2011年7月24日日曜日

7/23 夏ヤマメは激痛と共に? 丹波川奥秋上

釣果・・・ヤマメ8寸2尾・7寸1尾、ニジマス2尾

´ω`)ノ どうもTetsuですよ、みなさん如何お過ごしですか?
台風、やってきましたねぇ、川への影響はどんなもんだったでしょうか?
下流域では大増水?その水が引けばチャンス到来か!?
と言うわけで、行って見ました丹波本流であります。

で、釣行は昨日、本日は家で大人しくしているのでありますよ。
何故かって?それは後ほど・・・
ちなみに今日は写真少ないですぜ( ・ω・)モニュ?

毎度毎度の師匠との釣行。
目指すは親川、水が引いて大物が差して来る!?
って、現着4時にして既に一台の車が停車してる!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
やっぱりTABERは、同じ事を考えるもんだと苦笑して場所移動、保之瀬へ。
増水しているのか・・・?
増えている気もするが、何より流れが変わって川通し不能、再度の場所移動。
結局落ち着いた先は本流、奥秋キャンプ場から釣り上ります。











あれやこれやと寄ったんで、すっかり夜が明けてしまいました。
鮎師諸君が続々終結、ここら辺は唯一な平川で鮎師が多いですな。
なんで、ヤマメ狙いな釣り人は少ないのか?
そうでもないか( ´Д`)

チビメがミミズを食いちぎっていきます、ブドウよりキジが良い様で。
白泡の瀬に大錘でブッ込んで、やっときたかと思えば9寸はあろうかと言うハヤ。
ハヤは、すっかり婚姻色がとれてしまいましたね。

こんなもんかな・・・と、思いつつ木が被さった深めの瀬でやっとキタ━━(゚∀゚)━━ヨ











久しぶりなヤマメは7寸な夏ヤマメでありました。
さて、写真はここまで。
後に8寸幅広ヤマメを2尾にニジマス2匹を追加しましたが、写真を撮る余裕が・・・




























痛てぇ~!!
















釣り針が刺さる事は良く有りますが(無いか?)
何をどうしのか、今回はズブっと行ってしました(゚Д゚;∬アワワ・・・
返しがあって抜けない!!
取り合えずは糸を切ってミミズもちょん切った(少し残ってますがw)
グローブもハサミで切り裂いて、なんとか抜けないものかと色々試しましたが・・・
針を動かすたびに激痛が走る!もぉビリビリ!!


動かさなければ痛む事もなく、お気楽に丹波山村の町医者探しとなりました。
っと、犬の散歩のお婆さんに聞けば、この村の医者は金曜日には帰ってしまうのだと。
んじゃしょうがない、痛みもないので、このまま地元まで帰る事に。
途中、奥多摩町、青梅市などありますが1時間半で地元川越まで行っちゃうしね。
ミミズ付き釣り針を右手人差し指に刺したまま、地元の少し大きめな病院に直行となりました。

病院までカミサンに来てもらい、師匠には後で連絡するからと言ってここでお別れ。
病院では指を見せて、赤っ恥かきましたが・・・ヽ(;´Д`)ノ
本日は小児外科の先生しか居りませんがよろしいですか?
って、何でも良いから御願いします。
さてこれ、どうすんだ??切り裂くのか・・・!?
痛みは・・・無い。
が、これからの処置に、恐怖で心臓バクバク冷や汗タラタラになってきた。

わたし、注射の類・・・駄目なんです。
その昔、単車の免許を取った頃には変な噂がありましてね。

献血をしないと輸血をしてもらえない!?

そんなアホな!と今は思えますがw当時は真面目に信じていましたな。
決死の覚悟でやりましたねぇ、情けないですが終わって立てませんでしたぜ。

さて、いよいよ自分の番がまわってきました、かなり恐怖してますが。
と、出てきたのは小児科にふさわしい優しげな先生、少し安心。
しかしこの先生、優しげな顔して恐ろしい事をおっしゃる。

特に麻酔はしません、麻酔注射は針を抜くより痛いからですね(・∀・)
針の先端を出して、返しをペンチで切って抜きます(・∀・)

へっ?チョッ!!
だってこれって少し動かしただけで、すんごい激痛がするんですけど?
それを更に突き刺して!?

御希望なら注射しますが、どうしましょう?でも痛いですよ~ (・∀・)

ちょっ、待ってくれ!どうすりゃ良いんだよ!?
もぉ、このままで良いかぁ?それは駄目だぁ・・・Orz

迷ってるんなら麻酔しましょう!その方がゆっくりできますしね~(・∀・)
でも痛いですからね~(・∀・)

この先生、優しい顔してやたらに痛いを連発する。
有無を言わさず麻酔注射が登場。
ヘェッ?こんなに入れるの?このか弱い指に??

