2014年8月8日金曜日

小出し夏休み PART1 久し振りな丹波

釣果・・・

相変わらずの忙しい日々だけど、漸く仕事もようやく落ち着いて来た (・∀・)
と思ったら、既に禁漁まで2カ月を切っちゃった (;・∀・)
行けるときは行かねば!
毎年恒例な9月一杯までの小出し夏休み、今日が第1回目であります。

前回の釣行から既に半月以上経過してますが。
この間に、またまた色々ありまして・・・
中でも一番の事件?

師匠が脳梗塞で入院してしまった!!

マヂデスカ!?
まぁ結果的には大した事は無かったんだけど・・・
左足に違和感を感じて自分で車を運転して病院へ。
症状からすぐ検査、MRIとか撮ったら小さいのが見つかって、即入院。
点滴したら1週間で退院してきちゃった。
このジイサンの凄いところは、僅かな違和感を敏感に感じ取って早く病院に行った事だ。
流石に日帰りで富士山に登ってしまうタフガイ !?
体調管理は流石といったところですな。

梗塞は多かれ少なかれ必ず自覚症状が出るらしい。
早めに発見できれば師匠のように点滴と薬の服用で収まってしまう。
ひっくり返って初めて解るのが普通の人。
うちのオヤジもこのパターンで、大抵は少なからず後遺症が残ってしまう。
御年輩の方々、体に違和感を感じたら、すぐに病院に行きましょう (・∀・)

さて、そんな師匠のリハビリも兼ねて行ってみたのは丹波余慶橋。
本当は落差のある日原支流のあの沢に行きたかったんだけどね。
流石にそれはヤバいだろうって事で、楽な沢に行ってみた。

夜明けが遅くなった!?












4時半でも、まだ暗い(;・∀・)
5時位にやっと明るくなってきた。
季節は確実に変わりつつあるんですなぁ・・・

さて師匠でありますが・・・
何だよ、その荷物は!?












NIKON DF!
三脚も!?
まぁ~ったく・・・
幾ら軽かったとはいえ、脳梗塞から復活した人が背負う荷物じゃないぜ
(;・∀・)
やたら高いニコンのカメラ、ボディだけで20万(;・∀・)
このジジイは趣味には金に糸目をつけないんだから。
コケても知らないぜ、無理は無しよ( ゚Д゚)

さて余慶橋を降りると、水は少ないものの凄く良い雰囲気。












竿を出すとすぐに来た!












8寸なアマゴ!これは幸先よろしいですな( ・∀・)
上の支流にたどり着くまでに更に1尾。












これまた8寸超えなアマゴ!朱点が鮮やかで良いじゃない ( ・∀・)
こいつは幅広で結構ガマ剛竿が曲がりました。
さて、支流の合流点にたどり着く、水が少なくて助かった。












あれれ!?ナメトロ遡れるんじゃないの??
ちょっと試しに行ってみる、おぉ!行けるじゃん!!












師匠がDFを三脚にセットした。
これは竿曲げないと!って
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!












9寸岩魚、さっきのアマゴよりデカいけど細い( ´Д`)
岩魚は、やっぱり底に差すねぇ。
師匠が写真を撮ってくれた。
良いカメラだし良く撮れてんだろ?
もう少しやりたいが幸い今日は釣り人が皆無。
沢から戻ってきたら行ってみますか。

さて支流を遡上開始、すぐ来た!












7寸岩魚( ・∀・)
しかし!沢ではこれが一番まともな魚だった。
チビ岩魚しか釣れないのは何故だ!?
こんな場所でも反応無しとは・・・












水が少ない、あの大雪で溪は荒れ放題。
早々に見切りをつけて本流に戻る。
しかし何と途中で落石 (((( ;゚д゚)))アワワワワ












樹が根ごと岩と一緒に落ちて来た。
 (((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク
上を見上げると・・・












おいおい、あそこから落ちてきたんかい(;・∀・)
自分の後ろの師匠が通り過ぎて30mでの出来事でした( ´Д`)=3 フゥ

さて本流遡上開始、雨もパラついて来たんで、行けるところまで行ってみよう。












ナメトロをクリアできたのは何年ぶりか?
このナメトロから次の大淵までの区間は、平水時には絶対に入れないポイント。
上からも下からも泳ぎが必要になってしまう。
唯一、ナメトロ展望台脇から虎ロープが下がっていたけど・・・
これはヤバいでしょう、切れたら洒落にならないぜ。

その、めったに釣り人が入れない大淵にやってきたお二人さん。
二人ともゲーター、腰まで水に浸かってキン@マ縮み上がっておりますハイ

大錘、目印下2.5mで流してみると・・・

イョ━━━━━━(=゚ω゚=)━━━━━━!!












