2011年11月2日水曜日

ニジマスを釣ろう!2011 多摩川 その2

釣果・・・ニジマス8寸1尾・外道1尾


小さなアタリだった。
逃さず、ドンピシャで合わせると今度は乗った!
竿鳴りがするほどの合わせが入った、ギュギュンと大きな弧を描いて竿がしなる!!



(。・ω・)ノ゙ どうも今晩わ、Tetsuですが皆さん如何お過ごしでしょうか?
秋も深まり、めっきり寒くなってまいりました。
木葉も、いよいよ色付いてまいりましたねぇ(・∀・)












風邪など召されないよう、フィールドへは暖かくして出かけましょうネ。

さて、本日はこの前の日曜休出の振休、で、竿振休となったわけです。
前回のミミズがあるので、朝から出撃してまいりました。
交霊じゃなくって、恒例オフシーズンニジマス狙いであります。

実は10月最後の日曜日に、下流は喜久松へ行っては見たものの・・・
アタリ一回もなし( ゚Д゚)ハァ? 見事に撃沈してまいりました。
ミミズなんて4匹位しか使わなかったし・・・
それはもう酷いもんでしたが ( ´Д`)=3 フゥ

しかし懲りませんな (゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
今の多摩川で唯一勝負ができる海沢に、またまた出撃したってわけですよ。

さて、本日のタックルでありますが・・・
翠幻6.2mに天井06・水中05・ハリスは04で針は8号キジ針。
濁りもあるので少々太めな仕掛け、多少大きめな魚が来ても大丈夫なはず?

前回はブドウ虫でやりましたが、今日は熊太郎太虫!
臭いがある方が良いのでは?との皮算用であります。
前回1尾出したエゴを流してみると・・・











お~モゾモゾやってる!
一発!











本命ニジマス君であります。
8寸程、前回より少し幅広で良く引いてくれました(・∀・)

さて、アタリもないのでドンドン釣遡ります。
濁りは相変わらずですが、水も幾分下がって川通しも前回よりは楽に行けますね。
しかし、アタリが無い!アッという間に氷川のキャンプ場まで来てしまった。











エゴの緩い流れに溜まってるはずなんだけどなぁ・・・
1尾が出たポイントと同じような場所を、幾度となく攻めるもダメヽ(;´Д`)ノ
ついに氷川キャンプ場真ん前の淵で根掛かり、仕掛けが飛んだヽ(;´Д`)ノ
石に座って仕掛けを作り直していると、オジサンが話しかけてきた。
何でもキャンプ場に2泊しているという。
この時期はニジマスなら釣りしても良いんですよ(・∀・)
なんて教えてあげましたが、わざわざ日売り買うもんじゃぁないしなぁ・・・
全然釣れないし。

さて、盛期なら間違いなく狙う自分の好きな流れが目に入った。
永らく釣りをしていて思うんだけど・・・
自分が好きな流れ・ポイントってのがあって、これが不思議と釣れちゃうんだよね。
釣れる気がして流したら本当に釣れちゃって、ますます好きになる?
そんなポイントに出くわした。











対岸の岩が掘れていて少々深め、早くは無いが流れはしっかりと有る。
濁りで深さは読めないが、オモリは3B×2で良い具合に底波に入った!
上手く流れるんだよなぁ・・・好きなポイントでは不思議と。
で、1尾目以来やっとアタリ!

しかし乗らない ( ´ー`)フゥー...
でも確かにあれは魚のアタリだった!?
錘が底石に当たってるのとは違う、久しぶりの生体反応だ( ´∀`)
本日2回目だけど・・・
ニジマスなら、また食うはず?
新しく更にゴ太いミミズをチョンがけ一本刺しでどうよ!?





キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

小さなアタリだった。
逃さず、ドンピシャで合わせると今度は乗った!
竿鳴りがするほどの合わせが入った、ギュギュンと大きな弧を描いて竿がしなる!!

俺はチョージ細山かよ(;・∀・)

しかし上がってこない、底に差して悠々と泳いでいる!!
これは、唯事ではない?
竿尻を魚の方に向けて、めぇ一杯寝かしてもタメきれない。
魚と一緒になって下る下る。
腿まで立ちこんでるとこに、50cmなバカ出しな仕掛けだ。
どんなに手を上に挙げても、魚が見えてこない。
流れに揺らめいたのは金色な魚体?まさか鯉??
尺をゆうに超えてるんじゃないの?
やっと手前に寄せてきたかと思えば、タモで掬えずまた沖へ走り出す始末ヽ(;´Д`)ノ
何分たったか分からない・・・いったいオマエは何なんだ?












あなたでしたか(゚∀゚ )











何とか、何とか採れました ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
しかし、なんでまぁこの時期にあなたが釣れちゃうのよ?
今年一番の大物、40弱あるじゃないですか!
シーズン真っ最中なら、堂々とアップしたのになぁ( ´Д`)

って、何この尾鰭は?




