2014年12月5日金曜日

生還

何よ?何処から生還しちゃったわけ?

埼玉医大国際医療センターから

えぇ!?ちょっとそれマジなの?!?

手術で入院って感じ?

なにそれ!?!一体どうしたのよ!!??

悪性の腫瘍っぽいんで、切ってきた

ほんの気まぐれで書き出したこのブログ。
Tetsu`s Graffiti は、私Tetsuがお送りしている奥多摩近辺の釣りブログであります。
最近、少々の山記事が増えたとしても、スタンスは奥多摩!
奥多摩周辺のアウトドアに係わる落書帳を自負しているんですよ。

ただ少し別傾向なタグがあるのも事実、医療関連?フェチとでも言いましょうか。まぁ、針が刺さっただの歯が痛いだの、しょうもない話ではあったけど・・・

しかしだ、今回のはちょっとヘビーなんだよ。

 肝細胞癌

いわゆる肝臓癌、11月24日に入院、そして翌日に手術。
自分みたいな注射にすらビビるヘタレが、術時間、実に7時間  ( ; ゚Д゚)

昨日12月4日、何とか生きて帰ってこれました ( ´Д`)=3 フゥ
自分でも!いや自分が一番?ビックリ仰天ですよ。
いやいや、やっぱり家族が一番ビックリしたのかもだ。

去年の健康診断から肝臓に何かあると言われていた。
忙しさにかまけて再検査にも行かず、なにより全然元気だった。
そして今年の健康診断、案の定同じ事を言われ再検査の通知。
仕事は相変わらずの忙しさだったけどね。
しかし今年はカミサンの強い進めで再検査を受診。
CT、造影剤?MRIなどをして出た結果はといえば・・・

この病院では判断できない、良性と100%言い切れません。

なんですとぉ~ ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

とのことで埼玉県民にはお決まりのコース、埼玉医大への紹介状となった。
大学病院では紹介状と一緒に渡されたCD-ROMなどは参考程度にしか見ることはせず、また一から検査が始まった。
採血、CT、MRIなど、また同じ事の繰り返しだ。

体調は万全?では無いにしても元気で食欲もある。
ここ最近で体重が痩せただ増えただなんて事も全くなかった。
しかし肝臓ってのは沈黙の臓器、自覚症状があったらそれは既にヤバいのだ。

この時期は丁度師匠からもらった膝サポーターのおかげで登山が面白くてしょうがない時期だった。
鷹ノ巣山を登って、さぁ奥多摩のラスボス雲取山にいよいよ挑戦!?
カミサンと結果を聞きに行ったときは、正に雲取攻略の真っただ中だった。
医大の担当の先生は、大ボスな消化器科長さん以下、中ボスと若手のスタッフ。
中ボスがほぼ同年代な、とても気さくな先生で、これは助かった。
すっかりフレンドリーだ (・∀・)

そして、この気さくな中ボス曰く

95%悪性の腫瘍っぽいんで取ちゃおうか (・∀・)
まだ若いし、取っちゃえばそれでおしまいだよ(・∀・)

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

なんかヤバい雲行きになってきた (((( ;゚д゚)))アワワワワ
手術の日取りまで既に決ってるし (;・∀・)

ただ酒も余り飲まないのに肝臓にのみ腫瘍ができることは普通ないらしい。
何処かからの転移ではないのか!?

更に ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

上部・下部の内視鏡検査にPETCTをやって最終的な結論を出すとの事。
考えてもみなかった、これはいよいよヤバいかも・・・
 ( ; ゚Д゚)(;・∀・)Σ(・ん・;メ)

この話、そのまま会社に報告したら、こっちもビックリ仰天。
こんな俺でも中堅以上なポジションなわけで・・・
多分今年は復帰できないだろうってことで引継ぎ項目が多すぎ(;・∀・)

2日かけて最終検査を実施、上部・下部内視鏡にPET検査だ。
内視鏡検査は前日からの食事制限、上から始まり下からもカメラを入れられた。
普通は上部下部ともそれぞれで一日づつを要するところだ。
翌日は体を括りつけられてのPETCT、ドーナツの中で撮影とかね。

そして、いよいよ最終検査の結果が出た。

心配していた大腸などの他からの転移では無く肝臓のみ、との事!

( ´Д`)=3 フゥ         これだけはホッとしたわ

それでも手術は簡単なものでは無いらしく、全国平均で5%が死ぬとか?
おいおい!!、俺、手術失敗で死んじゃうんかい!?
推定出血量1000ml、最悪の場合は輸血も確保だの、お腹を大きく開削←工事じゃない (゚Д゚;) L字に切開するんだとか、標準コースタイムじゃなくって術時間は5時間!

