2011年6月18日土曜日

多摩川名物!クリームソーダ?

釣果・・・ヤマメ20cm1匹、木っ端

´ω`)ノ どうも、1日人間ドッグを受けたTetsuですが。
みなさん如何お過ごしでしょうか?
バリウムが抜け切れな、く少々まいりました。

梅雨真っ盛りでありますが、取り合えず行って見ました多摩川であります。
下から上まで大移動、要は釣れなかったって事だ(´・ω・`)


さて私は餌釣師でありますが、この釣りは餌に何を使うかで釣果の3割が決まります。
魚の居る場所に魚の好む餌を魚が好むように流す!
釣れない場合は、どれかを外しているわけですよ。

で、この時期、ピンチョロもいよいよ採れなくなって来ました。

ピンチョロは時期物だけど、簡単に大量に採れて食いも良い!
最高の餌だったんだけどなぁ、それではどうしようか・・・

新兵器、ドバミミズを投入したのであります。
が、正直気持ち悪い・・・( ´Д`)キモッ
市販の熊太郎太虫なんか可愛いもんで・・・でかいし太いし・・・
娘がまだチビのころに使っていた「お砂場道具」に割り箸持参
5匹しか捕れなかった(採らなかった)
だって幾らでも居るんけどさ・・・
小指位の太さ?10cm楽に越えてるだもの!

ヘタレ釣師な俺なのさ ( ´Д`)

一発目、和田橋、4時半着1番乗り!











霧がかかって何やら幻想的であります。
一発目からアタルも乗らず、どうやらまた木っ端の様だ。
良いアタリと思えば木っ端がくっ付いて来る。
そのうち鮎師が出てここは終了、この鮎師さん、かなり釣ってました。
って、跳ねてんだもん、そこらじゅうでさ。
今年の多摩川、鮎は良いかもですな、ヤマメはさっぱりだけどね。

さてせっかくドバを持ってるので大場所に行きたい!
喜久松は3回連続なのでパス、ってわけで往年の大場所下奥多摩へ!
更に下流へ第一回目の移動。












工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

なんじゃこりゃ~!川が真平らじゃねぇか!!
崖っぷちに建つマンション下の護岸工事をやったのは何となく覚えてますが・・・
それ以来きてなかったんだけど、この変わり様は何なんだぁ?











橋周辺は変わりありませんが、下流は広大な平瀬になってしまいました。
上流の瀬や落ち込みは残ってますが、昔のように大物が居るのかと言えば・・・
どなんだろうなぁ( ´ー`)フゥー...

アタリが無いので場所移動、こうなったら白丸BWでどうよ!?
ずっと上へ、移動二回目。
白丸BWはクリームソーダ色の水をたっぷり溜め込んでる。
カヌーまでザバザバやってるんでパス。

移動三回目、ダム下へGO!って


工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


なんじゃこりゃ~!クリームソーダが濃縮されてますが・・・











スリーフィンガーですか?こ、こりゃぁ駄目だわ(´・д・`)











てっきり、日原の方から来ると決め付けてた、この濁り。
奥多摩湖からだったんですな・・・

多摩川フリークな皆さんは既に御存知とは思いますが・・・
この川は、なかなか濁り難い川ですが、このての濁りが入ると中々とれません
様々な支流の水で薄められた下流の方が、まだコンディション良いかのかもしれない。

ダメ・・・移動。
移動4回目、それでは今度は奥多摩橋だぁ!
の途中で喜久松に寄ったら誰も居ないじゃん!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
やっていいの?じゃぁお言葉に甘えてやりましょうか?
って、結局ここでも木っ端多数、散々悪あがきしてドップり疲れました。

辛うじて20cm、写真撮れたのはこれだけ  (・ε・;) 和田橋です。











稚魚放流した新子は確実に育っています。
鮎もバンバン跳ねて調子良さそうです。
しかし、目指す本流大ヤマメは何処へ・・・今日は鳴かず飛ばず。
そういや師匠が言ってたっけか・・・

朝一で釣れないんだから、昼間に入ったって釣れるわけないでしょぉ

我ながら無駄な悪あがきでございました。

このクリームソーダは、奥多摩湖メイキング?
丹波川などの流入河川の水は澄んでますからね。
震災の影響で、小河内ダムの水を抜かなければならない事態が発生した?
この前の本流師殿から聴いた話ですが。
早く往年の多摩川に戻って欲しいもんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