2012年8月25日土曜日

8/24 日原川美姿ヤマメ

釣果・・・ヤマメ29cm

8/9に遭遇した奥多摩モンスターのリベンジは8/13日に出撃したものの、見事に撃沈
そして18日、再アタックに行くも掠るどころかアタリすら無し ( ´Д`)
お盆中、相当に川が荒れたのか?
まぁキャンプ場前だし川遊びは当然と言えば当然の事。
そして再々度のアタックは昨日24日。
夏休みを利用して久々に師匠との釣行です。

モンスターどころか、こんなのが釣れた(;・∀・)











釣ったのは俺じゃ無いですよん。
 師匠曰く「鳥が釣れたのは3度目だ」って (;・∀・)
大空へリリース!怪我をしている訳では無く、元気に飛んで行きました。
 
8時過ぎ、アタリすらなく早々に見切りを付けて場所移動。
まったく・・・一体何処へ行っちゃったのか?既に釣られちゃったか??
まぁ、懲りずに行ってみようとは思ってますがね、このままでは淋し杉る!
しかし予想はしていたが思った通りの展開にワロタ (´▽`)
 
さて何処に行こうか?
平日とは言え、この時間から入れる場所は無いもんか?
後山川堰堤の上でも入ろうか?いや日原川も良いかも??
近いから日原に決定←安易杉
 
小川谷林道は、あの地震以来実に2年越しの通行止
この谷は今、渓魚で溢れかえっているはず。
林道が開通したら、きっと釣り人が押し寄せるのだろう。
個人的には、このまま種川しても良いのではと思いますが・・・
皆さんは、どう考えますか?
 
日原林道を八丁橋まで行くも、こちらもそこから先は工事中。
時間も時間、あまり遠くにも行けないので日原川本流を攻めてみました。
 東日原バス停手前無料駐車場下から小川谷出合いまで。
約2キロの釣り登りであります。
 











日原のシンボルと言えばこれ、稲村岩
その昔、今を遡ること20数年前・・・
この稲村岩尾根から鷹ノ巣山~石尾根~奥多摩駅とやったことがあります。
翌朝は動けませんでした (,,゚Д゚)∩

渓相は・・・良い!
釣り人の形跡は・・・無い!!
アタリは・・・渋い( ´Д`)











魚は居る!しかし滅多にアタらない(  ´Д`)=3 フゥ
正に  夏ヤマメ、一里一尾。
ましてや「マズ目時」を思いっきり外してます(;・∀・)

渓相はと云えば、丹波川と雰囲気が良く似てるのかも。
河原が広くなったり、狭く上を木が覆ってみたりと飽きが来ない。
喉が渇くと水場が有ったり・・・岩から水がコンコンと溢れ出ています(・∀・)











生水はヤバいかな?とは思ったが、喉の渇きには勝てず・・・
水は清冽で冷たく、ゴクゴクと飲み干しましたが今だ何とも無い!
案外大丈夫みたいですよ。

釣行タイムをすっかり外した真昼間、セミがガンガン鳴いてます。
セミも暑いんでしょうかね?











師匠は久しぶりの釣行。











ボウズを覚悟するほどの厳しいコンディションの中、何とか1尾出ました(^ω^)
やはりヤマメは良い!師匠のこの一言は正に渓流釣り人の言葉でした。

沢との出合い、やっと半分、既に14時、結構時間が掛かってます。











あちゃ~川遊びだ。
まぁ当然か、正直釣りする時間じゃないし。
そして今日の終点、小川谷出合い。











小川谷は少し遡りましたが、直ぐに伏流水になっていた。
岩の影から大岩魚がユラ~と出たのには少々ビックリ  (;・∀・)
奥多摩川本流より冷たかった日原川本流、その本流より支流は更に冷たい!
明らかに水の質が違うのだ。

脱渓16時半、精々昼過ぎまでのはずが一日フルコースに成ってしまった。
もぉ少しで夕マズ目タイム、流石にヘトヘトでやりませんがね。

日原街道を駐車場まで歩きます。











夕日を浴びた稲村岩、こんな時間まで渓に居たのは久しぶり。


さて、本日の釣果でありますが・・・

これ1尾!











日原川本流美姿ヤマメ
居着き泣き尺29cm幅広パーマークくっきりさん (*^ー゚)b 美し杉る・・・











掛けたあと、縦横無尽に走り回り挙句のジャンプ!
てっきり虹鱒と思いましたが・・・
嬉しい誤算でした( ・∀・)

あの地震以来の日原川釣行、激シブでしたが良い魚に逢えて満足であります。
今期後半に来て、良い魚が連発で出てます(・∀・)
もう一本位、採りたいとこですね。




以下余談ですが

シマノ渓峰尖を御愛好の釣り人へ御注意!!