( ; ゚Д゚)(;・∀・)ヽ(;´Д`)ノ

もぉね、まな板の鯉だな (゚∀゚)
煮るなり焼くなり、好きにしてもらいましょうか♪

カミさんが真剣に先生と話しているのが印象的だった。

24日の入院までは、日高の日和田山を歩き回った。
標高300mな超低山ではあるが岩場あり破線ルートあり。
不安を打ち消すつもりでとにかく歩き回った。
本当は雲取に行ってみたかった。
二度と行けない可能性だってあったから。

そして24日正午入院。
翌25日は術当日、早朝から術用点滴針を入れられる。
いよいよ気分は大失速 (((( ;゚д゚)))アワワワワ
手術直前の30分は正に死刑執行待ちな囚人の気分だった。
そして術後のたたき起こされた様な覚醒から移送されたICU。
気分はロボコップですよ (゚Д゚ )ハァ?

ICUから一晩で一般病棟へ、その日から既にリハビリが待っているのだ。
約100mの院内周回路を2周とか、マジ死ぬって ( ; ゚Д゚)
咳ができない、笑えない、要は腹筋が使えないのだ。
それでも当初は術後2週間の入院と言われていた。
しかし、動けば動くほど早く良くなり痛みも引く!
なんて言われて夜な夜な周回路を歩き回った。
要は痛くてジッとしてられないだけなんだが・・・
そのおかげか、数値的にはかなり良好値を出していたらしい。
50一歩手前のおっさんも、ここでは若輩者なんです
傷の痛みなんぞ全然考慮されず、早速な退院の運びとなりました。
正直、未だにうつ伏せにもなれず、咳もできない。
何より院内での生ぬるい環境で幾ら歩けようが、外はまったく違うのだ。
デコボコした路面の上を歩いただけで、腹に伝わる振動が激痛になる。
車で何処かに行っちゃる!なんて気持ちはホトホト無くなりました。

少し起きすぎたかな?腰が痛いし( ´Д`)
来期は普通に平凡なえ釣りが出来るようリハビリしていこう と思う。
少し寝ます、お休みなさい。

12 件のコメント:

  1. 大変でしたね、でも経過良好で退院出来たようでなによりでした。
    来季を楽しみにリハビリ頑張ってください!

    返信削除
  2. kentさん、こんばんわ ( ・∀・)っ 何とか生きてます(;・∀・)
    ただ今、歩行速度は時速2キロ!?重い物なんか持てません。
    来期には間に合うよう、その辺を徘徊して頑張ります

    返信削除
  3. 山にも登っているようでしたので、そういう状況だったとは、大変でしたね。
    しばらくは静養とリハビリでしょうが、どうぞお大事に!

    返信削除
  4. SAMUさん、こんばんわ
    この状況、自分でも驚いてますよ
    このままでは溪も歩けませんので
    チョッと気合入れて作って行こうと思ってます (・∀・)

    返信削除
  5. なにはともあれ退院おめでとうございます。術後すぐにリハビリ開始とはすごいですね^^;
    本流復帰、楽しみにしていますぜ

    返信削除
  6. 宮崎さん、こんばんわ
    ごらんの通りの有様です、今日も時速2km以下のスピードでリハビリ中です
    来年春には間に合わせますよ (・∀・)
    待っててくださいですよ

    返信削除
  7. 多忙の中でも再検査を受診してよかったですね。
    しかしシーズンオフにそんな事になってるなんてビックリしました。
    恐る恐る読みましたよ、この記事。
    ご無事で良かったです。

    退院おめでとうございます!

    返信削除
  8. フコポン2014年12月7日 12:32

    こんにちは、
    手術無事に終わったようで、良かったです。
    そう考えますと健康診断って大事ですね。
    今回は
    奥様もホントに心配してたんだと思います。
    高価なバッグをプレゼントしても罰は当たりませんね!!!!!
    そうですか…肝臓の…。
    私はお酒ガッツリ飲む方なので、注意しないといけませんかね?

    返信削除
  9. フコポン2014年12月7日 12:45

    来シーズン、奥多摩川で待ってますよ!

    返信削除
  10. キシノさん、お久しぶり
    ごらんの通りの有様ですよ(;・∀・)
    今日も徘徊中年のごとく、そこらを歩き回ってました
    今のままでは、とても釣りなんぞは行けそうにないので
    頑張って、少しでも術前に近づけばと考えてます
    健康診断、侮り難し

    フコポンさん、こんばんわ
    何とか生きて帰って来ました
    健康診断のエコーで引っかかったんですよ
    肝臓30%offしちゃいました ( ´Д`)
    沈黙の臓器なんで労わってやってくださいよ(・∀・)

    返信削除
  11. リハビリ頑張ってください!また原木採りに行きましょう!また奥多摩を案内してください!でも、焦っちゃいけませんよ!じっくり、ゆっくり、焦らず。川はどこにもいきませんから。テツさんを待ってますよ。私も。

    返信削除
    返信
    1. TOTOさん、ドウモ( ・∀・)っ
      体調はしっかり回復しつつありますよん(・∀・)
      今年もまた御一緒しましょう!

      削除