2011年7月17日日曜日

竜喰谷より 暑中見舞い申し上げます

釣果・・・岩魚8寸 他ハヤ多数


Tetsuですが (・∀・)ノィョ-ゥ  暑いですなぁ・・・
暑中見舞いもうしあげます。














みなさん、おひさしぶり!元気してましたか?
ちゃんと体調維持できてますか??

じつはわたくし、この暑いさなかやってしまいましてね。

インフルエンザ  工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

そいつは先週半ばの真夜中に、いきなりやって来た。
それまで風邪の諸症状は全く無し!?
が、いきなりの目眩と嘔吐に襲われ、会社も休んで二日も点滴しちゃいました。
立てないんだこれが、そんで目を開けるとオエッとくる。
平行神経・自律神経・三半規管などに影響があったようで
もぉ酒も飲んでないのに目が廻って酔っ払い状態でありました。
今はほぼ治りましたが、またフラフラするのですよ。
結構流行っているそうで、みなさんお気をつけを。
自分が診察を受けた時も「今日で8人目だ」と先生に言われましたが。

病み上がりで、いきなりの山岳釣行は少々無謀かと思いましたが、下界は暑すぎる!
半月ぶりの釣行は、しさどころか冷気を求め行ってみました。
丹波川の更に上流、一之瀬高原であります。

本日の相棒、例によって清師匠、師匠も何だかんだと半月ぶり。
前回、首まで水に漬かって以来の釣行であります。
その間、稲村岩尾根を往復して鷹巣山に登ったとか、相変わらず元気やねぇ~
そしてもう1人、スペシャルゲストは写真オタで軍オタな、通称ノブさん
やはり同じ会社で、わたしの釣行記を読んで是非行って見たいとの事。
写真を撮る!との名目で一眼にレンズ2本に三脚まで持っての入渓となりました。
この熊みたいなオッサンは、その昔、鉄砲を撃ってた位だから山歩きはお手の物?
綺麗な写真が後で届くはず!ですよね?ノブさんww←意味深

本日のタックル、復活の渓峰尖ZB!やっと帰ってきたのですよ(・∀・)
報告書に因れば、不良箇所がみとめられたとの事で、無償修理となりました。
3週間弱かかりましたが#1が新品交換になったんで良しにしましょうか。
06天井、04水中糸、03ハリス、餌は例によってミミズにブドウ虫であります。












いやぁ~涼しい!どころか肌寒い?気温20度だってさ(・∀・)
4時過ぎには道の駅丹波で着替えて、5時前に現着、既に車が停まってるじゃん!
どうやら前泊らしく、しかしせっかく来た訳で、まぁ行ってみようと言う事に。
しっかりした降り道だけど、フラフラしてバランスを崩しそうになる。
これはヤバかったかも・・・いきなり落差のある淵の連続。
リハビリを兼ねてどこじゃない?落ちたら洒落にならないぞ。











アタリはあるけど乗ってこない?チビなのか。
竜喰谷出会い前の滝は、壺が砂で埋まってました。











出会いの滝、正面が一之瀬川本流、右が竜喰谷。











竜喰谷は合流点から直ぐ上に5mな滝。
最初の写真のやつで、師匠が何やら掛けてます、根掛りでしたがヽ(;´Д`)ノ

カメラマンがついて来れないんで今回はここまで。
出会いに戻って濡れながら本流の滝を登ったその先の淵でやっと一尾!











8寸な岩魚でありました。
初めての谷なんで勝手も解らず、早々に退散となりました。

丹波で蕎麦を食って、帰りは親川に立ち寄りハヤ地獄。
前回の銀毛ヤマメ・アマゴは、どこまで遡上したのか全くの気配無し。
まぁ昼間だしね、朝一で入らなきゃ駄目なんだろうけど。
久しぶりの釣行は岩魚一尾で終了となりました。

いやぁ~しかし下界は暑い (;´д`)ゞ
これからは山ですな。 

1 件のコメント:

  1. そうですか インフルだったすか? お大事にですm(_ _)m
    愛竿も無事に無償修理済だそうでクレーマーにならなくて良かったですねw

    それにしても丹波のヌシの祟りは恐ろしいですなぁ~w

    返信削除