2012年9月8日土曜日

沢屋用シューズを購入してみた

釣果・・・ヤマメ23cm  岩魚7寸 他虹チビ

去年4月に買ったシューズが詰みました( ´Д`)
 1年チョイしかもたなかったって事ですよ。
ちなみに使ってたのはLITTLE PRESENTSのライトウェイトWDシューズ

売値で1万切ってるし、軽いし、コストパフォーマンスに優れたシューズでしたがね。
しかし、弱いんだこれが( ´Д`)
買った当初に色々と検索してみたが、「1年なら使える」とか マヂデスカ!?
したら、1年チョイで本当にお釈迦様ですよ(;´Д`)


餌師は川虫を取るんで足で石をひっくり返す訳だ。
右足内側の縫い合わせが剝がれてきた。
左足つま先のラバーにも穴が空いちゃった。
フェルトも薄くなっちゃった。
少々使い方がハードだった事は否めないが・・・
そんな訳で、禁漁まで既に1ヶ月を切った今、新しいシューズを購入する事になった。

ちなみに先に買ってきたのは師匠だった。
FoxfireだかRivalleyだかのグレーのシューズを買ってきた。
ったく!俺が買おうと思ってたのに o(`ω´*)o
師匠はドヤ顔で履いてみたが、暫くしたら何やらブツブツ言ってる。
何かと思えば「重い」のだそうだ。
重くて足が痙る?そんなに重いのけ??って、重いよコレ(;・∀・)
そりゃぁガッチリ作ってあるし確りしてる。
が、確かに重いのだ。
結局次回からはまた古いシューズを自家製修理して履いてくる始末、勿体無ぇ~
で、自分もシューズを購入するにあたり色々と考えた訳だ。
安くて軽くて丈夫なシューズは無いもんか?
そんな都合の良い話はそうそうないですが(;´Д`)
師匠の一言「沢屋のシューズが良いんじゃない?」
で、先週土曜日に行ってみました池袋秀山荘であります。


行く直前に師匠から電話「俺も連れてけ」
まったく、このジジイ、金にものを言わせてチャッカリ買う気マンマンですよ。
で、選んだのがこれ。
秀山荘オリジナルクライムゾーン ウェーディングシューズ デラックス

 値段も1万チョイだし軽いし良いじゃない!
色がちょっと選びたい気もするが・・・
この際、性能優先でこれに決定。




師匠もチャッカリ買ってるし、今期二足目かよ (;・∀・)
ちなみに、これの上がラバーソール、更に上の最上級モデルもあったが・・・
沢屋ならともかく、釣りには必要無い程の確りした作りと値段に必要無しと判断したのだった。


さて、早速帰ってウェイダーの上から履いてみると・・・

キツい! 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ちゃんと大きめの買ってきたのに ( ´Д`) 足の長さと言うよりは、幅が狭い?
全体が細身で、沢登りには最適な様だが・・・
ウェイダーを履いた俺の足には入らんのですよ。
師匠に電話すると師匠は大丈夫だという、俺の足が幅広なのか??
履けないのではしょうがない、翌日に独りで車を飛ばしてサイズを換えに行く。
今度はウェイダーと靴下を持参だ。
色々と試してみたが、このシューズはサイズをデカくしても幅はキツいままであった。
ハイそうですよ、俺の足が幅広ってことですよ ( ´Д`)

で、結局購入したのがこれ。
秀山荘オリジナル クライムゾーン ウェーディングシューズ スーパープロ
 
こいつは幅広でウェイダーを履いても全然きつくない。
それどころかピッタンコですよ(;・∀・)
最上級モデルだけあって、値段も作りも良い。
正に沢屋ならともかく釣り師には必要無い程の一品なのだ!



(´Д`)ハァ…しょうがないか・・・
予算をかなりオーバーしてしまったが、良いモノは良いだろうって事で。

で、今日はこいつを履いて出撃って訳です。

最初は本流で軽く慣らし運転 。

 

足首がガッチリとホールドされています。
固めのソールってのは確かで、歩きやすい!







虹だのチビメだの釣れましたが、取り敢えずはこの1尾 ( ´Д`)=3 フゥ











ヤマメ23cm (・∀・)
で、今度は日原のあの沢へ、沢屋のシューズってのはどんなもんなのよ?











