2010年7月25日日曜日

夏ヤマメの季節 7/24 丹波川・後山川

痒い!( ノ゚Д゚)ヨッ! Tetsuですが、みなさん如何お過ごしでしょうか?
オイラは、ブヨにやられました。、
右腕が鈍い痛みと痒みで腫れ上がっておりますよ。

先週の釣行時に、ちょうど梅雨明け。
それから連日の猛暑、いや酷暑、たまりませんねぇ・・・
夕べは、とうとうその付けが廻って来て、大荒れの天気となりました。
しかし山では昼過ぎから真上で雷の連発、正直ヤバかった。
またまた行って見ました、丹波川水系です。


一人で行くつもりだったんだけど、直前で師匠も参入、朝一は保之瀬からの釣り下りです。
丹波山村に入ると、例によって谷は霧に包まれて、なかなか幻想的な雰囲気。
この時期、4時だとまだ暗いですね、明らかに夜明けが遅くなってます。
山に行ってると、日の出とか季節の変わり目がよく分かりますが。

土曜日は気持ちばかりの放流日、漁協のオジサンが早々に寄って来る。
あれ?この前もこのオジサンだったっけ?背中に下がってる魚券を見せます。
おじさん曰く、鮎友釣りで40cmオーバーなイワナがかかったとか?
鮎に食いつくそうですぜ、ルアーマンは是非挑戦してほしいもんですな。

放流魚など釣る気はないので下ると言うと、オジサン大喜び?なんでだ??
さて水は前回釣り下った時より減ってるけど、微妙に流れが変わってました。
ハヤのアタリは一切無し、釣れるのはチビメばかり。

夏ヤマメ、一里一匹

よく言ったもんで、ほんとに釣れない。
それではと川虫を探すけど、全然居ない!
これはブドウ虫だけでの勝負になりそうだ。
そのうち前回は下れた場所が、流れが変わって川通しできない場所に出くわす。
無理してもしょうがないので、保之瀬はここまで。
( ´ー`)フゥー...やっと掛けた1匹は7寸ちょっと超えた鰭の丸いヤマメ、激シブですなぁ・・・
師匠も同じようなもんで、それでは支流だ!と早々に切り上げて車に戻ります。

あれれ?ちょっと右手首の下が痒い?ちょっと血も出てる・・・
(今悲惨な状態ですが・・・)

8時半に車へ、既に鮎師が出ています。
あれれ?ピンク色の帽子は漁協のオジサンだよね?
って、ヤマメ釣ってるの?放流魚??
どうやら毎週土曜日の放流は、役場下が一般向け、ここ保之瀬は身内向けらしい。
まぁ、確かに保之瀬は知らない人は来ないしね、地元の人向けでもいいけどさ。
しかし、下が良いだの上が良いだの放流ポイントから追い出そうとするのはねぇ・・・
今更、鰭丸な成魚放流物なんぞは狙いませんが。
漁協オジサンたちも、あまり見え透いた事やってると笑われちゃいますよww

さて今度は後山川、今日は通行止めのドン着きに駐車できました( ゚д゚)ビンゴー
車は一台しか止まってないし、下の数台は登山か何かだろうと決め付けて出発です。
今日は黒滝橋手前か入渓、水は確かに少ない?


しかしアタラない!全然駄目!!
ポイントの連続なんだけど、チビもこない?一切のアタリなし!(ノ´∀`*)
いつの間にか黒滝橋をくぐって、前回の入渓ポイントまで来てしまった。
大イワナが出たポイントもアタリ無し?どうなってんだ??
どんどん釣り上ります。


この橋を渡りましたハイッ!!    ( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?












( ・ g・)嘘ですが



谷は面白いもんで、涼しい風に混じっ熱風が吹くときがあって・・・
そんな時は空模様が何やら不安定というか、要は安定してないって事ですな。
しかし不思議?師匠がチビイワナをやっと掛けましたが・・・
やはりこのアタリの無さは異常?一級ポイントは全滅ですよ。

それではと、大石の後ろの巻き込みを狙ってみる。






やっとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




8寸なヒレピン

結構幅広ですよん(≧∇≦)b
師匠も、こんな場所で?と関心してますが、なんとか一匹、夏ヤマメは厳しいですハイ

遠くで雷がなったような・・・
そのうち風が吹いてきた、雨交じり?入ったときは晴天だったのに?!
森に覆われて空の様子の変化に気がつかなかった。
慌てて林道に上がって車に引き返す。


空が(|| ゚Д゚)ガーン!!
何だこの雲は!雨??横殴りですか!!
そのうち暗い空がまぶしく光った(☆∀☆)


キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!

真上で光った瞬間鳴りやがった!
かなりビビッてます、 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

車止めにやっと帰ってくると、俺らのほかに釣り人がクルクル!
この狭い川に都合8人?
先行者??
なるほど・・・釣れない訳だ。
一匹でも採れたんで良しとしますか。

夏ヤマメ、厳しいですハイ。

1 件のコメント:

  1. 先行者が居たらやっぱり厳しいんですねぇ~
    でも結果が出てヨカッタッスね!!
    それにしても山の雷は平地とは別物と考えて正解ですね
    以前に遭遇した時はホントに怖かったっす・・・

    返信削除