2010年5月23日日曜日

天誅!ヽ(;´Д`)ノ 釜無川

釣果・・・アマゴ7寸2匹

( ・д⊂ヽ゛ やっと昼寝から目覚めました、Tetsuですが
みなさん元気してましたかね?

今日は雨でしたねぇ・・・冷たい雨でした。
マジ、冷たかったです(-Д-)
5月も半ばを過ぎて、この寒さ・・・
無理を承知で行ってきまし、た釜無川です。
トホホ( TДT)

実は最初からケチが着いていたのですよ、今回の釣行は。
最初の予定では、アキバに上の娘のPCを買いに行くはずだったですが。
なんでも授業で最新のOfficeが入ったPCが必要なのだとか?
ジャンクでしたが綺麗に再生したノートをあげてはいたのですが・・・
授業で使うとか資格を取るとか言われちゃぁねぇ。
そんで、釣りはお休みのはずだったのさ。
ノートにするか、組んでやるかと思案しながらアキバに行くはずでしたが・・・
しかしこの娘、今は試験中で来週なら久しぶりに一緒に行くという。
それならOK!
アキバは来週に延期、師匠に誘われていた釣り行きとなりました。

今週の師匠は連休で、土曜日に日原から鷹巣山方面を登り、そのまま野営。
この御仁、写真撮るんですよ。
それでは日曜朝に合流し、小川谷でも行って見ようとの安易な計画に決定。
心配なのは天気だったけど、まぁ何とかなるでしょう?
そんで土曜の朝、師匠に連絡を入れてみた。
今頃は地獄の稲村岩尾根をヒーヒーながら登っているはずが・・・



寝坊したので止めただと


まぁね、そんな時もあるさ (・∀・)ノ
「今日はユックリしちゃうから日曜はどこでもいいよ」なんて言ってる。
取りあえずは2時半に迎えに行くからとか言ってるし。
2時半!?早いだろう??
桂川大月だって1時間、多摩川ならコンビニ寄っても1時間切っちゃうんだぜ?
1日しかない休みなんであまり遠出はしたくないんだけど・・・
と、まぁ色々なことを考えながら準備をすると、何か大切なものが無い?
ベルトだ!タモを刺したり、その他いろいろぶら下げる渓流ベルトが無い??
車に置き忘れた?探しても無いし(ーё一)
先週の釣行、午後から用があったんで結構慌てて帰ってきましたが・・・
忘れてきたかも
 ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
まぁ。しょうがない、それではと古いやつを引っ張り出した。

師匠、2時半前に着。
さてどぉする?天気が下り坂なのは重々承知しております。
が、昨日の予報よりはいくらか崩れは遅れているよう。
奥多摩・山梨とも降り出しは9時過ぎとの事。
利根川水上を提案しましたが、師匠曰く「雷が鳴る頃じゃぁなくちゃねぇ」
桂川が最近好調らしいとはリサーチ済み、ただし場所がわからない。
桂ではなくて笹子川か?最近大型が出てきたとの事。
それでは大月に行っちゃえ!予定変更で桂川へ。
ところが今度は圏央道運転中にアマゴの話が出てきた。
藤野Pで3時過ぎ、大月着でも3時半だろう?早すぎが、いけなかった。
須玉、釜無川橋なら4時半前に着ける?
もぉアマゴに逢いたくてしょうがなくなってるし (゚∀゚)
こんな時、諌めるべきな師匠まで「アマゴも良いなぁ~まかせる」
まだ後になるはずの釜無川本流釣行に決まっちゃいましたとさ。
(止せば良いのに・・・)















4時半着、雨降ってきたし・・・
って、9時過ぎじゃ無いのかよ!まぁ自然が相手なんでしかたがない。
場所は大武川との出合、釜無川橋したであります。
良く見る、釜無や道志に行ってる方のブログによれば
良い型のアマゴが上がっているとか?しかし場所が良く分からん!
って、かここは去年偶然入った所、これ以外は解らんのよ。

去年はコーヒー牛乳だった本流は綺麗な水だった・・・
けど、何か違う?と思ったら、水の色が違うんだ。
この川の底は砂で埋もれていて、水が緑がかったような色をしているんだ。
多摩川感覚のブルーではなくて、エメラルドグリーンのような色。
そんで川砂が真っ白、黒ではないのよ。
大石がゴロゴロとはしてますが、川底は砂で覆われ川虫は居るの?
取りあえずは師匠が昨日のうちに採ってくれたピンチョロで攻めるもダメ。
っていうか、付場がさっぱり解らんのよ。
淵とか一切無いし、ってかこれが「釜無」の由来なんだっけ。
橋を中心に上れば浅場、下がると岩のない砂底の流れ。
いったいどうなってのやぁ!(-∀ー#)
気まぐれで遠出しちゃぁ あきまへん・・・

本流はやめて大武川を登ってみる
去年とは流れがガラっと変わって浅いし、さらに真っ白な川の様相
雨水だかが川に流れ込んで、唯一ゆるい流れの場所に放り込んでみる
モゾモゾとした生態反応?目印が一気に消しこんだ!

