2010年6月6日日曜日

緊急特番!鮎師あふれる多摩川に謎の野生生物を見た!!(゚∀゚)

釣果・・・(´ー`)チラネーヨ

( ノ゚Д゚)ヨッ! Tetsuですが、今日は釣行記は中止し緊急特番に変更いたします。

多摩川川井、午前4時。
今日は多摩川鮎の解禁日、駐車場は鮎師で溢れんばかり。
日が昇らないと釣れないはずの鮎ですが・・・
渓流師はワタシ一人だけ、サッサと着替えて水香園を目指します。
鮎師はきっと堰堤の下流に行くはず、よって上流を目指すわけです。

前回来た時は、良い魚が採れました。
昨日採ったピンチョロがあるので今日も良いだろう・・・

が、しかし!甘すぎた!!Σ(・∀・;)

流石に多摩川、いつも良い顔はしてくれませんぜ。
アタリは頻繁、しかしピンチョロはチビに化けまくり。
ほぼ全て採られてしまった。(;゚д゚)ァ...
既に6時・・・

後ろを気にしますが、誰も来ない。
堰堤上流は鮎師も来ないが、魚もコネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

日が昇って暑くなってきた (;´ρ`) グッタリ
 

ホントに誰も来ない・・・
国道を走る車の音以外は水の音しかしません。
多摩川にもこんな場所があるのですよ。
ちなみに堰堤下はといえば・・・

























鮎師でゴッタ返し、おまけにキャンプ場にはBBQERが溢れかえってました。

結局、万世橋下まで行って折り返す事に。
しかし今日は水が増える気配が無い・・・
っていうか、駐車場から降りて直ぐの川通しで既に水が多かった。
今ググッてみましたが、やはり多かったんだ・・・

”また明日は多摩川第三発電所系統単独運転に伴い、開場時(7時)より観光放水並の流量(毎秒5t)となりますのでご承知ください。”

奥多摩FCのHPにアップされてた情報、今頃気がつきましたorz

万世橋下の落ち込みで仕掛けを切ってしまった。
作り直していると、何やら上の方からガサガサと音がした。
上で木でも切り倒してるのかな?なんて感じで気にも留めなかったのですが・・・
距離にして20m、いきなりそいつは現れた!
そういえば、ここは前に野犬に遭遇した場所だった。
二匹に付回され、うち一匹は黒くてデカくて涎ダラダラで、かなりビビリましたが・・・
今、目の前に居るヤツは更にデカい!
しかし尻が白い?角生えてますけど ・・・セントクンですか?






















工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


鹿・・・



なんだぁ~~~
向こうも固まったけど、こっちもガチガチのフリーズですよ。
10秒ほど睨めっこ、っていうか動けない!
ハッとしてカメラを取り出すと、ヤツは淵に向かって走っていった。


デジタルズーム!
淵で溺れ気味になりながらも、下って行く。

ってか、逃げてるのか。


ってか、向こうも怖かったんだろうね 、オイラもかなり怖かったですが(^∀^ヾ|

奥多摩といっても日原の奥ではなくて、青梅との境より少しばかり上の川井なんですが
・・・
ツイッターのフォロワーさんに、奥多摩在住の方が居らしゃるのですが。
その方の話によれば、この万世橋付近は鹿の通り道になってるとの事。
夜な夜なピーピー鳴いてるそうです。

多摩川・・・恐るべし(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ってか、全然謎では無いじゃん(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ



今日はこんだけΣ(・ε・;) 
前回は良いのがでたのに・・・どこ行っちゃったんだよ?

今夜夢に出そう・・・
こんなのが・・・



寝れねぇ~~

おしまい





1 件のコメント:

  1. はははw 鹿と遭遇ですか
    GWにも上野村で遭遇してましたよね?
    今年は『鹿運』が良いかもねw

    返信削除