いよ???
なんと・・・天井糸の移動式リリアンの移動部が、ざっくり切れちゃった!
ふざけんなよ!やっとかけた一匹だったのに・・・
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

水中糸が水の中に引き込まれていくのが、見える・・・ 涙
あの先にはどんな魚が・・・涙がとまらねぇ~
はぁ・・・使ったのは『スペクトロンテーパー天上糸ST』
http://all.daiwa21.com/fishing/item/terminal_tackle/ayu_te/spe_st/index.html

もぉ買わない、ってか一本通しくらいやれない自分が悪い?
11時、敗北宣言。
大物鯉釣師もヽ(´ー`)ノマンセー
多摩尺への道のり、未だ遠し・・・厳しいぜ!多摩川!!







2009年6月6日土曜日

多摩川 夕マズメ、チョッとだけ和田橋

釣果・・・ヤマメ7寸 1匹だけ

昨日の疲れで爆睡は目に見えていたので、今朝は起きられたら行こう!
とは思ってみたものの、起きたのは5時半過ぎ、しかもザンザン降りな雨だよ。
そんな訳で朝ぱらから昨日のブログを、せっせと書いては見たもの・・・

昼間はPC関連のジャンクパーツ屋などを見て周り、帰ってきたのは15時過ぎ。
すっかり晴れ渡っているし、今から多摩川!夕マズメもたまには良いんでねぇの?
そうです、私はバカですハイ 。(・∀・)アヒャ?

そうなると近場でカヌーが入らない和田橋しかない!
現地着16時半、目印が見えなくなるまでネバってみますか。
最近この多摩川を攻めている同志たちのサイトを徘徊するに、多摩尺が結構あがってるみたい。
今年の多摩川、実は例年に無く良いのかもしれないね。



さて、和田橋と言えば攻める場所は一つしかない。
橋直下、瀬がデカい沈み石にぶち当たるポイント。
今年の解禁当初ここで1匹かけている場所です。
今日は川虫ではなくて昨日の残りなブドウのみ。
さてどうなるか・・・






水が少ないよ?!何これ??白丸放水はしてないのけ?
いつもなら8.5mな竿で届かない対岸の大場所も、立ちこめば届きそうですよ。
しかし、マイポイントは水が少ないながら、勢いよく押しも太くて深そう。
3Bを2個つけて流してみると・・・
アタリはあるじゃないか(・∀・)ブドウでも当たる!ただ針に乗らないよヽ(゚д゚)ノ
一回当たると、それを取らなきゃもぉ出ない、これが多摩川だぜぇ!
しかしこれ、ヤマメなのだろうか・・・
そして、ついに明確なアタリ!

キタ―――――ヽ(´ー`)ノ―――――!!!

7寸と小ぶりながらヒレピン君が出ましたよ!
取りあえずはヤマメの顔を見れました。
良かったね(*´д`*)

結局とれたのはこの一匹だけ。
アタリがあっても乗らなくて、やっと乗ったと思えばアワセ切れ Σ(゚Д゚)ガーン
ハリスは03なんだけど・・・
やはり大物の気配がプンプンしてます。




18時半をまわって目印も見えなくなりました、今日はこれまでですね。
他の釣り人も、竿をたたみ始めました。
「どうですか?」
「いやぁ~なんとか」
なんて会話がはずみます。


久しぶりに見た夕焼け空・・・
明日は晴れだね(・∀・)
明日は仕事だ、帰りますか。


6/5 雨 神流川 禁断平日釣行(゚∀゚)

釣果・・・ヤマメ26cm・24cm・27cm(その他、ヴィラせせらぎ裏C&Rで27cm他4匹)


(・∀・)ノィョ-ゥ 皆さんお久しぶり!元気でしたか?釣りしてますか??

実は2連続釣行をたくらみましたが(バカ)

結局起きられず、雨を言い訳に5時半からブログ書いてるTESUであります。

実は、2週間釣りには行けそうに無いなどと前回のブログで申し上げましたが・・・

先週木曜日、スポットで夜勤が入り午後から明け!多摩川は寸庭橋下に行ってみました。

結果はまぁ・・・写真が無いと言う事で、お察しを・・・(決してBOZEではないよ)


さて、最近大物志向で、それなりに実績も出ている私に、師匠がこうのたまった。

「最近、相棒君はどうしたの?誘ってやんなさいよ」

「自分ばっかり大きいの釣ってないで、釣らせてあげなさいよ!!」

んな事言ったって、俺自身まだ尺が一匹も捕れていないわけで・・・

まぁいっか、それにあいつ年券も勿体無いだろう・・・俺が誘わないと行かないし

そんな訳で、ちょうど代休を金曜日に取ってあったんで、禁断の『代休平日釣行』とあいなりました。


大手メーカーにお勤めの相棒『大物鯉釣師S』は、この不況の煽りで事業所が生産調整なんだって。

週休3日になりつつある?とのこと、大手は大変ですな。

しかしだよ・・・ちょっと休みすぎなんじゃないんですか?ってか暇なら釣りいきなさい!