キタ━━(゚∀゚)━━ヨ             ただしアブラハヤ

もぉ入れ食い、ゆるい所にはこいつしかいないし
なんて思いながらまた合わせると今度は重いじゃん?

今度こそキタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!















20cmくらいのヤマメ?おぉ~~薄っすらと朱点があるじゃんか!!
何とか1匹ゲット(≧∇≦)b
この一匹で、あとはアブラハヤしか出ないので更に上流へ
この川、200m位毎に堰堤が続いています。















この川にしては深みのある瀬に流してみた。


オォォォォ                キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!














今度はさっきより一回り大き目で朱点の確りしたアマゴ君でした。
師匠も数匹釣れたようです。
雨が強くなってきたんで、これで終わり。
写真を撮ってリリースして、そそくさと御片付け。
時間にして10時、まだ時間が早いからと、止せば良いのに国道411を抜けて帰るというバカ弟子
どうでも良いよ~  なんて暢気な師匠。
それでも10時半発、途中昼飯やら食いつつ3時には帰り着きましたとさ。

やっぱ思いつきで遠出するもんじゃない。
まぁ、行ってみなければ何も解らないんですが・・・
今日は駄目側にでてしまいました。



原点流♯2 折れちゃいました
(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(´  )━(Д´ )━(`Д´)ウワァァァン!!
5500円也
トホホ

2010年5月17日月曜日

しかし渋いなぁ・・・5/16 多摩川

釣果・・・ニジマス8寸1匹

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ  Tetsuですが、みなさん如何お過ごしでしょうか?
釣り行ってますか?良い魚釣れてますかね??
オイラは此処に来て、何やらサッパリになってしまいました。
まぁ、本流釣りってのは本来1日やって数回のアタリ
掛かれば大物とは言いますが・・・なかなか上手くは行きませんな。

さて、昨日の日曜日も午前中だけ行って来ました。
多摩川は喜久松であります。
4時10分現着、チョッと早すぎかと思ったら既に3人川原に居る!
その内のの二人は焚き火を囲んで、椅子まである。
夜明かしですか?
しかし寒い、カッパ着ちゃいましたぜ。
ここは丁度、日が登るほうに山があって何時までも日陰なんであります。














餌は本筋脇の小さな流れに川虫でも居るだろ?と思ったのが大間違い。
石をひっくり返しても何も居ない!絶対居そうなんだけどなぁ~
まぁこうなったら、得意のブドウ虫で始めるしかないですね。

さて先行者の3人ですが、大本命のポイントは攻めずに違う場所で竿を出した。
って、そこでいいの?やっちゃうよ??
って感じで自分的に良い場所に入れました。

荒瀬の向こうにあるヨレ、去年はここで良い魚を掛けたっけ。
個人的に大好きなポイントであります。
今年は去年の翡翠8-8.5より長いSGLS95
長竿に物を言わせてポイントに打ち込みます。
一発目でアタリ!でも空振り Σ(゚д゚lll) おぉ~やっぱり居るじゃん!!
二投目、またしてもアタリ!

今度は乗ったぁ~~  ( ゚д゚)ビンゴー



8寸くらいのニジマスでした・・・
( ・ω・)ノ――――――――――――――@ ショボボボボーーーン

直ぐの3投目、アタリはあるが空振り、もぉ空振りばっかりですよ。
しまいにはウンともスンとも言わなくなっちゃった。
まだ8時前ですが場所移動としました。
途中7-11でカップ麺を食す、なにしろ体が冷え切って(-Д-)サムイ
移動先の丸秘ポイントは、これまた生体反応一切無し
(゚Д゚;∬アワワ・・・
今度はピンチョロ・黒川・キンパクの全てを屈指しようが一切駄目
11時終了としました。