今日1番!9寸ヤマメ  (`・д・´)
しかしこのガマ剛竿は凄いもんだ、こいつをごぼう抜き~

12時半脱溪、今日は楽しめました (・∀・)
やまびこ食堂で、久し振りな盛り蕎麦大盛り食って御帰還です。

下界は大雨が降っております。
この大雨でナメトロ上は、また入れなくなってしまったのか・・・
(・∀・)ニヤニヤ

さて次回は・・・
行けるときには行きますぜ (`・ω・´)

※さて、今回初めて本格的な釣行にビブラムソールシューズを使ってみたわけですが・・・

I like it !!

これ、沢では素晴らしいです!
本流だとツルツルしちゃいますが・・・

軽いし歩きやすいし、ヌメッた石意外なら驚きのグリップ力(;・∀・)
シチュエーションも把握できたましたぜ。
フェルトソールとの使い分けで、ほぼ無敵な釣行が可能になりそうです。


8月13日
師匠が撮った写真をデータで持ってきてくれました。
すげぇとこで釣ってたんだなぁ・・・
Σ(゚Д゚)スゲェ!!

11 件のコメント:

  1. いい~釣りが出来たようですね!
    支流域の大雪の影響は、随所に見られますね。
    それにしても落石ヤバかったですね、無事でなにより。

    返信削除
    返信
    1. kentさんこんばんわ
      久し振りに良い釣りが出来ました(・∀・)
      谷はどこも荒れているようです
      落石は岩の落ちる音で寿命が縮まりました(;・∀・)

      削除
  2. きれいなアマゴがでましたね! もしかして、つ抜けでは?
    ダムより上に行けば、ラバーソールが一番ですね!!

    返信削除
  3. フコポン2014年8月9日 23:37

    またまた良い魚釣れたようで~
    やはり、腕の差か…
    それより、めちゃめちゃカッコイイ流れじゃないですか!
    師匠さんも大事にいたらなく何よりでした。
    てっきり
    ベットに寝てる映像を想像していましたが、まさかの釣り同行とは!

    返信削除
  4. >SAMUさん、こんばんわ
    チビだのハヤだのを入れれば2倍つ抜けですが・・・
    お見せできる魚は、あれだけです
    ビブラムソールは丹波本流ではヤバいところもありましたが
    沢では素晴らしいグリップ力でした

    >ㇷコポンさん、毎度~
    たまには奥多摩川以外も如何ですか?
    ご案内いたしますよん
    師匠はもはや超人ですな
    と言いながらも、彼が渓流に行くときには、必ず同行するようにします

    返信削除
    返信
    1. フコポン2014年8月10日 20:50

      流れを見ると、是非お願いします。
      と言いたいです。
      んが、そうなると自分の行動エリアが広がって果てしなくなりそうなのが怖いです)゚0゚(ヒィィ

      削除
    2. まぁ行ってみましょうよ (;´Д`)

      削除
  5. えっ 師匠はマジですか? 大事には至ってないようで何よりですが・・・
    ホント お大事にとお伝え下さい m(_ _)m

    返信削除
    返信
    1. ピンピンしてますぜ(・∀・)
      今のところ心配御無用ってとこでしょうか

      削除
  6. 師匠...。荷物...。
    夏休みを楽しまれてますねー。
    最後の1枚はいい写真ですね。これはなかなか撮れるもんじゃないですね。
    しかもたくさん釣れたようで。

    返信削除
    返信
    1. TOTOさん、毎度~
      実は今日行って来ました(・∀・)
      同じ場所ですよ
      ブログ更新は奥秩父行の後に同時にアップ予定です
      ちなみに今朝は鹿と道の真ん中に・・・

      削除