2012年6月2日土曜日

多摩尺は何処へ…

釣果・・・ヤマメ  8寸・7寸・チビ  虹鱒  35cm

ドウモ( ・∀・)っ Tetsuです、みなさん良い釣りできてますか??
自分の場合は、今だパッとしませんな・・・
まぁ、下手さは回数でカバーってことで (・∀・)
またまた懲りずに行ってみました、多摩川は喜久松&川井であります。

明日は当直、仕事であります、正に貧乏暇無し。
単休なんで今日は近場を攻めようかと。

昨日は会社帰りに寄ったピンチョロ採り場、居る居る!
正に今が盛期で、個体も大きく数も採り放題であります。
こりゃぁ良い釣り出来るじゃないかい?? 

久しくお逢いしていない、憧れの多摩尺とか  (・∀・)ニヤニヤ

しかし現実は甘くはないのだよ  (ΦωΦ)フフフ…

先ずは喜久松、4時半スタートであります。
水が減って何時ものポイントを探れるかと思いきや・・・











遠い・・・
深い・・・
9mな竿でも届かない・・・
あえなく撃沈。
無理して立ちこめば、足が砂利にズブズブとめり込んで行く (((( ;゚д゚)))アワワワワ
流せば底石に引っ掛けるし、もぉ散々。
結局、前回鱒を掛けたポイントでやるしかないのである ( ´Д`)=3 フゥ












しかし流石ピンチョロ!一撃!!
って、ちょっ!これってデカいんじゃないのぉ?
竿満月!弓なり!!これは憧れの・・・!?

へっ、どうせニジマス野郎なのさ (;・∀・)












35cmとか、なんで君はヤマメではないのだね?
まぁ、釣れないより釣れたほうが楽しいし、ましてや丹波の様なハヤでもない。
良しとしておきましょうか。
そして、まだアタる。
一回空振って沈黙、でもまだ居るよ、ここは!
そして遂に来た!今度は乗った!!
ニジマスに比べれば小さい様だが、今度は一気に流れを下る。
今度は本命なのか??











翡翠色が綺麗な本流ヤマメ、 8寸ありました(・∀・)
流石ピンチョロ、おそるべし (((( ;゚д゚)))
ミミズでやったらも、ウンともスンとも言わなかったんだけどねぇ

この2尾でアタリもピタッと止んでしまいました。
元々早く帰るつもりだったけど、ピンチョロが大量に余ってて勿体なくて帰れない。
じゃ場所移動だね、釜の淵と川井を天秤にかけ川井をチョイス。


8時着、外したかも (;・∀・)











真夏の観光放水前より水が少ない!?
そうじゃない、流れがまたしても変わってしまった様なのだ。
真っ平、完全な平川になってるし・・・
それでも今日は伝家の宝刀、ピンチョロを持っているのだ (・∀・)
堰堤には目もくれず、上流へ。
アタリはある、魚は居ます、ただしチビヤマメですが。
チョットしたポイントでは一投一尾、これは今後が楽しみですな。
しかし今は勘弁、ピンチョロの消費量が半端じゃぁ無い(;・∀・)
そんな中、平川の様相では唯一と言って良い落差のある場所で遂に来た!











妙に銀化してますが・・・
7寸、まぁ鰭も張ってるし良しとしましょうか (・∀・)

と、気付けば増水?万世橋にたどり着く前に観光放水が始まったようだ。











見る間に水位が上がって行く。
一晩積もった汚れやらが一気に流れて、アッと言う間に濁りがキツくなってくる。
この川、特に白丸ダムより下流の流域は、観光放水直後はピタッとアタリが止む。
やっぱり朝か夕方、マズメ狙いが良いのは当り前なのだ。











川井堰堤、結構な水量です。

ピンチョロは、まだ暫く採れると思います。
やはり多摩川なら、喜久松辺りで多摩尺を採りたい!
ピンチョロが採れる内は少し狙ってみようかと思います。

7 件のコメント:

  1. こんばんわ! hogehogeです。
    仕事でロシアに渡米していたため、最近はコメント出来ませんでした。スミマセン。
    帰ってきたばかりで時差ボケが直らず、こんな時間でも眠くありません。コマッタモンダ

    しかし 80cm のヤマメとはスゴイですね。
    カムチャッカでもそんな大きな魚は見かけませんでしたよ。
    サスガですね。

    ちなみにロシアの釣りは竿は使わないようで、熊が取った魚をスキを見てカッパらうのが主流のようです。
    でもそのため、年に3人くらい熊に襲われて不幸な事になるとのこと。
    Tetsuさんも熊には気をつけてくださいねっ!
    ではまたっ!

    返信削除
    返信
    1. ホゲホゲさん、お早うございます。
      仕事でロシアですか!ホゲホゲさんはビジネスマンなのですね。
      ロシア凄いですね!熊からカッパうなんて(;・∀・)
      何かのCMみたいですね。
      あ、あれは熊と格闘するんだっか?
      私も野生動物に襲われないよう気を付けたいと思います。
      (棒読)

      って、今度は竿の長さじゃなくて、80cmかよ(;^ω^)
      ちなみに昨日は猫の集会にバッティングしました。
      少し怖かったです。

      削除
  2. Tetsuさん、こんちわ、
    狙いとは違ったようですが一応、良型の本命とデカニジですか、
    奥多摩も良い時期になってきたようですね。
    多摩尺は次回以降の楽しみってことで!

    返信削除
    返信
    1. kentさん、こんにちわ。
      今日は仕事で、ただ今帰宅いたしました。
      多摩川、梅雨の合間が狙い目かと。
      しっかし、多摩川で尺、多摩尺ってのは本当に難しい事で。
      果たして次回が何時になることや、想像も付きません(;・∀・)

      削除
  3. フクポンポです。こんばんわ。
    私も先日多摩川に遊びに行ってきました。
    普段は小さめの錘を使っているのですが、何でしょう多摩川って・・・
    風が吹く吹く仕掛けが鯉のぼりな状態・・・
    それでも、えいゃ!って竿を振り込めば足元から5m手前に仕掛けがぽとり・・・
    あと3mある中古な竿と顔を合わせ……非常ーーーに切ねーっす(T_T)/~~~。

    それにしてもTetsuさんを始め皆さんは、すごい環境で釣りをしているのですね~
    あの風は大敵ですよ~
    (>_<)(>_<)

    返信削除
  4. Tetsuさんこんにちは。
    本流もそろそろですか?やっぱり餌はピンチョロですよねぇ。私も今週はそこそこサイズが上がりました。溯上モノはこれからでしょうかねぇ?

    返信削除
  5. >フクポンポ殿
    ( ノ゚Д゚)こんばんわ、フクポンポさんも行かれたですか!
    小錘で振り込めるようになれば、一人前ですよ(・∀・)
    あの難しさは誰でも通る道ですので、頑張ってコツを掴んでください。
    風も竿が折れるほどの強風でなければ、それなりに何とかなるもんですよ
    そして一度でもデカイのが釣れちゃうと、ヤマメ地獄の始まりですよぉ~
    (ΦωΦ)フフフ…

    >もーりー殿
    ピンチョロ、荒川でも盛期でしょうか?
    何やら良い魚が採れたようで何より(・∀・)
    遡上系、もぉ来てますよ(;^ω^)

    返信削除