喜久松、魚は間違いなく居ます。
後は餌の問題、ブドウではなくて去年みたいにピンチョロ使えば良いかもです。
オイラが良く見る多摩川ルアーマンのサイトでは、48cmなニジマスが上がったそうです。

実際にそんな魚を、この多摩川で見たことも有りますからね。
渋くても、またいつか微笑んでくれると信じて通いますです。

そうそう、奥多摩街道は青梅から向かって軍畑大橋手前
新しく架橋が開通しました、とはいってもまだ片側通行ですが。
この架橋のおかげで峠のような道が、ほぼ直線に生まれ変わりました。
ただし下りで、かなりスピードがでますぜ。
ネズミ捕りなんかありそうな雰囲気です、みなさん御注意!

2010年5月10日月曜日

今度は激シブ!?多摩川の不思議

釣果  ( TДT)
5/8(土)・・・ニジマス1匹
5/9(日)・・・ヤマメ1匹

ドウモ( ・∀・) Tetsuですが、良い陽気になりましたねぇ。
みなさん良い釣りしてますか?
噂によれば荒川は秋ヶ瀬堰で、サクラマスが釣れているとか?
行ってみたいもんですなぁ・・・みなさんルアー投げまくってますね。
しかし自分は延べ竿1本の本流釣り、ライブカメラで我慢しますか。

実は昨日も一昨日も、しっかり釣り行ってきましたが・・・
毎度毎度の丸秘ポイント、で、思ったような釣果なしヾ(゚ω゚)ノ゛














土日の多摩川は激シブでしたね。

土曜日はマス、日曜日はヤマメと、何とか1匹づつあげましたが…
いやはやボウズを覚悟しましたよ。
しかし、たった1週間で、あのコンディションの変化ってどういうことよ??
昨日は、わざわざ行く前に高麗川に寄ってピンチョロ取って行ったのにさ。
で、そのピンチョロでは生体反応( ´ゝ`) 無
それではポイントで採ったキンパク2cm強!
しかし、これも駄目ヽ(;´Д`)ノ
結局ヤマメは黒川で一発だった。













ヒレマルな成魚物で、大ヤマメ特有のローリングや一気に下るファイトは皆無。
これは瀬に入っているのでは?と、荒瀬に5Bを3つ付けて落してみた。
一回だけアタリらしきものがあったかな~
あれがアタリなら、大ヤマメはいよいよ瀬に入った事になる。
これからは、デカ錘でガンガンの瀬を攻めることになりそうですね。

一昨日の3回連続アタリはちょっとドキドキしましたが。

1回目、結び目で切れ!バレタた!

今度は仕掛けを新しく張り直して流すと直ぐにアタリ!!
掛った!竿も曲がった!!

しかし外れた・・・底バレ
糸は切れていなかったので肉切れであろうと思われ

もう来ないよなぁ~なんて思ったら3回目も来た!
今度は掛けた!結構引きましたが上流へ上るのでマス確定(´・ω・`)
しかし結構幅広で体高も有り虹も鮮やかな26cm、桂の様な奴だった。













その後はパッタリ、アタリもやんでしまいましたとさ。
帰りは大勝軒行きましたぜ( ゚Д゚)ウマー

しかし不思議なもんでね
土曜日は水量がだんだん減っていくんだよね。
ツイッターのフォロワーさんで古里でフライの先生やってる人が居るんですがね。
その方の情報では『上流では増水が始まった』って連絡が入ったんだけど・・・
水が見る間に減っていくんだよね、不思議だなぁ…
一体どこに消えるのか?昨日もそう。
土曜より更に水量が減っていて、そこから更に増水の時間にまた減りだしてる。
いったい何なんだろう…考えてみた。

これは御岳の発電所の排水量に関係有るのでは?
思うに、御岳の吐き出しは白丸ダムで取水された水です。
観光放水と発電排水、この配分に関係するのではないのかね。
素人考えですが(゚∀゚)

髭の男爵が五匹も編隊を組んでいたり、足もとまで泳いで来たり。
ミミズ系でやるとヤバイかもです(全て50cm以上)

2010年5月4日火曜日

たまにはこんな日もネ!爆釣多摩川!!

釣果
川井・・・・・・・・・・・ヤマメ28cmと7寸とチビ多数
マル秘ポイント・・・ヤマメ29cm!8寸、ニジマス4匹

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ    Tetsuですよ、みなさん大物釣れてますか??