昨年購入した渓峰尖の穂先が、またブッ壊れました( ´Д`)
これで二度目ですが・・・
一回目はリリアンが切れかかり、これはクレーム修理。
師匠も同じ竿を購入して、まさかの同じ症状に唖然としましたが・・・
(これもクレーム修理)
今度はリリアンがすっぽ抜けました、最悪のシチュエーションで(-∀ー#)
激渋のなか、アタリを確りと取って掛けた!
撓った竿、跳ねる魚は岩魚か!?結構デカい!?
と思いきやテンションが無い?なんと!仕掛けが取れちゃった( ´Д`)
リリアンの結びが甘かったかと思いきや・・・
仕掛けが浮いてる!?ポイントを潰して取りに行くとまだ魚が付いてるよ(゜д゜)
一旦淵に潜られるも諦めきれずに見ていると、また浮いてきた。
今度は確保、魚は岩の隙間に逃げ込んだらしく、仕掛けを引っ張ると糸切れ。
仕掛けの先に何やら付いている・・・
これリリアンじゃないか!慌てて穂先を見ると、上の写真の通り。

買って1年と数ヶ月ですぜ・・・
しかも購入して2ヶ月で既に一回のクレーム処理済。
同じ竿を買った仲間にも同じ症状、これはどうなんでしょうかねぇ。
しかも魚が掛かって外れるというオマケ付き(-∀ー#)

保証期間は過ぎてますが、シマノに掛け合ってみようと思ってます。
結果は分かり次第御報告いたします。

10 件のコメント:

  1. 恐れながら川越人でありまする。Tetsu殿には御機嫌麗しゅう…

    しかしながら素晴しい美姿のヤマメですなぁ~ ウットリ…
    日原は大沢の上から小川谷出合いまでの間は入ったこと無いのですよ。水量ありますから尺物もかなりいるとは思いますが、何はともあれオメデトさんです! 
    小川谷は歩行者は入れますから実際はかなり叩かれているのでは?

    しかし日原といえばこちら方面のほうが気になりますなw→http://yamaiga.com/road/nippara6/main.html

    返信削除
    返信
    1. 川越人さん、毎度どうも(・∀・)
      キャンプ場前での2度連続外しで、すっかりメゲましたが(;・∀・)
      ラッキーでした(・∀・)
      今回採れたヤマメは、我ながら良い魚だと思ってますよ。
      小川谷は歩行者も通行止めのはずですが・・・
      やはり人は入ってるんですかねぇ?
      入るなと云ってるなら、そっとしておきたいものですが。

      削除
  2. いいヤマメ連発してますね、さすがです!
    私はNew ロッドを新調し先日、杮落としに行きましたが、
    敢え無く”ボ”を食らいました~。
    早くいいヤマメで入魂したいものです!

    返信削除
    返信
    1. kentさん、こんばんわ(・∀・)
      たまたまラッキーな釣りができただけですが、良い魚が採れました。
      多分kentさんが良く入渓する場所も確認してきましたよ。
      ニューロッドですか?良いですねぇ~
      やっぱり入魂はヤマメで決りですね!!

      削除
  3. 見事なヤマメですね! ほんのり秋色がでているように見えますが、素晴らしい夏ヤマメのキャッチおめでとうございます!!
    ところで、Tetsuさん、日原も水量は少なめでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. SAMUさん、お早うございます(・∀・)
      前回の多摩尺より綺麗さでは優ってましたよ!
      日原に水量ですが、平水量が良く解らんのですが・・・
      石の乾き具合からして少ないように思われます。
      この時期のヤマメは本当に難しいですが・・・
      上手く行けば良い魚に逢えそうですよ(・∀・)

      削除
  4. フクポンポ2012年8月26日 12:36

    こんにちは。
    凄くきれいなヤマメですね!!
    おめでとうございます。&羨ましい・・・(・_・)
    暑くて釣りに行く気になれなかったのですが、ブログを拝見すると無性に行きたくなり、24日多摩川の下の方にへ出かけました!!
    サイズが小さくなっていく最近・・・毎度の17~18cmがぽつぽつと釣れたのですが、久しぶりに出かけたせいか、やっぱり釣りは楽しいし「多摩川」が楽しい!!と改めて思いましたよ。
    22cmも混ざってくれて今の私には大変満足でした!(●^o^●)
    所で思うことがあるのですが、多摩川でニジマスが釣れなくなってしまったのですが、毎年そうなんですか?ニジマスの方が放流量も断然多いので、ニジマスの中にたまにヤマメが釣れるというイメージを持っていたのですが?

    返信削除
    返信
    1. フクポンポさん、こんにちは(・∀・)
      この時期、下流域では更に難しいのではないでしょうかね?
      しかしまぁ、川は楽しいですよね(・∀・)
      虹鱒ですが、この魚は基本的に釣り切られてしまうようです。
      最後に残るのは、かなりのデカニジかスレたヤマメなのでしょう。
      しかし今年の多摩川は、例年にない秋季ニジマス放流があります。
      ヤマメ・イワナの禁漁後も本流は年内楽しめそうですね。
      デカイのも残ってますしね(・∀・)

      削除
  5. こんにちは、もーりーです。
    支流で泣き尺なら上々じゃないですかぁ。荒川は下流域の渇水対策で、ダムの放流調整がされて、何故か上流は大減水してました。上流二瀬ダムの放水量0。完敗でした。渇水なら3ダム全部放水しようよ。まともなサイズが釣りたいっス。

    返信削除
    返信
    1. もーりーさん、こんにちは(・∀・)
      支流とは言っても日原川本流、水量はそこそこありますが水が澄み杉ですね。
      良く掛かってくれたもんです。
      荒川も減水ですか?雨ふらないですしねぇ
      ただ、ここまで雨が降らないなら、降ったときは・・・
      凄いことになるのでは!?

      削除