 
 
 
 
 
 
 
 
ったく・・・何やってんだよ(#゚Д゚)ゴルァ!!
また尾鰭カットですか?
デカい個体を釣ったのはいいけど、キープするわけじゃない。
ただリリースするのも淋しいんで、自分が釣った証しを残したい?
って事なんでしょうか?
何にしてもこの尾鰭カット、虐待意外の何ものでもないですぜ。
せっかくの大物も、ちょっと興醒めしてしまいましたなぁ(´・ω・`)
 
しかし、久しぶりな大物とのやり取り、やっぱり釣りは楽しいですな(・∀・)
大物との延竿でのやり取りは、やはり(・∀・)イイ!!
まぁ、ルアーもフライもテンカラも同じでしょうけどネ。
これでお腹一杯となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日原川との出会い、澄んだ水が多摩川本流の怪しげな色を稀釈していた。
 
氷川から白丸駐車場まで30分かけてトコトコ歩きましたとさ。
流石に疲れました( ´Д`)=3 フゥ
 
※魚は全てリリースしております、念の為 (・∀・)

12 件のコメント:

  1.  キシノデス!こんばんは!

    (((( ;゚Д゚)))スゲェ~あれが外道とは・・Σ(゚д゚;)

    こんな時期に釣れちゃうんですね。

    明日は釣りではなく、丹波村道の駅に行きます!
    蕎麦のイベントがあるとか・・。

    お疲れ様でした♪

    返信削除
  2. キシノサン、毎度~(。・ω・)ノ゙
    鯉ではなくて良かったっす
    何よりバレなくて良かった(・∀・)
    なんせ釣ってるのはバラシ王ですんでヽ(;´Д`)ノ

    何々!道の駅丹波山で蕎麦のイベントとな?
    行きてぇ~

    返信削除
  3. はじめまして(*^-^*)

    まろ吉と申します。

    naoki君繋がりで何度かブログは拝見しておりましたが
    コメントは初でございます。

    胃輪菜くんが顔を出したそのポイント
    先日naoki君と一緒に行った時
    ミノーで念入りに攻めた所じゃないですか~
    ん~やっぱ居たかぁ

    外道とは言え、やっぱデカイのが釣れるといいですよね~

    これからも直々ブログ拝見させて頂きますので
    宜しくお願いします。

    返信削除
  4. まろ吉さん、どうも初めまして( ゚∀゚)ノ
    しがない落書きですが、ようこそお越し下さいました。

    多摩川オフシーズンニジマス狙いは、他の渓流ファンからすると少し?かなり??異趣に映る様です。
    あくまでもニジマス狙いで行きましょう(・∀・)
    ニジマス意外は外道!例えデカい外道が来てもサラっと流しましょう。
    と言いつつ、かなり詳しく書いてしまいましたが( ´Д`)


    私は本流釣りを志しておりますが、奥多摩川を愛する人は全て仲間だと思っておりますよ。
    しかし本流師とは言っても餌師、ルアーマンやフライマンからは煙たがられるようで(´・ω・`)
    こちらからのお声がけはせず、大人しくしている次第でありますが…
    声を掛けられれば別!
    釣り方は違いえど同じ奥多摩フリーク、ちらこそヨロシクですよ。
    早速ですがLinkさせていただきました(・∀・)

    返信削除
  5. 金色のみごとな外道でしたね
    さすが オメデトウですね
    金色なんて聞いたから マジで鯉かと思いました(笑)

    返信削除
  6. >大物鯉釣師殿
    その昔、清師匠が本当に50Cmはある鯉を掛けた話をききましてね。
    幅広なデカい魚体をあの濁り越しに見て、マジ大鯉だと思いましたぜ(;・∀・)
    危うく貴方様の舎弟分になるとこでしたヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!

    返信削除
  7. そうですか 舎弟分が出来なくて残念でしたよw

    返信削除
  8. Tetsuさん、こんばんわです。
    しかし、出かけてますね~ッ
    そしてしっかりと釣り上げて、いいですね!
    それにしても、顔に墨を塗られた外道ですが、尾鰭を切るなんて、とんでもない輩がいるもんですね。他の場所でも同じような渓魚の話を聞きますが、私にはその神経がわかりませんね。
    今週は、いつになくゴタゴタしていて釣りに出かけられません。本当に寒くなる前にもう一度行きたい~!

    返信削除
  9. SAMUさん、毎度~(=゚ω゚)ノ

    狙ったわけでは有りませんが...何だか掛ってしまいましたねぇw
    狙っている時には来ないもんで、皮肉なもんです
    今年一番な大物でしたが、シーズン中じゃないのが残念です

    尾鰭カットな個体は、今年2尾目ですよヽ(;´Д`)ノ
    やはり大型な個体で、丹波支流で掛けた魚でした
    切られた尾びれが痛々しくて、かなり寂しい思いを致しました

    海沢~氷川の区間は水嵩も大分減りました
    濁りは有っても、かなり安全に川通しできるようになりましたよ
    ルアーの方が良い様なので、ぜひワイルドなレインボーを採ってくださいよ!

    ちなみに私の最終釣行は11月20日、上野村ニジマス釣り大会の予定です
    SAMUさんも如何ですか?w

    11月20日

    返信削除
  10. ウグイ師M2011年11月4日 0:13

    まさかの外道ww
    でもいい型ですねえ

    しかし鰭カットなんてくだらないですよね
    引きも弱くなるわけだしカットは漁協の生息調査の邪魔にもなりますよ

    返信削除
  11. ウグイ師Mさん、(。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪

    上手くすればワイルドレインボー!
    下手打ったら鯉かと思いましたが…
    まさかまさかの外道でした(>Д<)ゝ

    尾鰭カットは本当に残念でなりません。
    あれさえ無ければ完璧な魚体でしたしね。
    魚にも、今度あの魚に巡り会った釣り人にも、申し訳ない気持ちでいっぱいですよ(´・ω・`)

    返信削除
  12. 産卵シーズン後の尾鰭???

    返信削除