あぁ、これはアンプルから移しただけで入れるのは、ほんの僅かですよ~(・∀・)
でも痛いですからね~(・∀・)

と、針の刺さっている指先をヨードチンキみたいな茶色の液体でベトベトにされた。
右手を台に押さえつけられたぁ!ちょっと!!ちょっとまってくれ~!!!

痛いよぉ~~~~・・・
今・・・するよぉ~~~・・・・ 
by  大将黄猿

ぐぅはぁぁmkdさ、おcv。@pがお、ぼ、にゃう457んdgvかl;」tbmt

大激痛!!Tシャツが汗ビッショリ

これ返しが付いてるんですか?見えませんがねぇ??(・∀・)
きついでしょうが、御自分で確認してくださいね?どうですか??(・∀・)

何時の間にやら針の先端が指を突き破ってるじゃぁないですか!

は・・・い・・・  それ・・・は・・・半スレ針・・・とい・・・って
返しは・・・そ・・んなも・・・んで・・・す

それでは残留物は無いということで、このまま抜きますね(・∀・)

何時の間にやらペンチとラジペンが並んでる!
バチン!先端の返しをぶち切って針を抜き無時完了となりました。
細いキジ針でよかった( ´ー`)フゥー...

これが返しの2つあるブドウ虫針や太目のヤマメ半スレヒネリだったら・・・

魚は大変ですよね~こんなのが刺さって、もがいても外れないんですものねぇ~
看護婦さんに言われました。

面目無い  m(。・ε・。)m

8 件のコメント:

  1. うわ〜!大変な目に遭いましたね。
    お大事にして下さい(^^)

    わたしも「献血ナンヤラ…」な話、聞いた事ありますが、献血すると血が優先して貰える…なんて話でした。
    わたし、痛みに強いので注射OK!てなもんです(笑)

    返信削除
  2. あなさん、こんにちわ(・∀・)
    良い魚、釣れてる様で何よりですね。

    しかし凄いですな!痛みに強く注射OKとは!!
    もしかして、あなさん注射だ採血だを見れる人なのでは・・・
    ワタシは無理、駄目ですよ
    昨日は視覚・痛覚の両方で、ドロドロのボロボロでした
    釣り針より太い注射針!

    しかし今はカットバンも剥がして全然何とも無いのですよ。
    水曜日が代休なんで、何処に行こうかと思案中・・・
    バカと言われる所以です(の´ⅴ`の)

    返信削除
  3. こんばんわ!TWITTERでお世話になってます(^^)

    kishinodesuです。

    読んでるだけで、ゾクゾクしました・・・

    返信削除
  4. kishinodesuさん、こんばんわ(・∀・)
    本日の釣りはいかがでしたか?
    夏ヤマメ、良い色相になってますよ。

    しかしまぁ、この暑い夏(;・∀・)
    ゾクゾクさせてあげられて本望ですぜ。
    これからもTL同様お気軽に来てコメントくださいね!

    返信削除
  5. キジのときは結構大きめのマス針使ってたな~
    そのときに返しまで刺していたら…

    ギャーッ、怖え~!
    (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

    返信削除
  6. 初めまして、同じく埼玉に住むSAMUと申します。
    丹波川や多摩川に釣行されているようなので、よく拝見させていただいてます。私も、ルアーで、ここ何週か親川橋にかよっていますが、いいサイズの渓魚にはなかなかめぐりあえていません。
    ところで、釣り針の件は大変でしたね。私もフライの針を何度か指先にブスッと刺した経験がありますが、その瞬間、ゾクッとしたことを思い出しました。(幸いバーブレスを使っているので、大事には至ってませんが)
    とにかくお大事に! 今後も釣行記を楽しみにしています。

    返信削除
  7. 泊まり明け、32時間勤務終了です。
    疲れましたぁ(;´ρ`) グッタリ

    >川越人殿
    マス針と言うと、太くて返しもデカいあれですか!?
    恐怖ですなぁ・・・
    もぉ、その場面を想像しただけで失神しそうですよ
    (((( ;゚д゚)))アワワワワ

    >SAMU殿
    ようこそお越しくださいました(・∀・)
    SAMUさんのサイト、私も良く見てますよ。
    同じ奥多摩・丹波フリーク!!
    釣り方なんぞ関係無く大歓迎です(≧∇≦)b
    指先は何事も無かったかの様で、次の釣行を思案中・・・
    周りからはバカだアホだと言われてますが
    本当にバカなんで、反論できません(´・ω・`)
    これからもお気軽にコメントください。
    わたしもお邪魔させていただきます。
    勝手ながらリンクさせて頂きました。
    これからもよろしくです!

    返信削除
  8. リンクしていただき、ありがとうございます。
    私の方のお気に入りにも、入れさせていただきました。
    今後とも、よろしくです。

    返信削除