2011年12月12日月曜日

12/10 ナンチャッテ雪中山歩き 丹波山

ドウモ( ・∀・)っ みなさん今晩わ、Tetsuですが如何お過ごしでしょうか?
既に12月も10日を過ぎました、寒いわけですよ。

さて今回は珍しく山歩きをしたのでUPしてみます。
師匠と夏に世話になった渓を見に行こうという計画であります。
私的には、ちょっと覗く程度に考えておりましたが・・・
師匠は元々山岳会に所属していた口でありまして。
地図を見るなり「ここまでは行ってみよう」と曰う。
標高1500m、高低差800m、距離にして往復10km程、マジかよ?!
膝に爆弾を抱えている身にとって、これは一大事だ(;・∀・)
生きて帰ってこれるかって程の大問題であります。
ゆっくりと無理しない程度にってことで、付き合ってみました。
動けなくなったら責任取れよ!(#゚Д゚)

奥多摩湖 7時半











水の色は相変わらず( ´Д`)
寒いです (-Д-) 途中の温度計は氷点下2度!

親川橋











せっかく来たんだから、覗いてみる。
水の色が凄く良いですな~(・∀・)

道の駅 丹波山











雪、残ってるじゃないですか!
前日のライブカメラの映像は、確かに雪がガンガン降っていましたが・・・

で、余慶橋を8時過ぎに出発、いつもの渓であります。











水が少ない!でも色は ( ・∀・)イイ!
魚は・・・
居る居る!デカイのが走る!!
やっぱ渓は良いですな~(・∀・)

さて、大常木林道をドンドンと登っていきます。











ちょっ!雪、だんだんと凄くなってくる?
ちょっとヤバいんじゃない?

ゆっくりだけど黙々と歩く師匠、山人だな。

完全に雪道に、なってまいりました。
霜柱とか、異常にデカいしΣ(・ε・;)
滴り落ちる水は凍ってるし ヮ(゚д゚)ォ!
歩きだしてから約4時間経過、前飛竜とか見えてまいりました。











目指す岩岳山は目と鼻の先なはずなんですが・・・
標識も無く、どんどんと進んでしまい気がつくと高度1600m付近?
これ、行き過ぎているんじゃないの??
もぉ、周りは完全に銀世界であります。











登り始めてから5時間、13時を過ぎました。
結局、岩岳山頂を確認出来ずに引き返すことにヽ(;´Д`)ノ
降りは早い早い!2時間弱で降りてこれました。
膝が笑い出しましたが、幸い爆弾が暴発することはありませんでした。
ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

たまには山歩きも良いもんだ。
ただ、やっぱり自分は釣り人なんだなぁ~と改めて自覚した次第 (^-^*)
山に登る時間があるなら釣りしてたいし。

そうそう!雪なんで色々な足跡が有りましたなぁ・・・
こんなのとか











師匠曰く「人かと思ったけどデカイな・・・」
鈴持っていって良かった(;・∀・)