2011年6月26日日曜日

クレーマーになってみる o(`ω´*)o 渓峰尖メーカー調査へ












ドウモ( ・∀・)っ Tetsuですが、二日連続投稿です。
私、正直クレーマーなんかじゃありません。
そりゃぁ若い頃はバカ野郎でありましたが・・・
今や娘二人の父親、大人しいもんです。
アキバでジャンク買って来て、動かない!と店に文句とか、もぉアホかと。
そんな私でも今日は据えかねる所があった!
クレーマー覚悟で、ある物を店に持ち込んで見ました。

持ち込んだ先、若葉キャス。
持ち込んだ物、今期4月に購入した渓峰尖であります。
何がクレームかと言えば写真の通り・・・

リリアンが切れ掛かっているんですが!

経緯はこんな感じ。
今期、対山岳渓流用に4月に購入、すっかり岩魚竿と化して大活躍でありました。
しかし今更なんですが、購入時より気になっていた事があったのですよ。
リリアンに白い筋みたいなものが付いていたんですな。
しかし切れているわけでもなく・・・
そんなに重大な関心も寄せずに渓へ持ち出していました。
この竿での釣行回数はといえば・・・今数えましたが9回!
これは行き過ぎと怒られそうですが(´-ω-`)

良い竿を手に入れたと思いました。
そんで良く釣れる!自分に合ったギアってのは確実に在るものだ。
デカい岩魚なんかも、しっかりバレずに取り込めて、ばっちり入魂も完了!

なんて浮かれている間に・・・
リリアンに付いていた白い筋は、そのうちパックリと口を開けて来たのでありました。











昨日の釣行後の手入れで、このまま使えば何時取れてしまうか解らん!
との結論に至り本日店に持ち込んだ次第であります。

言いたい事はといえば・・・

①自分は一応初心者ではないので、根掛かり・枝による絡みでも多少は煽りますが
    決して、無理に引っ張る事はしなかった。
    何度も竿を折ってる(涙)ので心得ているつもりです。

②同じ先調子でソリットなリリアン穂先の天平は、10年以上前に購入した竿。
    が、初心者丸出しなかなり強引な使い方をしてもリリアンが切れるような事は皆無!
    リリアンより先に穂持ち(#2)が折れて交換した事がありますが・・・
    穂先とリリアンは今だ購入時のまま健全な状態を保っているのですよ。

釣行回数は多いけど概ね2ヶ月でリリアンが切れ掛かった渓峰尖
方や、10年以上前からかなり雑に扱ってしまいながらも、リリアンは健全な天平

どっちが本当なの?
どっちも特別なの??

若葉キャスの店員さんに事情を説明すると・・・
メーカー調査でお預かりとなってしまいました。
一応保障書も添えてね。
たとえ有料でも、納得が行く回答があれば、費用は負担するつもりです。
仮に所謂『初期不良』を認めてもらえなくても治しておかなければね。

大物は突然やってくる!
何か不備がある時を狙ったかの様に。

得てして、そんなもんです。

さてさて、どんな結末を辿るのかは解りませんが・・・
そもそも、竿が折れても切れない程の強度もつはずのリリアンなのでは?
それは天平だけなの??
私の使い方が悪かった???

さぁSHIMANOさん、回答楽しみにしております。

2 件のコメント:

  1. どもです

    まだシマノからは回答はないの?
    納得いかない回答ならしっかりと対応して下されw

    返信削除
  2. 回答無いね~
    こりゃぁクレーマーな師匠に指南を請わねばだな
    クレーマーな師匠って誰だって?

    おまえだろー!w

    返信削除