2015年12月20日日曜日

12/19(土)2015山納 雁峠~古礼山




いや~素晴らしかった!これぞ絶景って感じか。
今年最後の山はガッツリ歩いて疲れたけど大満足な山行きですた (;´ρ`)

雪が無いとは聞いていたがこの冷気、下界とはやっぱ違う 。
























 寒いだけじゃない!これは・・・
ヤバい(((( ;゚д゚)))アワワワワ 熊鈴付けよ












風花!?晴れてるのに雪が舞ってきた!
そして笠取小屋は誰もいない・・・










小屋の先の木道を進む、ここまでは9月に来た時と同じだ。
しかし今日は雁峠へ進むべく左へ、目指すは古礼山だ。

まずは雁峠。
9月に登った笠取山、山頂から下を見下ろすと・・・
下には気持ち良さそうな草原が広がっていた。
そして今度来た時には絶対に寄ると決めていたのだ (`・ω・´)
 
これは・・・なんて開放的な!
でも、これ登るの!?
なんかヤギとが出てきそうな (・∀・) なんて思ってたら鹿が出てきた。
小さくて見えないか ( ; ゚Д゚)
お化け屋敷みたいな小屋の残骸もしっかり確認。
山中に広がる草原と、素晴らし展望。
季節が良い頃なら、ずっとここに居るのもありだ (・∀・)
富士山とか何しろ素晴らしい展望なのだ (;´Д`)ハァハァ
南アルプスとか
あれは大菩薩か!?
よっしゃ!目の前の直登をガシガシ登る!!
( ・ g・)うそーん
九十九折れの山道をヒィ~ヒィ~言いながら登る ヽ(;´Д`)ノ
登り切れば最初のピーク、その名も 燕山(つばくろやま)だ!
燕岳ではないですが (;・∀・)
2000m超えてますけど・・・( ; ゚Д゚)
 
ここからはアップダウンはあるものの、見晴らしの良い尾根伝いの道だ。
 絶景 (・∀・)
やっと山頂と巻道を分ける道標を発見 !∑(゜∀゜)
おっ!これが山頂前の見晴らしベンチかぁ?
なるほど素晴らしい!メシはここで食うか ( ゚ρ゚ )アゥー
よっしゃ!ザックをデポして山頂へ
 
キタ―――――ヽ(´ー`)ノ―――――!!!
2100m超え、結構高い山だ。
しかし乾徳山、そして国師岳が更に高けぇ~
国師と北奥千丈は大弛峠から金峰を目指した時に行けなかった。
来年は行かなければ (`・ω・´)
富士山方面ばかりに目が行ってるが、反対側には 両神山と秩父の町が・・・
冬山は空気が澄んで遠くまで見渡せるんだなぁ・・・
湯を沸かしてカップ麺と稲荷寿を食らう、腹減った( ゚ρ゚ )アゥー
食い終わったらそそくさとと出発、帰りは早い早い!
あっという間に雁峠まで降りて来た、笠取山には寄れないわ・・・クタクタ
笠取山の高さに目が眩む、あれは登れないなぁ・・・(;´ρ`) グッタリ
さ、早く帰ろう!日がだいぶ傾いてきちゃったし。
下山は一休坂を使う。
途中の水場はガチガチ、でも水は美味かった  ( ゚Д゚)グラッチェ
一休坂、こりゃキツイわ (;´Д`)
距離は短いが、急だし霜が溶けてドロドロのヌチャヌチャ
2回コケたし。
本日の工程、距離14㎞高低差800m、休憩込7時間半位かな。
ヘタレにはかなりキツかったけど、絶景の中ガッツリ山歩きを堪能しました (;´Д`)
 
今年の山はこれで終わりかな、冬山はニワカにはやっぱキツいのが良く解った。
左手の人差し指の血行障害は凍傷一歩手前まで行ったか、痛くてまいったぜ。
帰りは道の駅丹波山で丹波山カレンダーを買って帰ってきた。
 
雁峠、気に入った (・∀・)
来年はピークに拘らず、この峠でゆっくりした時間を過ごすだけってのも有かも 。
そんな山行きでした (・∀・)

追記
確証が無かったんだけど、ヤマレコ見てたら翌日に同じコースを歩いた方が熊に遭遇したとか ( ; ゚Д゚)
燕山の先で、突然濃い獣臭が漂って来たんだよね。
思わず大声をあげたら、下の方の茂みで黒い何かがガサガサと動いた!?
やばかった (((( ;゚д゚)))

0 件のコメント:

コメントを投稿