2013年8月2日金曜日

8/1 丹波川支流堰堤の上

釣果・・・ヤマメ、岩魚、少し変わったやつ

ドウモ( ・∀・)っ Tetsuですが、既に8月になっちゃいましたな。
7月中も実は数回出撃はしたんだけど、僅かな時間に僅かな釣果。
ブログアップにはお粗末すぎる内容、やっぱ通わないと釣果もついて来ないですな。

そして8月、やっとゆっくり行けそうな時間がとれました。
平日なんで相棒は師匠であります。
朝一で出撃?いえいえ8時半に川越を出て氷川辺りに着いたのが10時前後ヽ(;´Д`)ノ
いくら平日とは言ってもねぇ・・・遅すぎるってぇの
何処に入ろうか?
日原川支流に入りたかったが、日原街道土砂崩れ修繕の情報も入ってきた。
それじゃ丹波だ!今年は年券分行ってないし。
取り敢えず奥秋キャンプ場前に行ってみるとやっぱり人が居る。
じゃぁ余慶橋?ここも車が停まってる、この時間じゃ当たり前か( ´Д`)=3 フゥ
既に11時前、それでは先に蕎麦でも食って(・∀・)
って、やまびこ食堂休みじゃん( ´Д`)
蕎麦食いたかったのに(´・ω・`)ガッカリ・・・
ってわけで、事前に購入したパンをかじって入渓となった。












この時間で人が入ってないと思われる場所。


実に1年以上久し振りな場所に入ってみた。
二回目に入った時に張った虎ロープは健在だった(・∀・)
一番最初に入渓した時は、この壁を徒手空拳で降りて来たんだっけ・・・
今じゃ出来ん(゚Д゚;)









降りてすぐの良い感じな場所。












行き成り来たよ、7寸ヤマメ(・∀・)












ヤマメかぁ・・・ここは岩魚の溪なはずなんだが・・・
取り敢えず一旦堰堤まで行ってみる。
すんげぇ淵、これは是非行ってみたいもんだ。












師匠も釣り始めた、餌はブドウ虫、私はミミズ。












流れが変わってる、こりゃぁ難儀しそうだ(゚Д゚;)












ミミズの方が良いみたいですな(・∀・)
良い感じで釣れてきます、師匠にアタリはないらしい(ΦωΦ)フフフ…
7寸秋色ヤマメ、もぉこんな色してるんだ( ゚Д゚)ヒョエー

 











ヤマメかあぁ・・・岩魚来ないなぁ
なんて思ってたら来てくれました、岩魚さん(・∀・)












ゲゲッ!14時じゃん、まだ半分も来てないし。












ここで今日一番の良い魚、8寸秋色ヤマメ(・∀・)
って、ヤマメ居るんだぁ・・・












岩魚だけしか釣れなかった溪なんだけど・・・
少し複雑な気分なんだな。












( ´Д`)=3 フゥ
やっと小堰堤、時間かかりすぎ(゚Д゚;)
ちなみにここでは6寸ヤマメ数尾、デカいのは来なかった。
この小堰堤、魚道は完全に破壊されて見る影もなし。
魚道の掃き出しの下が大淵になっている、これ行けるのかよ?
岩に張り付いてなんとか魚道側道に上りクリア。
この先は更にヤバいかも・・・
って、案の定だし ヽ(`д´;)/  うおおおお!?












もぉね、胸まで浸かってザイルは出さなきゃダメだわ、でも途中でエスケイプは不可!
そらは薄暗く雲が垂れ込めてくるし、とにかく行ける!と信じて進むのみなのだ。
そして・・・












深く被さった木々が急に開けた先にあるのは・・・
まぎれもないあの堰堤!脱溪ポイントだ!!
17時!実に6時間もかかってしまった(;・∀・)
それでも何とかこれた、ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
しかしこの堰堤、かなり様相が変わってしまった(;・∀・)
こりゃルアーが良いんじゃないの?ライズもあるしフライも良いかもだ。












ズームな渓峰尖を6m全開にしてさらに1m近くのバカを出した仕掛けで挑戦!

残念、ダメでした(;´∀`)
チビアタリはあるんだけど、針に乗ってこない。
一度だけ、一度だけ思い切って、ゴ太いミミズを更に房掛けにして流したらアタッた!
ハリスが切れておしまい、チビではなかったんだろうなぁ・・・

18時、脱渓となりました。
上から見た堰堤。
堰堤が良く見えるのは木が無いから、木が崩れ落ちたガレ場なのだ。
そして、ここを登るのが一苦労だった(;´ρ`) グッタリ
久し振りにスリリングな釣りが出来ました(・∀・)
今度は何時行けるかな?
 
 
 
 
 
 
オマケ画像

9 件のコメント:

  1. 以前のブログ写真と比べて、渓相が変わったみたいですね。
    でも難儀して遡行した分、綺麗な渓魚に出逢えたようですね!
    おまけの奴は、川サバですかね?

    返信削除
  2. めずらしくゆったりとした始動ですね。
    それでもいい渓魚の顔を見られたようで、よかったですね!

    返信削除
  3. kentさん、こんばんわ
    難儀した場所が2ヶ所ほどありました
    水量は少な目でしたが通らずで、ザイルがなかったらヤバかった(゚Д゚;)
    岩魚のはずがヤマメが多く、挙句があの川サバでした

    SAMUさん、こんばんわ
    最近師匠と行くときは何時もこのパターンですよ(゚Д゚;)
    脱渓ポイントのあの堰堤はSAMUさん、Kentさんのルアー組で是非攻めてもらいたいポイントです(・∀・)

    返信削除
  4. 真夏にしては上出来でしょう。型も良さそうですし。しかしまあ何とも趣きの無い巨大堰堤ですなぁ〜 そういえば今年は奥多摩湖からの遡上はどうなんでしょうか? 6月の時点では奥多摩湖は大減水でしたが…

    返信削除
    返信
    1. 川越人さん、おはようさんです
      たまに行ってこれだけ釣れれば確かに上出来ですね(・∀・)
      奥多摩湖差しもボチボチ上がったようですよ
      奥多摩湖は大減水、鴨沢下は既にバックウォーターでした

      削除
  5. おひさしぶりです、もーりーです。
    やはりこの時期は苦労しますね。忙しくてブログアップしてませんが、秩父前半戦はなかなか良かったです。ピンチョロがいなくなってからは辛いですね~。でも今年は本流でハリスぶっちぎるヤツに毎回のように会います。秋に向けて期待大です。

    返信削除
    返信
    1. もーりーさん、お久しぶり(・∀・)
      私も諸事情があって中々行けませんでしたが、もーりさんのブログも中々更新されず心配してました。
      荒川、今シーズンは良いみたいですね~
      是非一度ご一緒させていただけませんか?
      いやマジに…

      削除
  6. お久しぶりです。
    最後の写真は、サバマス?川サバ???。??
    多摩川にもいると聞いたことあるのですが、私はまだ見たことないですよ。
    ・・・正直あまり見たくはないんですが~・・・。
    たまに行った釣りで、過酷な事をしますと、次の日筋肉がギシギシいってしまいますよ!!(笑
    それにしても、師匠さんの体力は別格ですね!
    感服です。。。。。


    返信削除
    返信
    1. ㇷコポンこんばんわ、行ってます??
      写真の魚は川サバですね、岩魚とヤマメのハイブリットらしいですよ
      師匠は日帰りで谷川とか行っちゃいますし(;´∀`)
      自分があの齢になった時、はたして山岳渓流なんぞに入っていけるかどうか…
      とても無理そうです( ; ゚Д゚)

      削除