2011年8月29日月曜日

丹波川上流水多し

釣果・・・木っ端ヤマメ5尾(写真ありません)

ドウモ( ・∀・)っ Tetsuですよ
そろそろ渓流釣りも終盤でありますなぁ・・・
みなさん、デカいの採れましたかね?
私は、相変わらずでありますがヽ(;´Д`)ノ

今日は夏休み最終日でありまして。
明日は仕事で無理はできませんが、偵察もかねて行って見ました。
丹波川上流であります。

5時着、今日は思い切って羽根戸トンネル上からの入渓。
橋の上から様子を伺うと、水が轟々と流れている!?











こりゃ、大変だ!水量が半端ない!!
泥濁りではないので雰囲気は満点ですが・・・
水が太すぎて川通しできないし、何しろ攻めきれない。
緩めな流れで木っ端ヤマメ(6寸以下)が数尾掛かるも、良型はさっぱり。
いよいよ行き詰って一回脱渓、苦労して対岸に出て見た。











むぅぅ・・・
雰囲気はあるんだけど、やはり木っ端ヤマメのみ。
直ぐに行き詰まって脱渓、苦労して降りてきたのになぁ ( ´Д`)

それではと、トンネル脇の廃道を廻って、狭戸の上に下りてみようと歩き出す。











荒れ放題、落石多数 (((( ;゚д゚)))アワワワワ
猿が食い散らかした残骸か?妖しい糞も多数あり。
去年来た時に見つけたハシゴの降り口は、既に腐って朽ち果てていた。
駄目だこりゃ・・・下を覗くも、やはり水多過ぎて断念。

この後、奥秋キャンプ場まで下ってみるも、平川なりに水が多くてポイントは荒瀬になってて駄目。
それではと一気に親川まで下るも、今度は降りた先から上へも下へも行けずに断念。
9時半に終了となりました。

いやぁ~終盤のこの時期、解ってはいますが難しい釣りでありますな。
あえて沢には行かず、本流でゴッツイい遡上魚を狙いたいもんですが・・・
ボーズ覚悟の一発狙い!とは言っても、これがなかなか・・・
こう何の反応も無いと、心が折れそうになりますが・・・

しかしまぁ、残すところ後1ヶ月しかありませんですよ Σ(・ε・;) 
ゴチャゴチャと難癖を付ける前に、出かけなければ話にもなりません。
なんとか気力を振り絞って行きましょう (・∀・)

0 件のコメント:

コメントを投稿