俺なんか『貧乏暇無し』盆暮正月関係無しな公益事業、完全週休二日に憧れてるって言うのにさ。

前置きが長い!ってわけで行っていました神流川!ヤマメは釣れるのか??(稚鮎は勘弁)



入ったのは例のあの場所、5時前に到着、さすがに誰も居ませんね。

しかし、いつもの手前の瀬や淀みも出るのはハヤばかり。

こんどは稚鮎変わってハヤの猛攻かよ!

前日、数がめっきり少なくなった苦労して取ったピンチョロがどんどん減っていく・・・

んな訳で、今日はポイントを変えつつどんどん釣り下ってみました。


出た!やっとかけた一匹目は上の瀬が落ち込むあたり、奥多摩必勝パターンですな。

しかし!! Σ(゚Д゚)ガーン 失敗してしまったんですよ、取り込みを・・・

タモで救い上げる直前に針が外れた ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

大物鯉釣氏は堰堤下で1匹目が既に出ているらしい・・・これはまずい(汗

まずは一匹捕らなくては(;・∀・)いくら渋くても、ここは神流川

天下のスレ川『奥多摩川』ではないんだから、なんとかなるはず。

さらに今まで足を伸ばさなかった、その先まで下っていく・・・



キタ━━(゚∀゚)━━ヨ 1匹目!

瀬脇の石が沈んだ弛みで来たこの魚、結構な引きで慎重に取り込めば26cm!

まずは良型確保、成魚放流物だけど神流川にしては良い方の大きさです。

これで大物鯉釣氏にデカイ顔ができる!一応自称本流大物師なんで(汗



さてピンチョロで採った魚は、後にも先にもこの一回、あとは全部ハヤに化けてしまった。
この川のハヤは多摩川より少し遅いのかな?

今頃産卵のようで真っ赤な腹して食い気旺盛です。


ピンチョロが無くなったんで大物鯉釣氏に合流すべく、また釣り上っていく。

いやぁ~下りは良いけど登りは大変だ!ってか調子に乗って行き過ぎたな。

途中釣り人二人とすれ違った。

「どうですか?」「渋いっすよ」ビクはさげてない、やはり今日は渋いのか・・・

たしか先週土曜に東部放流があったはず、ここは正しく東部のしかも放流ポイントなんだけど・・・

大物鯉釣氏はヤマメの7寸を2匹採っていた、BOZEじゃなくなったんで安心顔です。

そして、やはり稚鮎のアタックに悩まされてるらしい。

堰堤下と例の淀みで、それぞれ掛けたとか。ヤマメは、やはり渋く餌が違うのでは・・・

しかし、もぉブドウとミミズしかないんで、俺もとりあえずブドウでやってみることにする。

だが、しかし!!すぐにキタ━━(゚∀゚)━━ヨ

8寸24cm結構幅広!ヒレピンです(雨が強かったんで写真無し)

なんだ居るじゃん!!!思うにこの神流川、朝一は何故かパッとしない。

7時8時を廻った位から、ポツポツと釣れ出すのが最近のパターン。

この前もそうだった、そしてこの川、明らかに朝より夕方が良いです。

多摩川とまったく逆なパターンであります。

朝のうちに流した筋を、ブドウ用オモリ設定ハリス長設定にして丹念に流しなおす。

ブドウでもアタリはたまにあるじゃん!明らかにハヤのアタリの中に本命のアタリも少ないがある。

ハヤ20回でヤマメ1回くらいか?スレていて、なかなか針に乗りません。

そんななか、振込みの難しい、小さいポイントに上手く仕掛けが流れた!

どうだ・・・?



キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!


これはデカかった!幅広!!ヒレピン!!!9寸!!!!


瀬越にかけたんで、瀬に乗って下る、ローリング、対岸から足元へ大暴れ


時間はかかったが無事取り込んだこの一匹、奥多摩ヤマメに勝るとも劣らずな神流ヤマメでした。


午前の部は、ここで終了。大物鯉釣氏SもBOZEではないんで、まぁ良し。

しかし、この男、なんで自分に良型が来ないのか納得が行かない御様子。

そりゃぁ、σ(゚∀゚ オレ!! 伊達に釣行数増やしてませんぜ。

彼の釣りは俺に言わせれば言いたい事は沢山あるが、なんせ頑固。

まぁ自分で研究してみてくださいな。






飯食って午後の部は、『ヴィラせせらぎ裏C&Rで、大物引きを味わおう』に決定!

今日は増水気味だし雨も少し降って絶好のコンディションでは?

大物鯉釣氏も午前中の鬱憤を晴らすべく張り切っております。

結果は・・・


これまた9寸な幅広ヒレピン含む4匹なり!

ほんと、この川では珍しく(俺が釣れてなかっただけか?)ヒレピン大物がとれました。

大物鯉釣氏はと言えば・・・彼も良い引きを味わったようです(意味深)


さて今日はこれからどうするか・・・雨だからBBQerは来ないよね

カヌーだけか?

行っちゃうか??多摩川(正真正銘本物の馬鹿)