おぉ!?なんか凄い!!滑らないよコレヽ〔゚Д゚〕丿
濡れ石でも足が滑らない!
前のシューズも同じフェルトを使ってたけど、こんなに滑らなかったっけかぁ?
調子に乗ってドンドン奥へ入る、前回より更に奥だ(;・∀・)











そしてこの滝、巻けないのと餌切れで終了!
 かなり調子に乗って上まで来てしまった、帰りが大変だ(;・∀・)
 釣り遡り5時間、降りは1時間のところまで行った事になる。
一応地図と磁石も用意してきたが、どこまで来たのかさっぱり分からん。
ただ尾根が近づいているのは何となく分かったが・・・

今日は岩魚のみ、チビばかりの中、辛うじて出た7寸。











少々、いやかなり高い買い物をしてしまったが、やはり値段相応に( ・∀・)イイ!
ソールの張替えもしてくれるらしいので、少なくとも3年は持たせたいと思ってますぜ。

|-`).。oO(  無理かな )

6 件のコメント:

  1. ウェーダや靴ってむずかしいですよねえ。
    ネット駆使して調べてもなかなか当てに出来る情報はないし、結局は自分で買って使ってみないとわからないという。
    周りに釣り師がいっぱいいればまだいいんですが、それも人によって重視するポイントはかなり違ったりして。
    とりあえず3年もってくれることを僕も祈ってます。
    (3年後に買おうかな)

    それはそうとまた源流ですねえ。本流師から源流師へ転向でしょうか?笑

    返信削除
    返信
    1. ウグイマンさん、お早うさんです。
      高い品が良いとは限りませんが、安い品に良い物は少ないかと。
      また重視するポイントが人それぞれ違うのも、その通りですね。
      個人的にはキャラバンの沢シューズが値段もデザインも色合いも良かったんですが、秀山荘は自社オリジナル品のみしか置いておらず選択の余地は有りませんでした。
      しかし、あのグリップには驚きました(;・∀・)
      ただし、高グリップ力=減りが早い ではないかと。
      張替え出来ます!なんて言ってましたが、それはそれで客を逃がさない店の戦略なのかなぁなんて思ってます。

      私は基本渓流釣師ですので、魚が釣れれば本流だろうが山岳渓流だろうが、何処にでも参上しますよw
      所謂 プチ源流師? いや なんちゃって源流師??
      そんなとこですww

      削除
  2. Tetsuさん、こんばんわ
    私も昨年、ウェーディングシューズを新調するときに、LITTLE PRESENTSと秀山荘も候補にしましたが、横にチャックが付いていて、履いたり脱いだりがし易い
    DAIWAに決めました。
    サイズはやはり心配で、釣り具屋に2サイズ取り寄せて貰い、ウェダーを履いて試着してから決めましたが、自分の思っていたより大きめのサイズの方でした。
    サイズはメーカーによっても作りが違うようなので、ウェダーと組み合わせてみないと分からないですね。
    釣果の方も渓魚の姿が見れたようで、何よりでした!

    返信削除
    返信
    1. kentさんこんばんわ(・∀・)
      横チャックは砂が入り込んで来るなんて聞いたことがありますが実際はどうなんでしょうか?
      しかし本当にサイズものは実際に試してみないとダメですね
      通販なんかとても無理かと(;・∀・)
      しかし初回にいきなり歩きすぎました
      厚かったフェルトが圧縮されたのか少し薄くなっていたのが気がかりです

      削除
  3. こんにちは、もーりーです。
    いい専用シューズならフェルトでも滑らないもんですか?やっすいシューズだと滑るので、私は秩父の滑り底対応でスパイク付地下足袋にしました。がっちり食ってくれます。が、転んだ時にスパイクで怪我しそう^^;

    返信削除
    返信
    1. もーりーさん、( ノ゚Д゚)こんばんわ
      沢屋シューズ恐るべしですよ
      今までのがすり減りすぎてダメだったのかもしれませんが・・・
      しかし流石にスパイク付地下足袋には敵わないかな(;・∀・)
      ただし”滑らない=減りが早い”のはタイヤと同じですね

      削除