2014年6月14日土曜日

アニマルバッティングは吉報確定!

今日6月14日は私Tetsuの@9回目のバースデーであります。
しかしまぁ・・・この年になってしまえばねぇ (;・∀・)
少しも御目出度いわけではありませんぜ・・・
冥土の旅の一里塚?そんなとこでしょうか ( ´Д`)


行けるときは行きたい!
しかし、やっと時間が取れてみれば季節は梅雨のど真ん中。
そこらかしこの川は増水しまくりです。
小河内ダムは余水吐け放流、日原からは例の日原濁り。
奥多摩フリークなサイトを検索すれば、本流は川通し出来そうに無い。
白丸ダムより下流は、更に増水してるんだろう・・・
奥多摩川での釣りは厳しそうです。
それなら丹波!沢ならどうよ?
増水も手伝って期待出来そう!?
よっしゃぁ!行ってみましょうか?
冥土の旅の一里塚釣行は、剛竿で丹波の沢でも攻めてみるべし!!

3時出発、満月?月明かりが赤い?
何やら不思議な感じのするR411だった。
氷川の先のトンネルを数本くぐり、昔道が何回か交錯するあたり。
トンネル出口のコーナーの先、道の真ん中にそいつは居た!










マジですか!?
いや、マジにこんなだったし(;・∀・)

違うって(汗) コイツだ

※画像はネットからのパクリです
(m´・ω・`)m







日原や丹波、一之瀬でたまぁ~に逢えるかどうかの希少キャラ!?
そんなレアキャラがR441の真ん中をモソモソと歩いていた (;・∀・)
ガラス越しに、すぐ目の前をゆっくりと歩いていく。
ここはサファリパークかよ!?
しかし!これは久し振りなアニマルバッティング、今日は何かある!?

親川橋から覗く丹波川は水量は多いものの濁りはない。
これは期待出来そうだ。
しかし!!
4~5台連なっていた車の1台が、入ろうとした余慶橋で停まってしまった。
(´Д`)ハァ… やっぱり同じ事を考えるわけね。

┐(´д`)┌ ヤレヤレ

それじゃ場所替えますか。
奥秋キャンプ場周辺に行ってみるが、既に5時を過ぎて釣り人だらけ。
なんの!今日はアニマルバッティング
既に大爆釣のフラグが立っているのだ?
親川まで戻ると車は無し。
水は多いが美味く行けば遡上系が採れるかも??
四の五の言ってないでやってみた。












圧しが強い!淵は埋まり気味、流せるポイントは少しだけだ。
丹波本流なのでガマ剛竿はやめて酔幻にミミズでアタックすると・・・

8寸超えヤマメ












8寸アマゴ、丹波にしては朱点がクッキリな個体












7寸超えヤマメ












極め付け!9寸超えヤマメ












7寸以下なヤマメ、イワナも出て、あッという間につ抜けちゃった (;・∀・)
怖い位にジンクス的中だ。
しかしやれるポイントがどうにも少ない。
上にも下にも川通し出来そうにないのだ。












ふと下流に目をやれば、いつの間にか釣り人の姿。
後山川から入って来たのか?
しかし、やはり遡ってこれそうに無い。
しかし今自分がやってるポイントから下流の釣り人居る場所までにはまだポイントがあるのだ。
それに、何とかあそこまで降れば脱渓も簡単に出来る!

意を決して下ってみた  (((( ;゚д゚)))アワワワワ

って、こりゃ洒落にならないって(汗)

本当に流されそうになるのを何とか堪えて合流点へ。
しかし命がけで下って見たものの・・・
所々のポイントで は反応がなかった (・д・)チッ

まぁ、良いさ (・∀・)
ここまで来れば簡単に脱渓できるでしょ?⇐甘かった( ´Д`)
後山川も凄い事に成ってる、小渓どこじゃないじゃないですか!?
これもまた流されそうになりながら何とか堰堤までたどり着いた。












誰も居ないじゃないですか!?
去年だったか、仕掛けを作り直してる隙にルアーマンが目の前で40超えな岩魚を釣り上げた。
今日は自分一人、先ほどの釣り人がやったかは解らんが、とにかくやってみた。
4B×2な大錘で沈めると・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!












今季初の尺物は幅広な岩魚 (・∀・)
丹波川から思わぬプレゼントを頂きました。

堰堤下では他に7寸位な岩魚やヤマメが出てきた。
トータル20尾前後、こんな釣果は久し振りだ。

全てリリース、久し振りに良い釣りが出来ました (・∀・)