2013年1月6日日曜日

2013タモ作り その1

どうもこんにちわ、Tetsuですよ。
年末年始休暇も今日でお終いですね、皆様如何お過ごしでしょうか?
毎度の事ながらアッという間の冬休み、まったく早いよなぁ~
ダラダラと過ごしてしまった様な・・・

あぁ~勿体無い!

休暇最終日な今日は有意義に過ごさねば・・・
で、今日は、この休暇にゲットしてきた榧の木に火入れをしてみました。

去年手がけて形になったのは1本のみ、いやぁ~難しいもんだ(;・∀・)
しかしまぁ、ネットの情報を見様見真似で形になったんだから我ながら大したもんです。
ただこの1号、少々枠が大き杉 (;・∀・) 尺一寸もあったんだよね。
枠が大きいと網の値段も高くなるし、何より本流でしか使えないのが寂しい。
山の中に持って行くと、明らかに邪魔になりそうです。
何よりぶっ壊すか失くしそうな予感・・・

今年は『より実用的な使えるモノを』をテーマにでもしましょうか。
良い枝が手に入ったんでレッツトライですよ(・∀・)

でまずは2013年の1号











続いて2号











何れも柄の太さの割に枝が結構太いのだ。
火が入って柔らかくなっている隙に角度を付けるために紐で結んでみた。

そして3号、これは少々面白い枝ぶりなのだ(・∀・)











左右の枝別れに段差があるんです。
しかしこれはこれ良いのかも・・・
紐で結ばなくても柄と枠の角度は良い感じについてます
枝の広がりが狭かったので、こいつだけは型にはめて固定しました。

去年は何も解らず、採ってきた枝は直ぐ皮を剥いて型にハメてしまいましたが・・・
今年は焦らず行ってみます、すぐに形にならないのは去年勉強済みなのだ (・ε・)
で、まずは皮は剥かずに火で炙って曲げてみました。
煮て曲げるのがセオリーですが、煮ると木のヤニなどが水に流れ出すとか?
何よりドップリ漬けられる大鍋みたいなモノも無いし・・・
で、火で直炙り、皮を剥いでないので多少焦がしても大丈夫らしい。
直火だとトーチで炙る人も居るようですが・・・
自分はコールマンのシングルストーブを使用してみました。

こりゃ確かに良く曲がるわ(・∀・)

計3本、何れも枝を切った跡が良いコブになって良さげですよ(・∀・)











取り敢えずは全て9寸で固定、あとは出来具合で決めてみます。

何も3本同時に進めなくてもOKなんだよね。
来年、再来年と乾燥させてもOK!じっくり行きたいと思ってます(・∀・)


2013年1月1日火曜日

(≧ο≦)人 祝!謹賀新年 2013 (≧V≦)ノ














新年明けましておめでとうございます。
丹波・奥多摩フリークな皆様、いえいえ渓魚フリークな皆様方々
昨年は大変お世話になりました。

みなさま、如何お過ごしでしょうか?
私はといえば年末にWindows8で新しくPCを組んでみました。
設定やら何やらで結構手こずっておりますですよ (;・∀・)

そして大晦日に宿直、会社で除夜の鐘を聞くのは数年ぶりでありました。
本日は恒例、川越大師喜多院へ初詣。
御神籤は、これまた恒例、可も無く不可も無くといったところでしょうか。

毎年の事ですが、今年はどんな魚に出会えるのか?と思うところですね。
幸い去年は最後の最後で素晴らしいヤマメに出会えました(・∀・)
渓流域での大物に大感動でシーズンを終える事が出来ました。

今年は本流は勿論、源流域にも出没してみようかと思っております。
怪我だけには気を付けて、既に良いオッサンですしね( ´Д`)

さてさて今年はどうなるのでしょうか?
こればかりは自然が相手、まったく想像出来ませんが・・・
とにかくセッセと通うこと。
『下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる!』的な釣りですね。

こんなナンチャッテ釣り師な私ではありますが
本年もよろしくお願い申し上げます。