2012年4月28日土曜日

今日はイワナです

釣果・・・イワナ8寸、ヤマメ7寸、他ハヤとか


丹波川、午前5時。











連休第一弾は、毎度の丹波川であります。
っていうか、丹波と多摩川しかないんだけどね(;・∀・)

実は先週も行ってます、師匠dayって事でオイラは良いとこなし。
辛うじてヤマメ1尾は採れたものの、まだまだ厳しい釣りだったのですよ。

しかし転んでもタダでは起きません。

キンパク、金では無くてオレンジ色の憎いヤツ!
ただ今真っ盛りでありますよ。
このキンパク、オニチョロと違って魚の反応は、すこぶる宜しい。
気づいた時はすでに遅しヽ(;´Д`)ノ師匠は、ちゃっかり使ってました。
で、今日はしっかり採りましたぜ、キンパクを。












キンパクが採れる処まではミミズやらブドウ虫でやってみるも、全然ダメヽ(;´Д`)ノ
日が差してきました、今日は暑くなりそうです。


やっとキンパクが採れる場所に到着、せっせと虫取りであります。
で、釣れました(  ̄ー ̄)











やたらに幅広なんで、ヤマメかと思いましたが(;・∀・)











そしてヤマメ7寸を追加して終了、余慶橋にて脱渓。

流石に連休、釣人大杉であります。
下から煽られるは、入渓ポイントは車だらけ(;・∀・)
今からでは釣りにならないので、蕎麦を食って少し寝て帰還としました。

さて次は第二弾でありますが・・・
はてさて何処に入ろうか??

(だから丹波と多摩川しかないんだって)


オマケ
今年も奥多摩湖からハヤ御一行様の遡上が始まりました。
丹波川は今年も元気です(・∀・)

2012年4月15日日曜日

ヤマメじゃなかった(;・∀・)

釣果・・・ニジマス1尾

本当は土曜日に行きたかったのですよ。
しかし予報通りの冷たい雨、たまにはノンビリ過ごすのも良いのかも?

土曜日に行けないのなら、日曜日は尚更無理かも・・・
仕事の前日は、なるべく釣りを控えたいと思っているのだ。
二日連続,タイマーで目覚めるのは結構辛いのです(年だな)

だがしかし(;・∀・)  夕方に放送していた釣り番組、すっかり感化されてしまった。

「釣りロマンを求めて 宮崎県五ヶ瀬川で夢の尺ヤマメ」

敬愛する我が心の師、細山名人が竿弓なりで尺ヤマメを採っていた。
あれだけ竿を曲げる魚が掛かったら、面白いだろうなぁ・・・

ヨッシャー行ってみっか(・∀・)
多分ダメだろうけど行かなきゃ0%、お話になりません。
午前中サクっとやって帰って来ましょうか。
9mな竿が振れる場所と言えば・・・











喜久松!5時着、誰も居ない・・・
下手さは一番乗りと餌の種類でカバーしようと思ってます(`・ω・´)
しかし、一番乗りはしたものの川虫を採る気力が湧かない( ´Д`)
寒かった、まだ朝一ってのは無理があるのでしょうか?

取り敢えず、マイポイントを流してみる。
去年の台風で流れが変わってしまって、9mな竿でも届かなくなってしまった。
辛うじて大石の手前までは届くが、エゴの入口ってところ。
すぐ手前は太く深い本筋が流れている。
まかり間違って掛かったら、豪い事になりそうだ。











川虫を採らないヘタレ釣り師は、毎度のごとくブドウ虫を付けて流します。
そして喜久松では、毎回馬鹿の一つ覚えの様に、このポイントをやってます。
この場所は一発目が勝負!
釣れるときは最初からアタるし、釣れない時は最後まで沈黙なのだ。

一投目・・・
思ったより深く流れが早い、錘を3B×2から4B×2に変えてみる。

二投目・・・
上手く底波を捉えたかな?良い感じで流れている(・∀・)

三投目・・・



( ゚д゚)ビンゴー


イキナリまいりましたぁ(;・∀・)

万が一にも無いと思っていた、本筋の太く早い流れに乗って一気に下る!?
竿が手元から曲がってる(汗)これは夕べの細山名人と同じではないのかぁ?
釣り人は誰もおらず、自分一人だけの川で自分一人が興奮している(;・∀・)
何とかイナして本筋の流れをクリア出来た(;・∀・)後は空気を吸わせて取り込みだ。
ここでバラすわけには行かないのだ、なたってバラシ王がやってるわけで(`・ω・´)

おぉ!魚が見えた!!
ってこれ(;・∀・) 結構デカいんじゃないの??
ヤマメなのかぁ~~~












工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
ヤマメじゃなかった(;・∀・)  虹  鱒??
( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)( ´Д`)

