2015年8月11日火曜日

8/9(日)小出し夏休み 其の壱 接待釣り(;^ω^)

8/9(日) 久し振りに釣りに行ってみた。
とは言っても自分は竿は出さずにガイドに徹しての所謂接待釣りなのである。

案内したのは渓流釣りど素人の会社の若手2名。












琉球戦士な山羊さんと、根っからの千葉県民なハンターY君だ。
いずれも千葉在住、千葉事業所勤務で海釣りには良く行っているらしい。
ひょんなことから山岳渓流で岩魚釣りの体験をしてもらう事になった。
竿やら餌箱、ミミズまでも2名分用意しての接待釣りだ。
海にはない山の自然を満喫して頂きましょう (・∀・)

琉球戦士山羊さん












この男、なんでもそつ無くこなし、飲み込みも早い。
近々結婚も控えており、怪我なんぞさせたらフィアンセが激おこだ ( ; ゚Д゚)

そしてハンターY君












20代半ばな海釣り野郎である。
そしてなんと学生時代に射撃をやっていたため、銃砲等所持許可も受けているのである。

案内したのは日原のあの支流。
まずは岩を乗り越え、シャワークライミングを堪能してもらいましょう。
























で、やっとポイントへ。
一年ぶりの渓、目の前で釣って見せる。
あとは実戦あるのみ、自分が思うとおりになってみな (・∀・)























さて、何故この渓を選んだかと言えば、魚が濃くて擦れてなくて岩魚だからだ。
で、思惑通りにアタリがあって、何度もバラしながらついに釣り上げだした。












二人とも何度もバラシての念願の1尾 (・∀・)
向こう合わせで、しっかり合わせていない。
バレるのも無理はないか。

それでも最初の1尾を手にしてからは、かなり要領を得たようだ。










さぁドンドンと登って行きましょう!
上に行くほど良いポイントが待ってるぜ (・∀・)












ビビっていたのは最初だけ、だんだん楽しくなってくる(・∀・)












苦労して登ったその先は好ポイントの連続だ( ^ω^)












釣れた!












 こっちもだ(・∀・)




















ここで山羊さん、今日一の大物9寸を釣り上げた ( ; ゚Д゚)












二人とも超初心者とはいえ、大きさも数も上出来だ。
そこそこの釣りができたようで良かったわ(・∀・)
ガイド冥利に尽きるってもんだ(・∀・)

最後の最後、これ以上行くと帰って来れない滝。
今日最後の大場所、ハンターY君が散々せめてダメだった壺。
釣りってやっぱり流し方なんだよね、8寸黒岩魚がサクッとでた。












Y君のあんぐりと開いた口 (;^ω^)
そりゃあんた、こっちは釣り歴40年ですぜ (;´Д`)


さて、帰ろう!帰りも慎重に (・∀・)


実は山羊さんがプチ滑落しちゃってかなり焦りました。
結婚前の青年に怪我でもさせていたらと思うと、今思い出してもかなりビビりました。

って、オマエ、もうすこしゆっくり落ち着いて歩けよ(-∀ー#)








山羊さん、プチ滑落を経験してかなり慎重?
いや慎重すぎて笑える( ^∀^)ゲラッゲラ
下りの仕事道は崩壊して橋もこの有様。


渡れば落ちる (;・∀・)
これは巻くしかない!
って山羊さんビビりまくり (・∀・)












四つん這いになってるし(・∀・)












Y君に助けてもらって無事脱出できました
( ´Д`)=3 フゥ












仕掛けが切れれば直してやり、針が取られれば付けてやる。
それでも若いヤツが少しでもこの釣りに興味を持ってくれれば良い。
清師匠は今だ入院中。
師匠から教わった事を今度は自分が伝えていく番なのかもしれない。

大きさも数も初心者には上出来な釣行でした。
今度はこいつらに海釣り接待して頂く予定です。
いやぁ~楽しみだ ( ^ω^)