世間はゴールデンウィーク真っ只中ですね、7連休とか?あるの??
オイラは昨日が当直なんで正味2連休ですが・・・
しかしまぁね、世間とは違う短い休みでありますが、その分有意義に過ごさねば・・・
明日は寝てますが(゚∀゚)

さて今日は師匠と多摩川、連休中は込むだろうし近場に行こうと計画。
今季初の川井に決定であります。
4時半現着、誰も居ない・・・堰堤下にも人の気配なし・・・
川井の駐車場は盛期には朝4時でも車が止められないほどなのに・・・
不思議だ・・・
そして、水が少ない!
いくら白丸放水前とはいえ少々少なすぎるのでは?
まぁ少々の不安はありますが、水香園したから釣り始めます。
原点流に03、餌は昨日採ったピンチョロです。
ここ川井上流は、川井キャンプ場上から万世橋までの区間であります。
水香園前の淵で底バレ、一発目から来た!
しかしその後は沈黙、かなりスレてそうですよ。
アタリはあるものの、結構叩かれてるのかスレまくり。
最初の一回で出ないと、ピタッと沈黙しちゃうだね、これが。
1匹も釣れないまま、去年8寸を採ったポイントにきた。
ここは放水が始まると底に沈んでしまうのだ。
今度はブドウ虫をつけて流してみた





( ゚д゚)ビンゴー
















どうよ?














なんと、この細い流れから出てきたのは28cmなヒレピン幅広!
細いけど勢いのある流れに乗って、なかなかあがって来ない。
原点流を胴まで曲げる、久しぶりな居付きの良いヤマメでした。
もぉこれで満足モード、不思議なもんで余裕がでるとまたすぐ1匹!!
今度は7寸と小ぶりですが、またまたヤマメでありました。
釣れるじゃん(≧∇≦)b
師匠もニジマスは1匹掛けましたが、ヤマメが釣りたい御様子。
と、執念で掛けちゃいました。9寸ジャストなこれも幅広ヤマメです。

結局、万世橋までたどり着いたところで増水が始まった。
白丸放水が始まったようで、慌てて水香園前の淵まで下り始める。



堰堤下でリリースして、第一部完  o(・_・= ・_・)o キョロキョロ


さて、時間的にはまだ11時なので、帰るにはまだ少々早いですね。
よって、ウェーダーを着たまま車に乗り込みマル秘ポイントへ
ここも白丸放水の影響を受けて、凄んごい増水!
この間の雨の時より凄いんじゃねぇの、これ??
増水でいつものポイントには届きません。
開き直って深い瀬を手前から流すと、なにやらモゾモゾ?
おぉ~キタ━━(゚∀゚)━━ヨ
結構な引きじゃぁ無いですか!
と思ったら糸切れ!?この仕掛けは通しじゃなかったんだ。
しかしまだ、ここには居る気配がムンムンしている。
新しい仕掛けに直して流すと、これまた一発!
8寸幅広ニジマスがスーパーゲームLS95を良い具合にしならせます。
目の前のこのポイントにはサッサと見切りをつけて場所移動していた師匠も帰ってきた。
「ここに居るよ~、見ててみ、アタルから」なんていって流してみると・・・




ズド━(゚Д゚)━ ン !!!





ニジマスだと思ったら、なんとローリングして瀬を下り始めた。
なかなか上がらなかったこのヤマメ、しかしなんちゅう幅広なんだ!
釣れてビックリ口から何やらでてますが?!?



なんかの尾びれ?引っ張り出してみると・・・
カジカじゃぁないですか!頭から丸呑み?

でっかくなるわけだねぇ・・・
午前の部よりデカイまたまた泣き尺29cm!

これを見て師匠が燃えた!
場所を譲ってマッタリモードなオイラとは正反対に釣りたい光線だしまくり
そんでもってキタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!


オイラと同じなスーパーゲームLS95がシナッてますね~
しっかり竿尻を魚に向けています。
って、オイラも自分が釣ってる写真欲しいなぁ・・・

結局この丸秘ポイント、午後から入って結構抜けました。



泣き尺29cmに8寸のヤマメ2匹、他ニジマス4匹、師匠がニジマス3匹の釣果!
そのほか二人でバラシたりしたのも数回ずつ、魚が濃いのか時合だったのか・・・

まぁね、たまにはこんな日もあります(*^ー゚)b
たまには微笑んでくれますよ。
年に数回あるかないか、でも、また何時かこんな日が来るはず!
今日は楽しかった

多摩川  Thanks ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆ Thanks