2010年4月29日木曜日

何とかストップ!?神流川上野村

釣果・・・ヤマメ5匹(でかくて7寸(TдT) )

ドウモ( ・∀・)っ Tetsuですが、みなさん風邪引いてませんか?
かく云うオイラ、すっかり風邪っ引きな気配・・・
夕べから(*T^T)ズルズル鼻水とクシャミが止まりません。
会社のオッサンに移された気配が濃厚であります。
何だか流行ってるみたいですねぇ、みなさん気をつけましょう。
まぁね、オイラは熱とか無いので釣り行っちゃいましたが・・・

さて、連休初日(とは言っても明日は仕事ですが)でありますが
何処へ行こうか思案したものの、釣れない記録のストップが最優先課題であります。
本日は多摩川の最終放流日でお祭り騒ぎ、パスだな。
上野村・・・釣り大会?それなら会場以外は人が薄いかも?
とにかくヤマメが釣れればと、そんな安易な考えで行って見ました。
上野村は神流川であります。


毎度毎度の同じ場所、相棒も毎度の大物鯉釣り師であります。
去年8月以来8ヶ月ぶり、今年初の上野村であります。
前日までの雨で増水は有るものの、濁りはありません。
堰堤は爆轟を響かせ、マイナスイオン発生器と化しています。
しかし浅くなったなぁ・・・
堰堤下の淵は砂利で埋まって多少の深さは在るものの、圧しだけが強い流れと化しています。
沈み石も、殆んどが砂利に埋まっている・・・
ヽ(;´Д`)ノ
この川、この先どうなってしまうのだろう

四の五の言わずに、釣り始めます。
しかし今日は不安定な天候、夜が明けて日が出たと思ったら雲に覆われてしまった。


とたんに雨が降ってくる、しかも結構な強さであります。
堰堤下からの瀬は、まったくのアタリなし。
少し下の淵で、久しぶりの生体反応?コツンとした手感が、小気味良い!
久しぶりのヤマメは鰭の丸い成魚もの、23cm位なやつでした。
今日は原点流硬中硬7.2m、02の通しで餌はキンパクにブドウ虫。

苦労して採ったキンパクより、ブドウ虫しか当たらないのは何でじゃ!?

大物鯉釣り師も釣れております、一安心であります。
しかし、二人で結構抜いたのでアタリも止まってしまいましたよ。
そこで今度は堰堤の上へ行ってみることに・・・


登ってる間に一人入ったようですが・・・

さて、堰堤上でありますが、結構川虫が取れますよ!
しかしアタラない・・・
それではとブドウ虫に替えると、直ぐアタリ!なんとか1匹ゲットしましたが・・・
キンパク駄目なのかな・・・
不思議だ

結局、5匹採って終了


12時半でおしまいです。
しかし何なんだよ?この天気!!
車に戻った途端に晴れてきやがった。
まぁ、着替えるのに楽だから良しとしますか。

帰りは上野村のふれあい館で、上野村特産採れ立てシイタケ300円也をゲット。
299を右折せず、そのまま神流湖方面へ進むと何やら御祭り??

鯉のぼりが谷を渡って泳いでおりますが・・・
そう、これが万場名物鯉のぼりでありますよ(・∀・)チゴイネ!



もう20年も前、単車に乗っている頃、ツーリングで偶然通りかかったっけ。

さて上野村、取りあえずは釣れない記録にストップがかかりましたがね。
何やらパッとしないというか、納得できないと言おうか・・・

それはきっと、いきなり最初に良い魚を採ってしまったからなんだろう。
体高ある幅広で銀色な砲弾・・・
たとえアタリすら無くボウズになろうとも、採れる魚は素晴らしい川が良い。
そう思わずには居られない釣行でした。

ボーズでも(゚з゚)イインデネーノ?



 


2010年4月25日日曜日

釣れない記録更新中ヽ(;´Д`)ノ

釣果
4/18  桂川 川茂・・・カスりもせず
                  鳥沢・・・アタルるけど乗らない

4/24 多摩川 丸秘ポイント・リバーサイド前・和田橋・石原・・・全て駄目

4/25 多摩川 ○秘ポイント・・・まったく駄目


。゜(゚´Д`゚)どうも、Tetsuですが・・・なんとか生きてますけど
釣れません・・・どうにも駄目
最初は良い感じで上げてたんですがねぇ・・・
ここに来て、すっかりダメダメでありますよ。
計3日間でアタリのみ、ククッ・・・挫けそう~
まぁ良いですよ、まだ四月です。
と、自分に言い聞かせて何とか持ちこたえてますが・・・
それでは言い訳がましい釣れない釣行記の始まりであります。

4/18 桂川












師匠・大物鯉釣り師と出撃、今年初の桂川は川茂堰堤であります。
何やら川の様相が去年と変わっておりますが・・・
東京電力の意向で川底を掘り下げる話は聞いておりましたが・・・
向かいの淵との間を掘り下げたんで、対岸の抉れに竿を出せない!
川虫は採れるが、アタリはまったく   ( ´ゝ`) 無

師匠、ここは相性が宜しくない?去年もボウズ食らってますが・・・
上へ行くも同じ、アタリ無し。
大物鯉釣り師も同じく駄目。
しかし!去年オイラが流された極太な瀬を渡る事ができれば・・・
そこはパラダイスであります。
勇気を出して渡ろうとするも、絶対無理!
そして・・・対岸から現れた釣り人は極太な魚を釣り放題?!
引っ切り無しに掛け捲って竿を絞っておりました。
地元な釣り人なんだろうな・・・
対岸での入川ルートを探索するも、川にすら近ずけない。
早々に諦めて鳥沢まで下り、とあるポイントで竿を出すもアタリはあるが乗らない。
おまけに風がビュンビュン吹いてきて終了。
国道20号、崖に張り着くように立っている蕎麦屋で遅い昼食。
蕎麦はともかく肉丼は美味かった。
(もう絶対寄りませんが・・・)

4/24 多摩川
前日までの雨で丸秘ポイントは大増水、淵がそのまま瀬になってる?
この場所は、逆に水が少ない位が丁度良いのです。
他の釣り人も早々に帰ってしまって、オイラも場所移動。
それではと最下流はリバーサイド前へ。


途中のチューリップ畑は今が見ごろでありました。


去年、シーズンオフに虹鱒やらハヤやらを釣ったあの流れであります。
が、やはり増水で他の釣り人と話すと、やはり駄目との事。
それではと再度場所移動で和田橋までGO!

和田橋・・・今度は風が強くなってきた。
やはり他の釣り人に聞くも朝からやってアタリなしとの事。
ヤケクソ( ´Д`)
そんなら、今度は石原だ!


ハヤの付場があって覗いたけど何も居ない・・・
アタリも無い・・・
本日は(´Д⊂ モウダメポ
明日に期待(・ェ・)

4/25 丸秘ポイント


気持ち水位は下がったのか・・・?
今日は川虫をしっかり確保して万全の体制で望む!
も、やはりアタラず。
結構粘るも、そのうち風が吹いてきて、おまけに


お船さんが来たので終了
って、この人、ブログ写真整理してたら前回も来てたんじゃね?
対岸に渡してくれないですかね~
今あなたが船を浮かべている正にそこが増水時のポイントなはずなのですよ。

29日は多摩川本年最後の放流日でありますが・・・
またまた御祭り騒ぎは必至でしょう、上野村にでも行ってみましょうか。

さて、この記録、いつまで更新されるのやら。

おまけ!唯一の釣果??


一つ1000円くらいするんでしょうか?
針を外してキーホルダーにでもしましょうかね。


しかし・・・
生きた魚を釣りたい・・・


2010年4月11日日曜日

奥多摩川 大物の潜む川

4/08(木)・・・丸秘ポイント  ツルッパゲ
4/10(土)・・・海沢・丸秘ポイント ニジマス1匹
4/11(日)・・・丸秘ポイント  ニジマス2匹


ドウモ( ・∀・)っ Tetsuですよ。
すっかり春になっちゃいましたが・・・
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
春と冬が混在するこの時期ですが、みなさん釣りいってますか?
オイラはと言えば、ブログの方は、すっかりサボってますが・・・
釣りに行ってない訳では無いのだよ。
そんで今日やっとアップとなりましたが。
4月に入って最初のブログは釣果抜き!?
まぁ見てやってくださいな。

4/8(木)
この日は娘どもの入学式(高校&中学)で代休を取ったわけだ。
そんで午後から行ったわけです。
多摩川は毎度の丸秘ポイントへ。
釣果はといえば、今季初のツルッパゲとなりました(TдT) 。
まぁね、これからもまだまだありますよ。
これくらいじゃメゲませんぜ。

4/10(土)
うちの会社は隔週二日。
しかも月一回日曜当直なのですよヽ(;´Д`)ノ
そんで、やっと来ました連休です。
本当は川茂なんて考えてましたが、夕方に急用が入り断念 (´・ω・`)
それではと多摩川は今期初の上流へ。
海沢~日原川出会いまでの釣行となりました。

駐車場5時半着、って既に二人着替えてますけど・・・( ´Д`)
きっと先行者は発電所吐き出しに行くだろう。
それならとトンネル脇の隋道からカヌーの着き場に下りてみた。
かなり急な坂をゆっくり下る。
去年はここから発電所吐出しまで行けたんだけど・・・
今年は流れが変わって駄目だ!流されそうな位圧しが強い。
そんで深場が更に深くなっていて断念。
また上まで登る羽目になりました。
やっと着いた吐き出し口、先行の二人はその上の淵で流している。
しつこくやっているので、スルーして上流へ。
流れが・・・変わっている!?
去年採ったマイポイントも砂で埋まってる 。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
最悪は奥多摩キャンプ場手前の瀬、深く激しい流れに変わっていた。
渡ったら確実に流される・・・
日原川出会いを目前に断念、引き返しました。

結局海沢では禿げてしまったので、そのまま下流は丸秘ポイントへ。
風の強い中、やっとニジマス1匹をゲットして、この日は終了となりました。

4/11(日)
昨日の釣り、夕べの飲み会で今日は釣りに行かないはず?が??
目が覚めてしまうんですよ、しかも5時に・・・

-=・=-   -=・=-


起きてしまえば居ても立っても居られない(゚∀゚)
夕べ乾かしておいたウェイダー丸めて、濡れたシューズ袋に入れて出撃!
6時半着、毎度の丸秘ポイントは、やはり誰も居ないんだよね。
この丸秘ポイントは良い魚が釣れます、が、めったに当たりません。
逆に言えば、当たれば必ず良い魚、しかも大物なんですよ。
まぁ、例によって当たらない分けですけどね。

しかし!