まぁ、少々大きいから良しとしますかの尺1寸。
成魚放流物でしょうが、ヒレは結構綺麗でした。
あの流れに居るのだから鰭は大きく綺麗になるのでしょうね。

後は下でアタリが2回あって、一発目で合せ切れの2回目は乗らず。
結局この1尾で納竿としました。
今思えば釣れて良かった(・∀・) ヤマメじゃないとか贅沢ってもんだ。

さて、今日の釣りではもう一つ面白い事が(・∀・)
去年、正にこの場所で御会いした釣り人との再開でした。
http://tetsus-graffiti.blogspot.jp/2011/06/blog-post_12.html

あちらも、こんな自分を覚えていてくれていた様で・・・
お元気そうで何より、年も近そうでお友達になりたいわぁ(・∀・)
30分も雑談してしまいました、また御会いしたいですね。

午前中のみでしたが、寒くて熱い釣りとなりました。

2012年4月7日土曜日

今日は反省しきりです。

Tetsuです、本日の釣行は反省しきりであります。

何を反省しきりかと言えば・・・

自分の技量もないのに人を案内した事。
怪我もなく無事に帰って来たが、今思えば本当にヤバかった。
甘い見通し、判断。
こんな未熟な自分が初心者に近い人を案内するなど・・・
おこがましいにも程があった。

(;・´ω`・)-´ω-)‐´ω‐)反省㊥…












先週の釣行に気を良くして、また丹波川水系。
少々早いかもしれないが、今度はイワナが釣りたいなぁ~なんてね。
師匠は用があったので、今日の相棒は佐々木爺であります。
イワナなら魚が居ればバクっと来るだろう(゚∀゚ )
佐々木爺でも釣れるはず!?
そもそも、これがいけなかった。

去年、師匠と降り口を見つけて掛けた虎ロープ。
見つけるまでが大変だった。











枯葉が積もって足をかける場所が分からない!
足が滑る!!











師匠と二人で掛けた虎ロープを何とか見つけるも、そこからがまた大変だ。
垂直3m、こんなだったんだっけか(;・∀・)

さてこの川、名前は伏せますが見る人が見れば直ぐ分かるはず?











一旦下ったこの先はと言えば・・・











唯一の本日の釣果(違うか?)と言えば、この画像のみ。
2段堰堤の2段目、去年と違ってデカい淵が出来てる!
これは楽しみ!
って、実は1段目下にも淵が出来てしまって、2段目には上がれないかも・・・
今度調査してみましょうかね。

さて、この川、至るところに絶好のポイントが!











しかし、一切の生体反応無しΣ(・ε・;)
やはりまだ早かった、見通しが甘かったのだ。
そして去年はもっと楽にあがれたはずなのに・・・
水量が多い・・・の・・・か・・・
水温は・・・2度!?
( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?











雪しろ・・・ですかΣ(・ε・;)
去年は難儀することもなくあがれたのに今日は4回も高巻!
そして遂に5回目の大渕、今度こそは高巻もできずエスケイプだぁ~

唯一脱渓できるはずの堰堤までいけず、途中でエスケイプになってしまった。
ロープも無い壁を張り付いて上り、枯葉が積もった粘土質な地山を四つん這いになって這い上がる。
自分はともかく、佐々木爺に怪我をさせる訳には行かない。
慎重に慎重に・・・
時間をかけてユックリとよじ登る、何とか林道にあがれました( ´Д`)=3 フゥ

やっとの想いで、やまびこ食堂にたどり着き暖かい蕎麦を食う。
体が温まったところで第2Rは先週と同じコース、アマゴはまた出るのか!?
と思いきや北風は強くなるし、先週より水が多い?

雪しろ・・・

最近の暖かさで雪溶け水が入ってきたようだ。

そして遂に佐々木爺がコケてしまった(;・∀・)
川通しで圧しの強い流れに足を取られ、激流の中、前倒しになってしまった。

脱渓

自分の甘い見通しで、遂にやってしまった。
午前の部を無事脱出できたので、油断してしまったのだ。
佐々木爺がコケたのは、自分の責任。
申し訳ない。

今日は1尾も釣れませんでした、アタリすら無し。
しかし、こんな程度では全然メゲません(`・ω・´)
自然が相手なので、こんな日もあるのは当然。
まして釣りは勝負事なんかではない。
自分が納得するかしないか、そして今日は納得しました。

