2012年12月16日日曜日

冬の渓流師は山をうろつく

12/07(金)  奥多摩~丹波
12/16(日)  日和田山~物見山

どうもTetsuですよ、皆さん如何お過ごしでしょうか?
いよいよ冬本番、寒くなってまいりました (-Д-)
と言うか一気に寒さが押し寄せてきたって感じ。
釣りに行く気も失せました、ヘタレですねぇ(;・∀・)

冬の渓流師は少々暇気味、体もかなり鈍って来ました。
これはマズイ!少し歩いてみようかと。
しかしそこはナンチャって渓流師、ナンチャって山歩きでもしてみましょうか?

緩ぅ~く・・・ですが (;・∀・)

まずは先週金曜日、例に寄って振休で奥多摩から丹波、相棒は師匠。











散々山を登り尽くした師匠だけど、奥多摩周遊道は行った事が無いとか( ´Д`)
五日市側から深山橋~小菅村~丹波山村と流してみる。











シーズン中は木々に覆われて見えなかった禁漁区のマリコ沢も今は良く見えた。











月夜見第一駐車場、奥多摩湖から向かいの山は鷹ノ巣山だそうで。
山を見る師匠の目は、もぉウズウズしちゃってウズウズ
登りたいんだねぇ (・∀・)
自分はやっぱり川の方が良いけどね。






















余慶橋から大常木林道を行ってみようと思ったが、車が止まってたんでスルー。
取り敢えず『やまびこ食堂』で蕎麦、これが真の目的!?
だったかも・・・

腹ごしらえの後にもう一箇所寄ってみた。
後山林道分岐辺りから川に降りてみてビックリ!











もしかしたら逢えるかもとは思っていたが・・・
まさかのアニマルバッティング(;・∀・) お猿の群れに遭遇ですよ。
写真では見にくいが、橋の上に4~5匹群れていた。
橋の上は糞だらけ      ウンコー!(゚∀゚)!











今年は台風が来なかったお陰か、水はドクリアー。
来年は良い釣りができますかねぇ?


続いて今日は超お気楽ハイキングコースで有名な日高市は日和田山。
表からは人が多いので裏から行ってみましょうか?











裏コースは車である程度行ける割りに眺めが宜しい(・∀・)
富士山も御覧の通り(`・ω・´)











杉ばかりで多少趣に欠けますが・・・
カヤの木は無いもんかね o(・_・= ・_・)o    アッヤベッ(;・∀・)
で、日和田山山頂











標高は精々300m、しかし関東平野の一番手前にあるんで眺めは御覧の通り (*^ー゚)b











スカイツリーもよく見えますぜ(・∀・)











日光方面、あれは男体山か?
日和田山から物見山とグルッと廻って約5km、小一時間の山歩きでした。
少し体がシャキッとしたかな?
あっ、ちゃんと選挙は行ってきましたぜ(`・ω・´)

もう直ぐ冬至、今年も終わりです。
長い様で以外に短いシーズンオフ、満喫しましょう(・∀・)

2012年11月26日月曜日

今期最終釣行

釣果・・・釣れるどころかアタリすら無しヽ(;´Д`)ノ


どうもTetsuですよ、私は何とか生きております。
皆さん如何お過ごしでしょうか?
もぉ11月も終わり!どころか後1ヶ月で今年も終わりですよ( ; ゚Д゚)
いやぁ~早いですね、歳取る訳だ。

前回のブログ更新から2ヶ月弱も経ってしまいました。
すっかり放置プレイとなっておりますが・・・
釣りには行ってましたよ、ニジマスを釣ろう!ってやつですな。
しかし、ネタが無い!
ニジマスなら網にドカっと入ってる絵が撮れないとねぇ。
放流日とやらにも行ってみましたが、放流日当日の魚は車酔い?
当日より翌日以降が良い様で、たったの3尾とかもぉ・・・
上野村の釣り大会も今年は行けませんでした (´・ω・`)
そんな訳で今日は久しぶりに振り休、もぉ寒いし今年は今日でオシマイ!
今期最終釣行、行ってみました。

相棒は、すっかりヘラ師な師匠、週3回も行ってるって一体・・・

で、いきなりコケた!











