2010年5月23日日曜日

天誅!ヽ(;´Д`)ノ 釜無川

釣果・・・アマゴ7寸2匹

( ・д⊂ヽ゛ やっと昼寝から目覚めました、Tetsuですが
みなさん元気してましたかね?

今日は雨でしたねぇ・・・冷たい雨でした。
マジ、冷たかったです(-Д-)
5月も半ばを過ぎて、この寒さ・・・
無理を承知で行ってきまし、た釜無川です。
トホホ( TДT)

実は最初からケチが着いていたのですよ、今回の釣行は。
最初の予定では、アキバに上の娘のPCを買いに行くはずだったですが。
なんでも授業で最新のOfficeが入ったPCが必要なのだとか?
ジャンクでしたが綺麗に再生したノートをあげてはいたのですが・・・
授業で使うとか資格を取るとか言われちゃぁねぇ。
そんで、釣りはお休みのはずだったのさ。
ノートにするか、組んでやるかと思案しながらアキバに行くはずでしたが・・・
しかしこの娘、今は試験中で来週なら久しぶりに一緒に行くという。
それならOK!
アキバは来週に延期、師匠に誘われていた釣り行きとなりました。

今週の師匠は連休で、土曜日に日原から鷹巣山方面を登り、そのまま野営。
この御仁、写真撮るんですよ。
それでは日曜朝に合流し、小川谷でも行って見ようとの安易な計画に決定。
心配なのは天気だったけど、まぁ何とかなるでしょう?
そんで土曜の朝、師匠に連絡を入れてみた。
今頃は地獄の稲村岩尾根をヒーヒーながら登っているはずが・・・



寝坊したので止めただと


まぁね、そんな時もあるさ (・∀・)ノ
「今日はユックリしちゃうから日曜はどこでもいいよ」なんて言ってる。
取りあえずは2時半に迎えに行くからとか言ってるし。
2時半!?早いだろう??
桂川大月だって1時間、多摩川ならコンビニ寄っても1時間切っちゃうんだぜ?
1日しかない休みなんであまり遠出はしたくないんだけど・・・
と、まぁ色々なことを考えながら準備をすると、何か大切なものが無い?
ベルトだ!タモを刺したり、その他いろいろぶら下げる渓流ベルトが無い??
車に置き忘れた?探しても無いし(ーё一)
先週の釣行、午後から用があったんで結構慌てて帰ってきましたが・・・
忘れてきたかも
 ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
まぁ。しょうがない、それではと古いやつを引っ張り出した。

師匠、2時半前に着。
さてどぉする?天気が下り坂なのは重々承知しております。
が、昨日の予報よりはいくらか崩れは遅れているよう。
奥多摩・山梨とも降り出しは9時過ぎとの事。
利根川水上を提案しましたが、師匠曰く「雷が鳴る頃じゃぁなくちゃねぇ」
桂川が最近好調らしいとはリサーチ済み、ただし場所がわからない。
桂ではなくて笹子川か?最近大型が出てきたとの事。
それでは大月に行っちゃえ!予定変更で桂川へ。
ところが今度は圏央道運転中にアマゴの話が出てきた。
藤野Pで3時過ぎ、大月着でも3時半だろう?早すぎが、いけなかった。
須玉、釜無川橋なら4時半前に着ける?
もぉアマゴに逢いたくてしょうがなくなってるし (゚∀゚)
こんな時、諌めるべきな師匠まで「アマゴも良いなぁ~まかせる」
まだ後になるはずの釜無川本流釣行に決まっちゃいましたとさ。
(止せば良いのに・・・)















4時半着、雨降ってきたし・・・
って、9時過ぎじゃ無いのかよ!まぁ自然が相手なんでしかたがない。
場所は大武川との出合、釜無川橋したであります。
良く見る、釜無や道志に行ってる方のブログによれば
良い型のアマゴが上がっているとか?しかし場所が良く分からん!
って、かここは去年偶然入った所、これ以外は解らんのよ。

去年はコーヒー牛乳だった本流は綺麗な水だった・・・
けど、何か違う?と思ったら、水の色が違うんだ。
この川の底は砂で埋もれていて、水が緑がかったような色をしているんだ。
多摩川感覚のブルーではなくて、エメラルドグリーンのような色。
そんで川砂が真っ白、黒ではないのよ。
大石がゴロゴロとはしてますが、川底は砂で覆われ川虫は居るの?
取りあえずは師匠が昨日のうちに採ってくれたピンチョロで攻めるもダメ。
っていうか、付場がさっぱり解らんのよ。
淵とか一切無いし、ってかこれが「釜無」の由来なんだっけ。
橋を中心に上れば浅場、下がると岩のない砂底の流れ。
いったいどうなってのやぁ!(-∀ー#)
気まぐれで遠出しちゃぁ あきまへん・・・

本流はやめて大武川を登ってみる
去年とは流れがガラっと変わって浅いし、さらに真っ白な川の様相
雨水だかが川に流れ込んで、唯一ゆるい流れの場所に放り込んでみる
モゾモゾとした生態反応?目印が一気に消しこんだ!

キタ━━(゚∀゚)━━ヨ             ただしアブラハヤ

もぉ入れ食い、ゆるい所にはこいつしかいないし
なんて思いながらまた合わせると今度は重いじゃん?

今度こそキタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!















20cmくらいのヤマメ?おぉ~~薄っすらと朱点があるじゃんか!!
何とか1匹ゲット(≧∇≦)b
この一匹で、あとはアブラハヤしか出ないので更に上流へ
この川、200m位毎に堰堤が続いています。















この川にしては深みのある瀬に流してみた。


オォォォォ                キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!














今度はさっきより一回り大き目で朱点の確りしたアマゴ君でした。
師匠も数匹釣れたようです。
雨が強くなってきたんで、これで終わり。
写真を撮ってリリースして、そそくさと御片付け。
時間にして10時、まだ時間が早いからと、止せば良いのに国道411を抜けて帰るというバカ弟子
どうでも良いよ~  なんて暢気な師匠。
それでも10時半発、途中昼飯やら食いつつ3時には帰り着きましたとさ。

やっぱ思いつきで遠出するもんじゃない。
まぁ、行ってみなければ何も解らないんですが・・・
今日は駄目側にでてしまいました。



原点流♯2 折れちゃいました
(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(´  )━(Д´ )━(`Д´)ウワァァァン!!
5500円也
トホホ

1 件のコメント:

  1. ホント遠くまでの釣行 乙でしたねぇ~
    それにしてもお二人とも元気ですねぇ~
    って言うか折っちゃったんですか? 原点流を?
    そんなに大物を掛けたんですか? 

    返信削除