2010年8月11日水曜日

ヽ(τωヽ)ノ 多摩川 川井 ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・後山川

釣果・・・多摩川  川井  ピッカピカのハゲ  ☆後山川  アマゴ7寸  岩魚8寸

ドウモ( ・∀・)っ  Tetsuですよん、みなさん大物採れましたか??
相変わらず暑い日々が続いておりますが・・・(;´ρ`) グッタリ
体に無理せず過ごしたいもんですが、みなさんどうですかね??

さて、今日は前期夏休みの最終日、世間では平日な訳で行かない手は無い!
さりとてこの足、無理はできないので、午前中だけ行って見ました。
多摩川本流川井と丹波山水系後山川です。

5時前に川井駐車場に到着、水が少ねぇ・・・
白丸ダム放水前とはいえ、この少なさ、かなり苦戦しそうな雰囲気。
しかしまぁ、1匹位は釣れるだろうと竿をだしたのが甘かった。
安易に考えすぎ、食い気の無いスレたアタリ。
そんで最初のあたりを逃すと、もう駄目、ピタッと反応しない・・・

そのうち日が刺してきてTHE END。
ここまで渋いとは  ( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?
川井で2~3匹でも釣れれば真っ直ぐ帰ったのに・・・
このままでは光り輝くオデコになってしまう!
時間にして7時、まだ上流に行けば何とかなる?
足の負担を軽くする為に川井にしたのにねぇ。
このバカ男は後山林道目指して出発するのでした。
しかし、我ながら本当にバカです(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

さて、約40分で後山川の堰堤に到着です。
この堰堤、ナイフを置き忘れて変わりに尺ヤマメ・尺岩魚を頂いた、いわく着きのポイントです。
左足を、かばいながら杉の植林された谷を降りていきます。
今日は最初から堰堤下流に下ります。
地盤がかなりゆるい!?慎重に慎重にゆっくり降りていきます。
普段なら10分で降りる谷が、20分掛かりましたが無事到着。
ここも、やはり水量はかなりの少なめです。

脇のヨレ、白泡の落ち込み、アタリがあったのは1~2回?Σ(・ε・;) 
これはまいった・・・魚が居ないわけではないようだけど食わない?
故障した足で、こんな谷に下りてきて、あげくに坊主かよ!!!
こうなったらしかたない、居ないのを承知で石を引っ繰り返します。
いくつも引っ繰り返して、ようやく1cm強なキンパクを 発見 (*゚Д゚)
さぁ、どうよ・・・



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


少々小さいけど精一杯な7寸、へっ?朱点!?アマゴですか!
ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・・・・    やっと、なんとか1匹、釣れましたぜ。  

なるほどね・・・餌でなんですね。
市販のブドウ虫やらミミズでは、食わないんだ!?この水量と濁りの無い流れでは。
川虫に勝るもの無しは何処でも同じで、しかもそれをすっかり忘れていた。
手間を惜しまず川虫を探さなきゃいけなかったんだ。
基本中の基本をすっかり忘れてました。

それではと、さらに石を引っ繰り返してタモを下流に添えます。
居ないんだこれが!黒川虫なんて皆無、キンパクも5ミリ無いし(´・ェ・`)
20分ほど探して、やっと見つけたのは白川虫、アブの幼虫4cm強!
普段なら気持ち悪くてすぐ流しちゃうこの虫、かなり気持ち悪い(゚Д゚;∬アワワ・・・
しかし今日のオイラは別人のごとく、木の枝で押さえて(素手で触れないヘタレ)針に付けた!
今度はどうなのよ・・・






キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


いきなりガツンときた!ぐいぐい引きますぜ!!何だこれは??


岩魚だぁ!ヒレピンな8寸!!(≧∇≦)b   あのご太い白川虫丸呑みですな。
いやぁ~白川虫恐るべし、今度からはありがたく針に付けさせて頂きますよ。

ボウズ寸前まで追い込まれて、この二匹。
今日はこれで納竿としましょうか。
20分かけて下った谷を今度は30分かけて上りました。

あれ?平坦な道を歩くと足が痛くない!逆治療法ですな。

0 件のコメント:

コメントを投稿