「コケないでよ」なんて言ってる側からコケちゃった( ´Д`)
蹴躓いて膝をアスファルトに擦りつけて御覧の通りw
穴明いてまんがな (・∀・)











この、高さ1mも無い石積の塀から転げ落ちました( ゚Д゚)
体の方は大丈夫だったけど、これで立ち込めなくなってしまいました。
今日の釣りはキツいかも、立ち込めないのは少し痛いですな。
まぁ、これ位の穴なら多分修繕できるだろうし、ちょうどoffシーズンだしね。
しっかり修理しといてくださいよ。

さて、入ったのは先週今季最後の放流があった下流域、釜の淵であります。











雨ですよ( ´Д`)=3 フゥ
紅葉は綺麗に色付いてるし、水の色も良い感じですが・・・

ぜっぜんアタらねぇ(゜ロ゜) 

吐く息が白いほど寒い、予報では雨はともかく気温は上がるとか言ってたのに・・・

心なしか元気のない後ろ姿な師匠、トボトボと歩いております。











元気出せよ師匠 (・∀・)
立ちこむと水が入るからダメだよ (´・ω・`)

今年は去年の様な台風もなくて、水は非常に綺麗です。
しかし冷たい!この水温では魚の活性も鈍って当り前なんだろうね。
下から上までやってみたが、アタリ一つ無し、┐(゚~゚)┌











紅葉を見に来たんじゃないんだけどね・・・











綺麗な紅葉なこと(・∀・)
って、違うって、今日は一応釣りに来たんだよ・・・
しょうがない!こうなりゃ場所替えだ、最下流、リバーサイド前まで一気に移動!











あぁ~今年の紅葉は例年とは一味違うね (・∀・)
雨は降ってるけど楽しい紅葉狩りでした(・∀・)(・∀・)

って、違うやろ(-∀ー#)

やりだした側から雨が大粒になってまいりました。
本日はこれまで、最終釣行にしてマルハゲ坊主となりました。

(・∀・)/ヽ┠┯゙!!

餌が余ってしまったなぁ・・・
もう一回行くかぁ?それよかアレだな。
タモの枝探しだ。

2012年10月5日金曜日

ニジマスを釣ろう!2012 多摩川

釣果・・・ニジマス7寸~尺 計8尾  外道

どうも コンバンゎ♪ (。・ω・)ノ゙   Tetsuですよ、皆さん如何お過ごしでしょうか?
本年のヤマメ・岩魚狙いも、粗方の川で終わってしまいました。
皆さん、今年の釣りはどうだったですかね?
オイラは例の通り、最高の閉めでありました(・∀・)

さて、閉めたのも束の間ですが、今年も始まりましたね( ・∀・)

ニジマスを釣ろう!2012 多摩川

ヤマメ・岩魚は9月一杯で一段落。
10月からの奥多摩川は、年内一杯ニジマス釣りの季節であります。
そして今年の奥多摩漁協は粋な事をやってくれました!

秋季ニジマス放流 ヽ〔゚Д゚〕丿

去年、たしか上野村ニジマス釣り大会だかが有った後だったか?
ツイッターでぼやいた一言。
「奥多摩漁協も秋季放流みたいな粋な事やってくれたら良いのに」
まさか実現しようとは・・・
フォロワーさんに奥多摩漁協さんが居ますが、まさかねぇ・・・

とにかく今年は上下区域合わせて計4回の放流があります。
この時期に渓で釣り出来るなんて最高じゃないですか( ・∀・)イイ!
ニジマス以外の外道も当然釣れますが、そんときゃ即リリース
でも、写真くらいは撮らせね(・∀・)
さぁ今年もニジマス釣りシーズンの開幕であります!!

8時半発、こんなに遅くて良いんかい!? 良いんです(`・ω・´)











本日は代休、禁断の平日釣行で相棒は久しぶりな師匠。
10時半着 海沢であります。
なんじゃぁ?!この水の色は!!











しかも水大杉で川通しできない。
氷川まで遡ぼろうと思っていたんだけど、こりゃ無理だ(;・∀・)
少しやってみるも、何時も掛ける場所で反応無しヽ(;´Д`)ノ
早々に見切りを付けて氷川へ場所移動。











やっぱり水が多いですよ、これ(;・∀・)
しかもこの色、去年の台風後みたいじゃないの( ´Д`)
これは、あれか?やっぱ日原辺りから来てる「日原濁り」ってやつなのか?











