2010年5月4日火曜日

たまにはこんな日もネ!爆釣多摩川!!

釣果
川井・・・・・・・・・・・ヤマメ28cmと7寸とチビ多数
マル秘ポイント・・・ヤマメ29cm!8寸、ニジマス4匹

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ    Tetsuですよ、みなさん大物釣れてますか??

世間はゴールデンウィーク真っ只中ですね、7連休とか?あるの??
オイラは昨日が当直なんで正味2連休ですが・・・
しかしまぁね、世間とは違う短い休みでありますが、その分有意義に過ごさねば・・・
明日は寝てますが(゚∀゚)

さて今日は師匠と多摩川、連休中は込むだろうし近場に行こうと計画。
今季初の川井に決定であります。
4時半現着、誰も居ない・・・堰堤下にも人の気配なし・・・
川井の駐車場は盛期には朝4時でも車が止められないほどなのに・・・
不思議だ・・・
そして、水が少ない!
いくら白丸放水前とはいえ少々少なすぎるのでは?
まぁ少々の不安はありますが、水香園したから釣り始めます。
原点流に03、餌は昨日採ったピンチョロです。
ここ川井上流は、川井キャンプ場上から万世橋までの区間であります。
水香園前の淵で底バレ、一発目から来た!
しかしその後は沈黙、かなりスレてそうですよ。
アタリはあるものの、結構叩かれてるのかスレまくり。
最初の一回で出ないと、ピタッと沈黙しちゃうだね、これが。
1匹も釣れないまま、去年8寸を採ったポイントにきた。
ここは放水が始まると底に沈んでしまうのだ。
今度はブドウ虫をつけて流してみた





( ゚д゚)ビンゴー
















どうよ?














なんと、この細い流れから出てきたのは28cmなヒレピン幅広!
細いけど勢いのある流れに乗って、なかなかあがって来ない。
原点流を胴まで曲げる、久しぶりな居付きの良いヤマメでした。
もぉこれで満足モード、不思議なもんで余裕がでるとまたすぐ1匹!!
今度は7寸と小ぶりですが、またまたヤマメでありました。
釣れるじゃん(≧∇≦)b
師匠もニジマスは1匹掛けましたが、ヤマメが釣りたい御様子。
と、執念で掛けちゃいました。9寸ジャストなこれも幅広ヤマメです。

結局、万世橋までたどり着いたところで増水が始まった。
白丸放水が始まったようで、慌てて水香園前の淵まで下り始める。



堰堤下でリリースして、第一部完  o(・_・= ・_・)o キョロキョロ


さて、時間的にはまだ11時なので、帰るにはまだ少々早いですね。
よって、ウェーダーを着たまま車に乗り込みマル秘ポイントへ
ここも白丸放水の影響を受けて、凄んごい増水!
この間の雨の時より凄いんじゃねぇの、これ??
増水でいつものポイントには届きません。
開き直って深い瀬を手前から流すと、なにやらモゾモゾ?
おぉ~キタ━━(゚∀゚)━━ヨ
結構な引きじゃぁ無いですか!
と思ったら糸切れ!?この仕掛けは通しじゃなかったんだ。
しかしまだ、ここには居る気配がムンムンしている。
新しい仕掛けに直して流すと、これまた一発!
8寸幅広ニジマスがスーパーゲームLS95を良い具合にしならせます。
目の前のこのポイントにはサッサと見切りをつけて場所移動していた師匠も帰ってきた。
「ここに居るよ~、見ててみ、アタルから」なんていって流してみると・・・




ズド━(゚Д゚)━ ン !!!





ニジマスだと思ったら、なんとローリングして瀬を下り始めた。
なかなか上がらなかったこのヤマメ、しかしなんちゅう幅広なんだ!
釣れてビックリ口から何やらでてますが?!?



なんかの尾びれ?引っ張り出してみると・・・
カジカじゃぁないですか!頭から丸呑み?

でっかくなるわけだねぇ・・・
午前の部よりデカイまたまた泣き尺29cm!

これを見て師匠が燃えた!
場所を譲ってマッタリモードなオイラとは正反対に釣りたい光線だしまくり
そんでもってキタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!


オイラと同じなスーパーゲームLS95がシナッてますね~
しっかり竿尻を魚に向けています。
って、オイラも自分が釣ってる写真欲しいなぁ・・・

結局この丸秘ポイント、午後から入って結構抜けました。



泣き尺29cmに8寸のヤマメ2匹、他ニジマス4匹、師匠がニジマス3匹の釣果!
そのほか二人でバラシたりしたのも数回ずつ、魚が濃いのか時合だったのか・・・

まぁね、たまにはこんな日もあります(*^ー゚)b
たまには微笑んでくれますよ。
年に数回あるかないか、でも、また何時かこんな日が来るはず!
今日は楽しかった

多摩川  Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks

6 件のコメント:

  1. 爆釣、おめでとさんです。

    私が通ってた昔もそうだったんですが、全くカスリもしない日もあれば25cmオーバーが5匹位出る日もあり。何が違うのかといえば実際のところ良く分からない。当たった場所に翌週も通って同じ時間に同じ餌を使って全くカスリもしないこともしばしば。

    何ででしょうか…?

    返信削除
  2. 川越人さん、コメどうもです!
    なにせ自然が相手ですんで、その辺は御存知の通り。
    釣り人は『自然』の掌の上で、踊らされているんでしょうね。
    この気まぐれに懲りずに付き合っていれば
    何時かこんな日も有る?

    (´-`).。oO( 今年は、後何回あるのやら )

    返信削除
  3. 前回の上野村釣行の鬱憤晴らしが出来たようで!!
    それにしても〇秘ポイントはスゴイですねぇ~
    って両御仁の腕前ですかね?w

    返信削除
  4. 通っていれば、こんな日もあると言うことですよ
    (゚Д゚)ノ ァィ
    腕前少々に多数のラッキーですが…

    返信削除
  5. ヤマメの顔つきが違います!
    私にもこんな日が訪れてくれないかなあ・・・
    今年は私も尺アマゴを釣りたいですね。サツキマスも・・・

    返信削除
  6. テツさん、わたしもテツですがw
    コメント(TдT) アリガトウ

    とはいっても先週のお話で、今週はボロボロ・・・

    まぁね、自然が相手です
    ジタバタしても無駄というか
    唯一言える事、それは『通う』と言うこと
    メゲずに通いましょう
    アマゴのデカイのなんてあげちゃったらアナタ・・・
    是非写真とって見せてくださいね
    (ある種の憧れです、アマゴ)

    返信削除