このポイントの少し下流に更に不思議な場所が・・・
やはり常連な釣り人に教わったその場所。
川幅広い平川で、唯一の深い筋。
ここにはどういうわけかニジマスが溜まる!?
前回師匠と来たときに、その釣り人は8匹上げてました。
ただし全てニジマス?
ためしにやってみる・・・
ほんとにキタ━━(゚∀゚)━━ヨ
ヒレ丸8寸なニジマスを2匹ゲットして、取り合えずボウズ無し。
丸秘ポイントに戻ります。
結局この二匹だけだったんですがね( TДT)

が!しかし!!




まさか下からカヌーが来るとは思わなかった!
ちょうど良いから今日は

糸冬 了



さてと

大物・・・全然出てこないジャン!とお嘆きの貴兄に

タイトル『奥多摩川 大物の潜む川』

実は見てしまったのですよ!凄いのを!!
バラシてしまったんですよ!物凄いヤツを!!

目撃その一
10日、白丸BWに入ったものの、淵が深く登れずに断念。
降りてきた山道を、また登っている最中の事。
ロープが張ってあり、見るからに危ない崖の上
渡れなかった淵を覗いたのさ・・・

何かが下ってくる・・・太くデカい?ニジマスか??
60cm以上あるそれは悠々とBWに消えていった・・・

白丸モンスター・・・

裏サイト『奥多摩大物伝説』って御存知でしょうかね?
このサイト、地元奥多摩の釣り師の裏サイトなんです。
で、表に入り口はないのですよ。
偶然見つけてしまって、見て吃驚!
まさか現実にそれを見てしまうとは・・・
恐るべし多摩川・・・

目撃その二
やはり10日、丸秘ポイントでせっせと流している最中に、そいつは現れた!


写真左の荒瀬が淵に落ち込んで壁にぶつかる辺りで、そいつは行き成り来た。
目印が流れたその直ぐ脇、垂直に跳ね上がった!
白丸モンスターより更に太くでかい!跳ねて落ちた音が半端じゃない!!
しかし・・・茶色のような色、真っ直ぐ上に跳ねた事、これは渓魚ではないかも?
そう、はっきり確認できなかったけど・・・


この多摩川、上流は奥多摩キャンプ場付近にまで髭男爵が居りますればね。
軍畑大橋の上から鯉の群れを見たこともあったし・・・
さしずめコイキングってとこでしょうか。


バラシ     エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
今日、成魚の、しかもニジマスだけど2匹釣れて禿ではなくなった。
少し余裕が出たときだった。
ニジマスパラダイスは途中で切り上げ。
やっぱりヤマメを採りたい!
この丸秘ポイントは成魚放流はしていない。
かかればヒレピンでしかも大型だ。
仮にニジマスが来たとしても、この間のように大型が来る。
2cmを超える鬼チョロを苦労して集める。
3匹取れればラッキーだ。
中でも特大の3cm物を付けて流してみた。


( ゚д゚)ビンゴー


いきなり来た!根掛かりと思っていたら、まさかの生体反応?
走る!しかも凄いスピード!
あっと言う間に竿が伸されて行く。
しかも上流に向かって走っていった!
やっと来た!これは逃がせない。
竿が良く曲がって糸は切れそうにない。
下竿にして溜めを作った瞬間・・・

曲がりきった竿が、真っ直ぐに伸びてしまった。

バラシ・・・

糸切れではなかった・・・
針の懐が伸ばされてしまったのだった。
『カツイチ半スレひねり6号』
川虫を使うからと8号から6号に結び変えた後の出来事だった。
針を結びなおして、やはり鬼チョロを付けて流すも・・・
もう「針伸ばしの主」は現れなかった。
あの荒瀬の中を・・・
あのスピードで上に走った・・・
ヤマメなら下るはず?
ニジマスか?
鯉なのか??
ただただ、竿を極限まで曲げた重量感と・・・
曲がりきった竿だけが目に焼きついている。

大物は掛けるだけなら誰でもできる。
いかにバラさずに取り込むか。
去年の三国川のバラシを思い出した。
ってか、すっかり忘れてたよ。

やってくれたな、多摩川よ。
何時かは採ってやる、めげずに通ってやる。

口惜しさと、それ以上に楽しさがこみ上げて来た。
大物の潜む川

多摩川ヽ(´ー`)ノバンザーイ