合流点まで行くと日原川だけじゃなくて奥多摩川本流もこの色だった。
しかし、取り敢えずアタリはあって、ボチボチ釣れますよ(・∀・)
アッと言う間に16時、谷は日が暮れるのが早いって(;・∀・)











師匠は数釣りに走って、釣りまくってます!
15尾くらいは釣ってたか。











自分はと言えば、数こそ8尾ですが、型が良かった(・∀・)
こんな場所に溜まってました。











なんか入れ喰い(;・∀・)
掛けて寄せるまでに本筋があるので竿がしなります(・∀・)











鰭とか無いのも居ますが・・・
まぁ楽しかったですよ(・∀・)

さて、皆さん御存知とは思いますが、秋のニジマス釣りのポイントをば

・餌は、数釣りしたきゃブドウ虫、大物狙いなら太ミミズ
・放流されたニジマスは春先と同じで本流脇のヨレ、弱い流れに溜まってます。
・しかし本流筋にも魚はしっかりと居て、そいつらは結構デカい!
・良型を狙うなら、大錘でしっかり沈めましょう。

正に自分と師匠との釣り方の違いであります。

さぁ、次回の放流は下流域で14日(日)であります。
釜の淵辺りは結構な人なのでは?
奥多摩川のニジマス、まだ始まったばかりです(・∀・)

2012年9月29日土曜日

2012年ヤマメ・岩魚最終釣行 日原川本流は釣り銀座

釣果・・・


今シーズンのヤマメ・岩魚狙いも明日30日で最後となりました。
どうも Trtsuですよ、皆さん今シーズンは良い釣りができたでしょうか?

前回のブログで、後2回は行く (`・ω・´) と言ってはみたものの・・・
23日、日曜日、挫けた・・・ ( ´Д`) 疲れたのかね
で、明日は所要につき、今日が今期最後のヤマメ・岩魚釣行となったのだ。

さて、何処に入ろうか?せっかくなら良い釣りしたいなぁ(・∀・)
やっぱりヤマメが( ・∀・)イイ!
ヤマメにこだわろう、それだけを考えた。
支流で岩魚ではなくて、秋色のヤマメで竿を絞りたいのだ。

思案の末、辿りついた答えは、日原本流は無料駐車場~小川谷出会いまで。
デカイのは確実に居る、実際にあのヤマメが釣れたのだ。
そして人気が無い、要は釣れないから人も居ないのでは??

しかし!今期の最終釣行は土日に重なってる。
いくら人気が無いとは云え、少々込むと思ってはいたが・・・

奥多摩街道は釣り車で数珠繋ぎ(;・∀・)

3時半発、軍畑から411合流の時点で数台の先行車が、登るにつれてみるみる連なっていく。海沢大橋で半分左折、直進車は全てが日原街道交差点を左折(;・∀・)
そして無料駐車場は既に停められる車が数台しかない!

なんじゃこりゃ(-∀ー#)  

予想・・・全然ダメじゃん( ´Д`)
 まぁしょうがないね、今日、明日しか無いんだもん。
車から折りたたみ自転車で登っていくフライマン2名、小川谷でも入るのか?
歩いて登っていく釣り人も結構いる、釣り人だらけだ(;・∀・)
しかし!!この駐車場の下は、やはり人気が無いのか?
入る人は居ない様だったので、少々暗いが森の中へと足を進めてみた。











やっぱり誰も居ない (・∀・) そしてアタリも無ぇ~ヽ(;´Д`)ノ
泣き尺ヤマメが出た淵も無反応。
少々水は増えている様だが、魚の気配が無いって(;・∀・)

さて、本日のタックルは穂先が新品になって絶好調な渓峰尖を5.5mで使用。
05通しで真っ赤なキジ鉤、少々大きめのが来ても大丈夫なはず(`・ω・´)
来ないんだけどね ( ´Д`)

アタリが無いので、どんどん遡る。
滝と言っても良い様な、太い水量が落ち込んで知る淵に出くわす。











大岩の上から大錘で沈めてみた。










( ゚д゚)  ビンゴー


本日初のアタリを何とか掛けました (≧∇≦)b
って言うか、後にも先にもコレッキリだったんだけどね(;・∀・)
しっかり掛かってるようで外れることは無さそうだが、豪い場所で掛けちまった(;・∀・)
8寸位なら抜けるはずだが、この魚は抜けそうに無い!?
デカい!?デカイの来ちゃいましたかぁ~???
片手の竿で糸にテンションを保ちながら、もう片方の手で岩を掴む。
1.5m程の大岩から何とか降りれた!タモを出す

