2009年7月26日日曜日

逢いたかった(TдT) ヤマメ☆多摩川 川井

最近ついてません・・・

先々週、桂川でコケて水没、流されましたが何か?デジカメもやられましたよ
しかしこれは不幸中の幸いで、なんとか復活しましたが・・・
大物鯉釣師には『水没君』なんて言われるし(最大の屈辱)
清翁にまで「こけないでね」って?!そうそうコケねぇ~よ!



実は先週も行ったんですよ、桂に、しかも一人で
1号天井糸、08水中糸で掛かったデカイ魚!糸が太いからと強引に引き抜いた!




ボキッ



#3から竿が折れちゃった・・・翡翠が折れちゃったぁぁぁ(TдT)
魚を掛けて竿が折れたのは初めてだ!・・・Σ(´д`ノ)ノ
って、尺ヤマメだって抜ける硬調の本流竿を折るってどんな魚よ?
チクショウ・・・絶対リベンジしてやるからな! (TдT)



まぁ、悔しいけど桂川の底力を見せていただいと言う事にして、強引に自分を納得させる

しょうがないから原点流で上流へ、そこでまたまた問題発生
木の枝に引っかかった仕掛けを軽く引っ張った!!


ボキッ

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
また#3から折れてるぅぅぅ
まさかの2本連続折れ!山梨まで来て、予備竿無し!!まだ8時前!!!

まだ保障が有るから良い様なものの、最悪を絵に描いたようで、もぉ笑うしかなかったっす
転んでも唯では起きぬと、帰るには早いので寿堰堤までポイント探索
その後、都留インターか鶴ヶ島インターへ向け大爆走
11時には地元のキャスティングに持ち込みました、情けネェなぁ・・・まったく



さて前置きはこの位にして、最近まともなヤマメを見ていませんね
こんな時は上野村が定番なんだけど、今日はチビと秋葉に行く約束をしています
よってモーニング限定、ポイントがある程度分かってる川井上流へ行ってみました
























4時到着、今日は暑くなりそうです
一路、水香園へまっしぐら!おっと、その手前の小さい滝が本流に落ちるポイントで当たり!
バレた!今日の竿はゼロだったんだ、いつもと勝手が違うぞ
エキスパートゼロ2S 015-75MG、03の通し仕掛けはちょっと太い?まぁ良いや
このゼロ竿、ソリッドな穂先でアタリを吸収しちゃって、ほとんど手感が無い
目印をしっかり見ながらまた数回流す・・・

キタ―――――ヽ(´ー`)ノ―――――!!!














8寸のヒレピン幅広君、久しぶりの綺麗な奥多摩ヤマメです
やっぱりヤマメは(・∀・)イイネ!!

しかし、ゼロ竿って軟らかいなぁ・・・(仕掛けは全然ゼロじゃないけど)
8時までに多摩尺をあげたポイントまで行って引き返す予定なんで、結構急ぎ足で釣り上る






水香園前のポイントで更に1匹!

これもまたまた、さっきのに負けず劣らず良い魚でした




この後、多摩尺ポイントまでの大場所でアタリ無し
多摩尺ポイントでは一回大きいアタリがあるも乗らず、そのあとは沈黙・・・
結局、この二匹で終了です








良い魚でした2匹とも、やっぱり多摩川、(*^ー゚)b グッジョブ!!

うっすらと婚姻色の出た幅広なヤマメ達
君らは確か5月頃、10cmやそこらのチビメだったんだろう
立派に成っちゃって・・・しっかり子孫繁栄しなさいよ

そっとリリースしましたとさ

おしまい

2009年7月13日月曜日

7/12 桂川 水もしたたる良い男

釣果・・・ヒレピンニジマス20~25cm6匹 ヤマメ7寸1匹

今回は写真がありません・・・( ´゚д゚`)
訳は聴かないでください(TдT)

さて、本当は大物鯉釣り師と多摩川は海沢白丸バックウォーターに
行くはずだったんだけど・・・
師匠の富士山行きが天気の都合で今週はパスになりました。
実は今週末に師匠と釜無川・桂川の遠征を計画していたんだけど
上記の都合で12日に変更、急遽、桂川に行くことになっちゃいました。

師匠・大物鯉釣り師・俺の3人とも桂川はファーストデビューであります。
圏央道狭山インターから都留インターまで1時間切って到着。
かのリアル本流大物師が40cmのヤマメやアマゴを採った、あの場所です。
駐車場やらは前日までにリサーチ済み。
さっそく着替えて川へ・・・おぉ~これが桂ですか!
水が綺麗で冷たい!さすがスプリングフィールドな川です。
プールには朝霧がかかって雰囲気ありすぎです。

さっそく、向かいの淵に流してみる・・・
いきなりアタリ!これは空振りです。
何やら子バエのような虫が袖をまくった肘にまとわり付いてる!
と思ったら痒いカユイ~猛烈な痒さ●:・∵;(ノД`)ノ ヒイィィィー
ブヨですよ、これが・・・両肘4箇所刺されて、今なお痒くてたまらないし。

さて、気を取り直してブドウ付け替えて流す・・・と・・・
いきなりきました、ニジマス君、この川のニジマスは多摩川と違う!
体高があって一見ヤマメの様、ヒレが張って虹がしっかり出てました。
これならニジマスでも良いかも、なんだかんだで数引きかけちゃいました。

大物鯉釣り師もニジマスが釣れちゃいました!これでBOZEは無!
ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
なんたってこの男、一匹連れるまでが大変だからね。
釣れちゃえば後は普通に釣れるんだけどねぇ・・・
BOZEがチラつくと、焦って悪循環の螺旋階段登りまくりですから。