そして今は、反省しきり。
師匠と一緒に行けるうちに、もっと学ばなければならないと痛感した。
山の事、川の事、何より自然楽しめる術を。

2012年4月2日月曜日

ヤマメが釣れました

釣果
R・・・奥多摩川 水香園~万世橋 ヤマメ8寸1尾
R・・・丹波川 余慶橋~トチ沢出合い アマゴ(銀化)25cm 1尾

Tetsuですよ、皆さん釣れてますか??
自分はと言えば・・・釣れてくるのはニジマスばかり( ´Д`)
ヤマメを釣りたい!
仕事も一段落したので行ってみましたヤマメ狙い、豪華2本立てであります。

多少疲れてもいいさぁ(゚∀゚ )
しかしやっぱ単休は疲れるな( ´Д`)=3 フゥ

土日と仕事で本日は代休、少々早いとは思ったがヤマメなら丹波でしょう?
しかし昨日は奥多摩川上流の放流日。
そしてツイッターのフォロワーさんが悪魔の囁きを・・・
よっしゃ、先ずは川井だ!5時半着。












今日は平日だよね?だよね??
って、なんじゃ!?この釣り人の多さは!!
5時半じゃ遅いですかそうですか( ´Д`)

堰堤には目もくれず上流へひたすら歩く。
水香園前の淵では、既にオジサンが焚き火してるし(釣りせんの?)
オジサン曰く全然ダメアタリすら無だそうで。
寒いので火をつけたとの事。
あれれ・・・魚残ってないの??もう一人の先行者も帰ってきちゃったし。
んじゃ行っちゃいましょうかぁ~
まぁ、どうせダメなんだろけどさ(^フ^~')
なんて思ってたらいきなり?

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!












8寸ヤマメ!
多分成魚物だとは思いますが、ヒレは結構綺麗に張ってました。

くぅ~ヤマメじゃぁないですか(^ω^)

イョ━━━━━━(=゚ω゚=)━━━━━━!! 久しぶり

思えば私的解禁日に、痩せこけヒレ無しヤマメが2尾掛かって以来だ。

しかしアタリはこれっきり、万世橋まで登るも魚が定居できるような流れが無い!











去年の台風、爪跡はしっかり残ってます。
しかし消えたポイントもあれば、新たに出現したポイントもあるわけで・・・
ここは5月連休以降、ピンチョロを使うと面白そうなヨカーン

で、万世橋からの引き返し。
川井に引き寄せる悪魔の呪文を唱えたフォロワーさんに、今から戻ると入れてみた。
したら、なんと川に人が!?

この方、奥多摩川の辺でバンブーロッドを作成・販売している宮崎さんであります。
http://www.miyazaki-rod.com/index.htm
フライマン必見ですよぉ~

自宅兼仕事場から川が見えて、ついでに降りれちゃなんて・・・
(・∀・)チゴイネ!











奥多摩川の話は尽きず、長居をしてしまいました。
( ゚Д゚)ウマーなコーヒーと楽しいお話、ありがとうございました(^ω^)

さて、次はどないしよ?
えぇ~い、ままよ(・∀・)
明日は明日の風が吹いて宿直で早く寝れば良いさ←アホ
丹波へGO!第2Rであります。

先ずは、やまびこ食堂で腹ごしらえ(・∀・) 半年ぶりの盛蕎麦大盛(゚Д゚ )ウマー
で、去年の様にトチ沢出合いに車を置こうとしたら、何やら工事してて置けそうにない。
んじゃ、いっそのこと余慶橋に車を止めて釣り下ってみましょうか。

やっぱ丹波は良いね(゚∀゚ )











どうせ釣れないだろと思ってたら、いきなりアタリ!?
バレたぁ~(´Д`)
なにナニ!?結構デカかったんじゃないの??居るじゃんか!!!
こりゃぁ渓峰尖の方が良かったか?首振って鉤外しやがった(;・∀・)
こりゃぁ気を引き締めて行かねば!で・・・


キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


第1Rで掛けたヤマメとは全然違う引き、強さ(;・∀・)
一気に下るのを何とかイナす、翠幻の胴に乗せるも03が心許無ぇ・・・
魚と一緒に下って何とか、何とか採れましたぁ(゚∀゚ )












ちょっ(;・∀・) これ銀化してる!?
朱点?アマゴ??さん・・・ですか???
いきなりの銀化アマゴ  キタ━(゚∀゚)━!

まだ少々早かったみたいだけど、さすがは丹波川(゚д゚)
底が知れないですな。
いきなりの遡上魚に満足して終了としました。
丹波川さん、今年もお世話になりますよ ( `・∀・´)ノヨロシク


おまけ











工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
キノコ屋のウリ坊、こんなになりやがった
ウリ坊の面影なし、猛獣(;・∀・)