これは・・・





どうよ(*^ー゚)b
























































これしか釣れなかったので写真多数は御勘弁 m(_ _)m
32.5cm!体高のある幅広な魚体、色も鼻曲がりの具合も最高の1本(・∀・)


今日はこれだけ、最初で最後のアタリだった。
採れて良かった ( ´Д`)=3 フゥ
ここから小川谷出合いまでに二人の釣り人と話をした。
更に3人が先に行ったそうだ。











禁漁目前で日原川は釣り銀座、今日はオシマイにしておこう。
11時脱渓、30分かけて車まで歩き、30分かけて撤収となった。

今期終盤に来て日原に通いました。
片手程だけど、通った分、日原川が応えてくれました(・∀・)

d(゚Д゚)☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b 日原川

2012年の岩魚・ヤマメ釣行は、これにて終了!
10月からは奥多摩川本流、ニジマス狙いの始まりです(・∀・)

2012年9月20日木曜日

シーズン終盤、日原川支流岩魚釣り

釣果・・・

どうもTetsuですが  (。・ω・)ノ゙ コンバンゎ♪
今シーズンも残すところあと1週間強となってしまいました。
皆さん、良い魚は採れました?
先週の3連休、土曜は出勤で中日の日曜に丹波に出かけましたが・・・
釣果はサッパリヽ(;´Д`)ノ
良い流れでは、必ずアタルるものの、15cm以下のチビばかりでした。

雨が降らないと・・・

で、今週に入ってから何やら降ってますね、雨(・∀・)
そして今日は振休、逃す手は無い(`・ω・´)
本流がダメなら支流へGO!
行ってみました禁断の平日釣行、日原川支流であります。

本日の相棒は師匠、久々の登場ですね。
新しい沢靴を装備して準備万端であります。












本流を1時間程やってみたが、全くの無反応。
山が余裕で降った雨水を溜め込んでいるようで、水は少なめ・・・
沢は心なしか水量が多く感じられたんですがねぇ。

7時スタート!行きます。











直登り、シャワークライミング(・∀・)











ドンドン行きます。











まだまだこれからですぜ(・∀・)
この沢は上に行くほどポイント数増大にして魚も大型になってきます。
師匠はこの沢は初めてだけど大層お気に召した様で。











ポイントが多いので釣り遡るのに時間がかかるのだ。











釣れる釣れる(・∀・)

 
結局ここまで来るのに6時間もかかってしまった。
この上は時間切れで断念、終了としました。
来年は、上まで遡ってみたいなぁ・・・














この滝の上にはもぉ岩魚は居ないのか・・・
確かめてみたい、確かめますよ(`・ω・´)


6時間もかかった釣り遡りも、下りは1時間とチョイで本流まで行っちゃいます。
前回一人で来た時には、遡ったは良いが降りるのに30分もかけた10mな滝。











今回は師匠が20m8mmなロープを持ってきていたので、あっけなく降りれました。
俺もロープくらい持ってなきゃだな、秀山荘行ってこよ。


さて、本日の釣果ですが (・∀・)ニヤニヤ ダイジェストでお送りしますぜ。

































































写真は途中で撮るのを止めました。
この谷は基本『ニッコウ岩魚』の渓な様で、秩父赤岩魚に良く似ている。
そして師匠曰く、この谷で良く釣れる黒岩魚は、日光が射さない谷に多いらしい。
確かに真っ暗だ ((;゚Д゚)

さて、本日の大物賞はこちら!











少々細めですが堂々の32cm (*^ー゚)b











淵とかの大場所では無い普通の流れで出た!
岩陰からユラァ~と出てきて一気にミミズを咥えこんだ!!
竿を短くしているので(3m位か)上がって来ないこと (;・∀・)
まさかあんな場所でこんなのが出るとは思わなかったですよ。
そして、それが山岳渓流釣りの魅力なんでしょうな。

師匠と合わせて大小30匹前後は釣れました。
全てリリース、尺岩魚もまだまだ大きくなってもらいたいもんです。

今日は良い釣りが出来ました、もぉこれでオシマイでいいかなぁ・・・

ダメだ!あと2回は行きますよ(`・ω・´)

多分・・・

※渓峰尖帰って来ました!無償修理でした(゚∀゚ )
    シマノさん、デカイの釣れましたよ!
   ありがとさんでした(゚∀゚ )