2012年5月26日土曜日

ヤマメじゃなくてアマゴです

釣果・・・アマゴ7寸2尾 8寸1尾 ハヤ多数

今日はアニマルバッティング!?タヌキが3回、目の前を横切りました。
どうも今晩わ、Tetsuですが皆さん如何お過ごしでしょうか?
5月も終盤、渓は今、一番良い時季でありますな。
新緑なこの時季、行かない手は無いですねぇ~
で、今日も懲りずに丹波通いであります。

午前4時半、実釣スタート。
先週は平日にも関わらず、4時半で一番乗りできなかったのだ。
ってわけで今日は2時半発の4時着。
今日は土曜日、込みそうなヨカーン…

しかし2時起きってのは結構辛いすなぁ (ρw-).。o○


毎度お馴染み、奥秋キャンプ場から余慶橋までの約2kmの区間であります。
一番乗り!!って、誰も来ねぇ~し。。。
こんなに早く来る必要は無かったですかそうですか( ´Д`)

昨日は大雨でピンチョロは用意できず、例によってミミズにブドウ虫であります。
川の様子はと言えば・・・

水、少ね・・・

先週より更に少なくなってますが( ´Д`)
行きは暗くて解らなかったけど、奥多摩湖も水位が下がっておりました。
ってことは、下流も落ち着いたか?
なんて余計な事を考えつつ流してみましょうか。

今日は一つの課題を持って釣行をしてみようかと。
テーマは「可能な限り軽い錘で流す」であります。
自分の釣りは大錘でドラグドリフト気味、しかしこぉ水量が少ないと上手く流れません。
先週の釣行で清師匠の釣り方をじっくりと観察、軽い錘でもしっかり流しておりました。
軽い錘で的確にポイントに打ち込み、底波に入れて流す。
基本中の基本ですが、最近大錘に慣れすぎてポイントに上手く打ち込めない!?
幸い下からは誰も来ないので、じっくり確かめながら釣り上がります。
だんだんと形になってきた、ってか昔はこういう釣り方をしてたはずなんだが・・・
結構な流れでも底波に入るようになってくると、アタリも増えてくる。
すっかり忘れておりました、状況によって釣り方は変えなければですな。

さて、アタリの方ですが、尽くハヤハヤHAYAハヤだらけ。
淵系は全てハヤの巣窟と化しております( ´Д`)
本命は何処へ?荒瀬の中か??当たった!!しかし、これもハヤ( ´Д`)
平均8寸超え、尺も多数なハヤ地獄、ミミズ大消費ですよ。

そんな中、吊り橋を超えた先でアタリ!どうせハヤかと思いきや・・・
7寸な朱点さん(・∀・)なんとか1尾採れました ( ´ー`)フゥー
が、友バックの口がバカになって知らぬ間に居なくなってるし・・・
写真無し( ´Д`)

ハヤは相変わらずだけど、上に行くにしたがって木端ヤマメも掛かり出した。
日が上がってくると羽虫の羽化が凄い!

これ、フライマンは泣いて喜ぶのでは?
ライズは有りませんでしたが・・・
それじゃ要はないですか( ´Д`)





そして、やっとヤマメらしいアタリ!荒瀬脇のヨレで来た!!


7寸超えなヤマメ!
じゃなくて、これまたアマゴであります。





今度はしっかり写真撮りました (;・∀・)

どんどん釣り遡って、最終ポイントの余慶橋下の淵。
良い雰囲気だけど今まで一度も釣れた験しがが無い。
荒瀬のブッツケで来た!って、これも尺ハヤ( ´Д`)
ここでハヤが来るんじゃ、どこもダメじゃん・・・
ブッツケからの駈け上がりで何やらモゾモゾ?
続いてかなり強引に目印がひったくられた、どうせハヤでしょ ヽ( ´ー)ノ フッ

って違うじゃん!やっとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

一気に下流へ走る!
ローリングしてます(;・∀・)





8寸超えな、これまた朱点さんですぜ(・∀・)
ってか、今日はヤマメじゃなくてアマゴです。

結局写真を撮り損ねたのも含めて
3尾全てが朱点さん。
こんな釣れ方もあるんだなぁ・・・




ちなみハヤ=アマゴ×3×5~6位か
すべて8寸以上、まぁアタリが無いよりは面白いですがね。
生体反応が無いのとはまた別な疲れが溜まりました( ´Д`)

11時半、脱渓。
国道を30分、トボトボと歩いて帰ります。






きのこ屋のオヤジさんと、また同じ挨拶を交わしました。

丹波は今日も良い天気です(・∀・)

6 件のコメント:

  1. 丹波ンババンバンバン、ハービバノンノン、魚釣ったか~♪ というワケでお疲れ様でした。
    ほぼ一投一尾だったのでは? それはそれで感触は楽しめるかもw
    でも以前よく通っていた頃は、確かにハヤも釣れたけどヤマメほどは釣れなかったですよ。親川橋付近にウグイ止めの堰堤だか小滝があったような…

    返信削除
    返信
    1. 川越人様、おはようさんです。
      親川の堰堤、去年まで確かに有りましたが…
      今年初旬に行った時には影も形も有りませんでした(;・∀・)
      どうやら去年の大水で埋まってしまったようですな
      しかし堰堤が埋まるとは・・・
      とにかくハヤだらけ、緩いとこは勿論結構な荒瀬、白泡の下までハヤでした。
      あと2~3週間で差して来るであろう銀ピカさんに期待ですね(・∀・)

      削除
  2. Tetsuさん、こんにちわ
    随分と早出の出立でしたね、狸も(@_@)したんじゃないすか!
    でも、綺麗なアマゴ、加えてアニマルと自然との触れ合いが楽しめたようですね。
    さ~て、次はいよいよワイルドなアイツですかな(^_-)

    返信削除
    返信
    1. kentさん、どうもです(・∀・)
      土曜日なんで釣り人多しと思ったんですがねぇ
      無用な心配でした(;・∀・)
      アニマルバッティングは大釣りのジンクスがありまして
      大釣りとは行かないまでも、何とか釣れました
      さて、そろそろ梅雨入りですなぁ(^0_0^)

      削除
  3. Tetsuさんこんにちは。
    8寸くらすになるといいですね、顔つきも変わってきますし。丹波川のアマゴは在来ですか?放流とかもヤマメではなくてアマゴを放流しているのでしょうか?
    もーりー

    返信削除
    返信
    1. もーりーさん、今晩わ
      丹波川はヤマメとアマゴの分布境界で、もともとはアマゴの川なのです。
      漁協はヤマメを放流してますが、上に行くほどアマゴが健在ですね。
      ここらでは一番近いアマゴ釣り場ではないかと。
      ただし、釜無川などアマゴ圏の個体より朱点が薄いような気もしますが…
      今期は今だ8寸を超えられず、厳しい限りです( ´Д`)

      削除