2015年7月31日金曜日

ナンチャッテ登山 雲取への道! 攻略!!流れる雲に手が届くほど高い山


今日は振休、この休みを逃したら今度は何時になるのか解らない。
ついに!やっと?奥多摩のラスボスにアタックなのだ  (`・ω・´)

雲取山の予行だった鷹ノ巣山~石尾根縦走から既に2ヶ月
しかし一向に行く暇が無い ( ´Д`)
それでもラスボスアタックは無理なれど、何もしていないわけでは無かった。

大岳山












御前山












三頭山は既に登っているので奥多摩三山は制覇したことになる。
しかしダメだ、精々10km以下な歩行行程、これではダメ。
そしてついに季節も真夏になってしまった。
秋まで延ばす?ダメ!
日が短くなる、日中に帰って来れるか不安なのだ。

今日しかない。
今日は相棒は居ない、でも一人ででも行くしかないのだ  (`・ω・´)
もぉやるしかない。



夜明け












小袖乗越駐車場を5時発












前回の下見から何日たったのか・・・
やっと今日が本番だ。












何やら廃屋?












日が出てきた。













こんなタイムでなんか無理ムリ(;´Д`)












堂所。












迷わず七ツ石小屋を目指す。












最初に七ツ石山山頂を踏まなければ・・・
帰りに寄るとかなんて、きっと無理だし。
そして何やら小屋らしき建物が・・・












七ツ石小屋!バッジを買いました (・∀・)アヒャ!!












今日は曇ってます、本来の展望はもっと素晴らしいはず。












石尾根に乗った(・∀・)












七ツ石山、結構ハードやないかい ( ; ゚Д゚)












雲取方面への展望。












ブナ坂まで来た (・∀・)
巻き道を使ってる人が多いんだな、自分も帰りは巻こう (;^ω^)












これは!?噂のダンシングツリーですね !∑(゜∀゜)












石尾根。富士山は見えないけど、この天気にしちゃ上場の展望だ (・∀・)












小さい息子と娘と一緒なお父さんとすれ違う。
こんな小さい子でも来れるんだ( ゚Д゚)













ヘリポート












奥多摩小屋!?やってるのかな??












ここまで来ると後少しだ!小雲取への
最後の急登。













雲が尾根を渡る。













避難小屋だ!山頂は目前なはず!?














あれが!?山頂??














キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!














ついに奥多摩ラスボスを攻略だぁ
展望は残念だったけど、鷹ノ巣より雲が近いのが解る。
山頂を渡る冷たい風、本当に流れる雲に手が届きそう ( ;∀;)

汗だく、でもかなりヒンヤリしているのだ。
なるほど!涼しいわけだ。
20℃だってさ  ~(´∀`~)  さて下界はどうなっている事やら・・・













さぁ帰ろう!
流石に片道10km越、膝がに違和感が!?
七ツ石小屋のオジサン曰く「 昨日も落雷があったんで、早く帰ってきな」
天候もヤバい、雲が垂れ込めて来た ( ; ゚Д゚)













流石に往復20km越は、おっさんにはキツカッタ ( >Д<;)











膝が・・・
家に帰り着いたときには、歩くのにも難儀する始末 Σ(゚Д゚ υ)

5時発、13時着。
休憩込、8時間の行程だったけど、湧水やらガブガブ飲みまくって何とか帰って来ました。

あの大手術からの半年、半期の点検(車じゃないし)は全くの異常なし!
とはいったものの術前より体重が増えていて、先生曰く普通じゃないとか
あれだけの大きな手術をすると普通は食が細くなるはずなんだけど・・・
しょうがないじゃん、喰えちゃんだし

憧れの雲取山、ついに登れた (・∀・)
流石に奥多摩のラスボス、今まで一番キツい山行だった。

それでもまた行きたいな・・・
春先とか秋とか空気が澄んでいる時期に。

今度はもっと痩せてからにしよう (;・∀・)