後から別のグループが3人入ってきたのが見えた。
師匠が話しを聞いたそうだ。
なんでも餌はイクラか黒川でハリスは08以上!?
ガンガンの瀬に、かなりの大物が入っているとか?
この川、こんなに冷たい水なのに黒川は取り放題!
でもまてよ・・・ヒルまでいる?水は綺麗なのに不思議だ・・・

さて、ここで試しにミミズを使ってみた。
いつもの熊太郎が無かったんで大関ってのを買ってきた。
これが太い太い!長さも短い状態で10cm以上あるし・・・
ちょっと気持ち悪いのでチョン掛けで付けて流してみた。
・・・
・・・

・・・

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

いきなりガツン!とアタリ、これはマイッた!
かかったと思った瞬間に下流に走られて、あっという間に竿が伸されてた!!
痛恨・・・ラインブレイク
04切れちゃいました(TдT)
そういやさっき師匠が地元釣り師に言われてたっけ・・・
04?お話しになんないよ・・・ヽ(;´Д`)ノ これはマジだ。

今度は06に張りなおしました。
さて、向かいの淵も一通り攻めてみた。
今度はガンガン瀬の下、プールへの流れ込みに行って見る。
さっきの地元釣り師の竿が弓なりになっているのが見える!
魚は分からないが、尺をゆうに超えた魚体を引き抜いた!
すんげぇ~(゚Д゚;∬アワワ・・・
こりゃ06でも厳しいかも・・・とおもいつつも流してみた数投目・・・

キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

この魚・・・デカイ・・・
さっきの伸された魚と違って首を振ったあと底に張り付いて動かない!
根掛かと思うほどじっとしてる・・・
へっ?根掛しちゃったの?と思った一瞬に対岸に走り出した。
ヤバイ・・・下竿で持ちこたえるも竿尻が魚に向かない!
一瞬浮いた、その魚体はヤマメ?ニジマス??
40cm級のゴ太い魚体に( ゚Д゚)ポカーン
唖然として一瞬固まってしまった。
ジリジリと対岸に伸されて行く・・・06でもヤバイぞ、これは・・・
と、魚が急に首を振った瞬間・・・竿が跳ね上がってしまった Σ(゚Д゚)ガーン
糸切れではなく針が伸されてしまった・・・8号だぜ?

しかしまぁ悔しい!けど楽しい!!
流石桂川ということにしておこきますか。

昼間で釣って午前の部終了、大物鯉釣り師もそこそこ釣れました。
しかし!我が師匠清翁はどうしちゃったのさ?
アタリが1回も無い?『これがワタシの実力ですよ』って?まったく・・・
富士山が気になってしょうがなかったんじゃないの??

食事のあと、少し上流の橋下でやって納竿、釣れたのはアブラ君のみでした。
帰りの高速、渋滞にしっかりハマリました(;´ρ`) グッタリ
談合坂で桃を買って帰りましたとさ♪

憧れの桂川、とっても楽しめました。
禁漁までにまた行ってみたなぁ・・・








しかし・・・押しの強い流れだこと。
そうです、私が『水難君』じゃぁなかった、『水没君』です。
じゃなかった!『水もしたたる良い男』でした
(TдT)

2009年7月4日土曜日

多摩川 海沢大橋~日原川出合

釣果・・・ヤマメ6匹 最大で7寸 (´д`) 9寸ヒレボロニジマス

今日は疲れた・・・(;´ρ`) グッタリ
海沢大橋から、日原川出合まで上って下りてきました。
白丸ダムの上流に位置する海沢は、白丸育ちの遡上魚に逢えるかも?!
そんな淡い期待を込めて行って見ました。














午前5時前、奥多摩街道から川に降りて直ぐの発電所排水口。
何でも大ヤマメのポイントだそうだが、7寸尺なヤマメが1匹出たのみ。
何しろ始めての場所なんで、結構慌てて釣り上ってしまいました。
今度はじっくり攻めてみたいっす。















海沢橋から大分上ってまいりました。
清翁が言っていた通り、良い淵や瀬が連続してあります。
当たるだけど、乗らなかったりΣ(゚Д゚)
やっとかかればチビメ(´д`)
良い当たり!アワセ切れ(TдT)

それでも7寸位のを6匹、すべてがヒレピン、魚は濃いようだ。













朝のうちにパラついた雨がすっかり上がって、日まで差してきた、(;´д`)ゞ アチィー!!
アタリがあるからと、調子に乗って釣り上りすぎた?
氷川キャンプ場を過ぎて日原川出合まできてしまったよ。
ブドウも残り少なくなってきたので、このまま氷川の駅まで行ってタクシーにでも乗ろうか?
と思いつつも、しっかり釣り下って帰りました。
いや~疲れた。














キャンプ場手前で、でかいけどヒレボロなニジマスを追加。
今日のはレインボーじゃないです(;´Д`)
氷川周辺は上流に釣堀が3つ?ニジマスが良く落ちて来るらしい。
噂によるとスーパーレインボーも居るとか?











海沢のヤマメは小ぶりながら、その割りに体高があってヒレもピンと張っていました。
出ない乗らないと言いながら、終わってみれば何とか7匹、チビメは多数。
大物になれよ!と、すべてリリースしちゃったけどね
上流はゼロとか良いかも、でも俺にはイマイチだったなぁ・・・
でっかいオモリでガンガン底に流すのが、やっぱり性に合ってるね。
今度は白丸バックウォーターまで釣り下ってみようと思います。
大場所の連続だぁ~楽しみだ。
明日は当直だったΣ(゚Д゚)早く寝よzzz